ゴホンときたら、大根あめ

大根あめ


またまた、漬けました♪
今度は大根ハチミツに!


これは、薬膳では結構有名な大根あめといいます。


気持ち悪そう? おいしくなさそう?
ワタシも最初は、そう思い、のお薬とは知りつつ、作ってませんでした

ワタシがどこかの本で見た時には、中のハチミツ漬け大根
あめのようにゆっくり口の中でなめると、あったようななかったような・・・

そんなキワモノ、保守的な息子はもちろん、新しモノ好きの娘もパスするだろうな~と。



でも、今日の低気圧によって、昨夜から娘のがひどく、
熱タイプで、喘息の娘は、のからんだ


寒タイプの息子のも、いまだくすぶっている


熱タイプには生の大根!と、思ったのですが、
大根おろしも大根サラダも大根の漬物もあまり好きじゃないからなぁ・・・
と、調べてみると、

なんと、大根を食べなくてもいいじゃないか~っ

うわずみの、大根エキスで十分だそうです!



 レシピ

<材料>
大根 適宜 ・ はちみつ 大根がかぶるくらい


1. 大根を5mm角くらいに切る
2. はちみつをひたひたになるくらいまで入れる
3. 一晩おいて出来上がり♪


一晩おくと、固かった大根が、しぼんで、その分エキスがハチミツにまざります。
大根は、いつまでも漬けておくと悪くなるので、あとで取り出すと
作りおきはあまりしないで、簡単なので少しづつ!


大根あめ 2


分かりにくいですが、大根はしぼんでます。


昨夜、漬け込んだワタシは、
朝は、フレッシュオレンジをスクイーザーでしぼり、その中へまぜまぜ。
昼は、プレーンヨーグルトにまぜまぜ。
夜は、ダイレクトに、子どもたちの口にスプーンで「あ~ん」

お湯で溶いてもいいそうですよ! 



大根もハチミツを鎮めて、を出すチカラがあります。



今晩のごはんも咳&にいいごはんにしました。

今のところ、咳き込まずに寝てます。


果たして、大根あめはどこまでがんばってくれるのか・・・
成果はまた、後日
ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

以前知り合いに市販の大根あめをいただいて、おそるおそる食べた思い出が(笑)

家でも作れるんですねー!!
ヨーグルトに混ぜ混ぜして食べるは体に良さそうだし美味しそうですね♪

こんにちは!のりたまさん。
幼稚園では大変お世話になりました。
同じく男らしい娘と男らしい息子(ここが違う?)をもつ母です。

先日の飲み会では何だか調子が出ず、
飲んでも飲んでも寒いなーと思って、珍しく途中退場。
帰宅したら38度でした。
酒が美味しくないわけだ。。。
今は頭痛と喉がやられてます。
ブログ開いて、思わず「私のこと見てた??」と思っちゃいました(笑)
大根あめ、早速挑戦してみます!
28日までに完治しないとね♪





のりたまさん、はじめまして。
「りんりん♪」と申します。

「大根あめ」の話題だったので、
思わず書き込みしにきてしまいました。

私も軽い喘息持ちなんです。
なので風邪をひいて、咳が出始めたら用心なのですが、
「大根あめ」を知ってから、試しているのですが、
私には合ってるようで、初期段階で「大根あめ」を作って飲む(お湯にとかして飲む)と
1週間しないうちに、咳が治まってくる気がしています。
なので、喘息発作を起こす率が減ったと思ってます
(masaさん同様「ハチミツかりん」より私も効く気がします)

お友達とかに話すと「昔の人みたい」とクスクス笑われることがありますけど、
私は気にせず風邪をひくとなるべく作るようにしています☆

のりたまさんの効果の報告。
楽しみにしていますね。

> yumineeさん
コメントありがとうございます。
「大根あめ」市販でもあるんですねぇv-405
家では、こども仕様で、あの手この手を考えてます(笑)
最初は、なにも言わず、ジュースやヨーグルトにいれて・・・そのうちワタシが面倒になり、ダイレクトに口につっこむv-356
基本はハチミツなので、イケますよv-290


> NOBUさん
コメントありがとうございます。
体調が悪かったのね~。先に帰るなんて、珍しいなぁと思いました(笑)
それなのに、幹事さん、お疲れ様でしたv-290

発熱・頭痛・のど痛は、「春の風邪」の特徴です。葛湯やはっか、ミント、菊花茶などがオススメです。
後は、落ちた体力回復のために、「気」を補うものをとってください。
後、これが一番難しいと思うけど、たっぷりの睡眠で体を休めてくださいね!


> masaさん
コメントありがとうございます。
「大根あめ」、想像したよりキワモノでなく、子どもたちも食べてくれたので助かりました。
masaさんのおかあさんも、手作りされてるんですね~。
一番の薬は、「母の愛」ですね(笑)


> りんりん♪さん、はじめまして!
コメント、嬉しいですv-290
「昔の人」、上等!ですねぇ(笑)
家も、娘が喘息があり、毎日、お医者さんからもらったお薬を飲んでいるのですが、薬膳で気にかけるようにしたら、少しずつお薬が減っているんですv-218
むか~し、むかし、4千年も昔の知恵、もっといただいちゃいましょう!
喘息ネタもとりいれていきたいと思いますので、また遊びにきてくださいね。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: