のどの痛い時は生姜はNG!

週末、体調を崩した上に、大学で、またまたPCからとおざかる日々でした
その間に、ご訪問いただいた方、ありがとうございます!
いつもながら、失礼をお許しください
ゆっくりペースですが、遊びに行かせていただきますね



さて、大学の勉強ですが、昨年の中薬・方剤学に引き続き、
1月からは内科の勉強です。
この週末は、喘息や気管支炎などのお勉強でした。(中医学では、コウ証・喘証といいます)
この勉強は、薬膳師の勉強ではあまりやらなかったところ。
子どもたちが気管支が弱く、喘息持ちのワタシは、
この勉強がしたかったために今の大学に編入を決めたと言っても過言ではない。

このブログを見てくださってるかたの中にも、お子さんが喘息で・・・という方も多いので、
しっかり勉強をして、みなさんにお伝えできたら・・・と思ってます。


喘息の話は、とりあえずおいといて・・・
1月初めに勉強した、風邪のお話から・・・




大学の先生が、電車の中で、製薬会社の作ったのど飴の広告を見かけたそうです。
その際に、のど飴に使われている生薬を紹介してくれました。
その中に、「生姜」があり。

??え??と思ったワタシ。
このブログでも、のどの痛い風邪は、
のどが炎症を起こしているということだから、温めては絶対にダメ!
やけどにお湯をかけるようなもの・・・と紹介しました。


が、体を温める「生姜」を製薬会社が使っているとは、これいかに??
製薬会社が作っているんだから、間違えている訳ないよなぁ・・・
もしかして、ワタシの認識間違い??

・・・分からないことは、すぐに質問です

先生曰く、
「日本の製薬会社は、西洋医学の考え方で作っている。
西洋医学では、生姜はウイルスを殺すと言われている。

中国では、絶対に使わない。
やはり、のど痛があるときには、温める生姜は不適当!」


生姜と同じように、ネギや香菜、シナモンなどもダメです。
「のどが痛い・・・風邪だ・・・やはり風邪にはネギを・・・」
は、かえって悪化してしまうので、お気を付けくださいね。


これらの食材は、寒気のする風邪の時に力を発揮してくれるので、
そんな時には、どうぞお早めに・・・


では、のど痛の時は、どんなものがいいのかというと・・・
ミントティーなどがオススメ!
DSC03056_R.jpg

もし、中華街や漢方薬局が近くにある方は、
こんなのもオススメ!
DSC04837_R.jpg

手前は、「ハン大海(はんだいかい)」
刺身のつまにもなっている海藻です。
これをお湯につけると、ボワッとなって、なかなかのグロテスク。
でも味にはそんなにくせがないのでオススメです。
ただ、便がゆるくなることもあるので、もともと便のゆるめのかたはオススメできません。


奥は、「板藍根(ばんらんこん)」
抗インフルエンザ作用もあるので、我が家は新型インフルエンザが流行っていた時に、
緑茶にまぜて飲んでました。こちらもあまりくせがない。


他にも、金銀花などもオススメです。

喉飴なら、ミントが使われているものを買ってくださいね。


今日は寒いけど、ここのところ春のような温かい日もあります。
そんな時には、喉痛の風邪が流行りやすい。
早めに養生をしてくださいね


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございました。

生姜ダメなんですね。
風邪のひきはじめでノドが痛かったり
咳がでたときはやっぱり温かいものを取るようにして
ねぎや生姜使っていたように思います。
とっても参考になりました。

で・・・質問なんですが。。。
咳がでるときに、ミント系のような
すぅ~すぅ~系を口にすると
すぅすぅが咳を誘発することがあるんですが・・・。
どうなもんなんでしょうか?

(o^∇^o)ノ

こんばんわ☆

西洋医学の考えと全く違うんですね~!!
数日前に家で風邪菌が・・・
でも・・・私は少し喉がイガイガしただけでスグ治った。。(*^m^*) ムフッ
今の私は免疫力が高いようだわ。。。ヽ(^◇^*)/

パパもうすぐ中国での生活が始まるけど~~~
大丈夫かしら。。。!!!
 

No title

v-289 神奈川では、先日の雪はたいしたことなかったものの、毎日寒い日が続いてます。
寒いのは苦手~v-393明日は立春・・・あったかくなってほしいです。
コメントをありがとうございます!みなさんも体調を崩さないように気をつけてくださいねv-392


つむぎさん
そうなんですよね~。
ワタシも、風邪ということで、ひとくくりされて、「風邪ならあったかいものを食べて、あったかくしてなさい!!」と子どもの頃、よくいわれたものです。

そして、ミントですが、喉の痛みにはいいけれど、
咳を止めるチカラはないんですよぉv-356
ミントは、中医学(=東洋医学)の
熱タイプの風邪のお薬の一つですが、
総合感冒薬とは違います。
中医学でも、発熱・咳・鼻水に効く・・・などと、いくつかの薬のチカラを組み合わせて売っているもの(漢方方剤)もありますが、ミントはそのなかの一つの薬とお考えください。

もちろん、風邪をひいたかな?と思った時に、早めの漢方方剤があればいうことないですが、なくても、喉の痛みが強いだけ・・・とか、寒気がするだけ・・・などのホントの初期の時は、意外とミントのような単品でも役にたってくれますv-290


ちなみに、咳というと、
空咳なら、杏仁やハチミツ、ユリ根など。
痰の絡んだものなら、陳皮(温州みかんの皮を天日欲ししたもの)のなどもオススメです。
しょうがやきんかんも、寒さからくる咳にはオススメです。
よかったらお試しくださいねv-392



杏大ママ さん
免疫力!すてきな言葉だわ~v-353
どうか、今年の花粉症が軽くすみますように・・・心から祈ってます。
ママさんは、冷えのタイプの人だから、体を冷やさず、
山芋などでさらに免疫力アップをはかってくださいねv-392


パパさん、天津にいかれるのね~?
さみしいですね・・・
でも、ワタシはうらやましい・・・
天津、大学の教授の故郷で、よくお話にも出てきます。
秋・冬は日本と比べモノにならないほど乾燥しているそうなので、ママさんと一緒に山芋・・・オススメですv-392

No title

本当にびっくりです。
喉の痛みにしょうが、ねぎがダメなんて初耳なんです。
子供のころ風邪をひくと喉の周りに葱を当てていた事を思い出します。
手ぬぐいに葱を入れて首のまわりに巻きつけて。

また色々と教えて下さいね。

No title

板藍根(ばんらんこん)」!!!!!
これはいったいなんですか!!!!!! ばらんこん!
聞いたこともありません! 

No title

のりたまちゃん、こんにちは^-^

気を付けていてもスーパーマンじゃないから疲れると体調も悪くなるよね。
もう大丈夫ですか?
日ごろから薬膳で気を付けているから長引いたりしないんだろうな^^

生姜をなんだって、万能薬みたいに思っちゃってるとこがあったよ。笑
そうだよね、ピリッと辛いんだから、喉に刺激が強すぎて良い感じはしないよね。汗
そっか、何でもかんでもそうしていました^-^

この抗インフルの力もある板藍根(ばんらんこん)って凄く興味があります。
ピーナツみたいなナッツ系?
お茶と一緒に頂けるならいいね♪

美味しい恵方巻き召し上がりましたか?^^

No title

v-273 週末大学だったので、すっかりお返事が遅くなり申し訳ないですv-436
なんだか、暑いのか寒いのか・・・へんな陽気が続くので体が分からなくなってますv-393
みなさんもお気を付けくださいね



リラさん
リラさんもですか~?
ワタシも、子どもころは風邪といえば、ネギ!生姜!・・・とそんなかんじでした。
実は、勉強して分かったことですが、子どもは熱のかたまりなので、風邪にかかる時も、のど痛などの熱タイプの風邪が多いんですよ~(すべてとはいえませんが・・・)
そうすると、ネギなどは逆効果なんですよねv-393
反対に寒気のする風邪や、ずるずるの鼻水やサラサラの痰などは、寒タイプの風邪なので、ネギや生姜がオススメですv-392


minさん
minさんでもしらないことが!?v-405
ということで、次の記事は、板藍根の紹介にしました~v-290
日本ではあまりメジャーではないけれど、中国では抗インフルエンザ薬として有名だそうです。どこかの国で見かけたら、ぜひ購入してみてくださいねv-392


Fuwari Funwari さん
勝手に、引用させていただき、ごめんなさいv-356
次の記事のように恵方巻きしっかり、作りました~
板藍根も詳しく説明してありますv-290
ワタシは、中華街の「薬蜜本舗」のはす向かいくらいの中華食材屋で購入しました。今度お出かけになる時には、ぜひのぞいてみてくださいねv-392

ワタシの風邪、ばっちり症状と漢方薬があったみたいで、3日で回復しました~v-405
咳がでだしたから、絶対長引くと思ったのですが、驚異の回復力にびっくりですv-405まだまだイケる?(笑)
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: