たけのこで、デトックス

前回、春はデトックスと書いたけど、
事前は、この時期にちょうどいいものを用意しておいてくれました。

DSC05200_R.jpg

それは、たけのこ

たけのこは、食物繊維が豊富だから、便秘などにも効果的だけど、
体を冷やし、利尿作用もあるので、
体にたまった湿気がとくっついた時にも効果的だ。
それから、湿気とがくっついた、黄色っぽいネバネバのも出しやすくしてくれる。


だけど、消化が悪いので、
もともと消化器官の弱い方は、食べ過ぎに注意!
食べ過ぎると、消化器官に負担がかかり、余分な湿気の素になってしまいます。

何事も、「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですもんね


ちなみに我が家では、たけのこの時には、どこかに陳皮(ちんぴ)を使ってます
(陳皮ってなに?はコチラ・・・)
DSC05115_R.jpg

お弁当の場所取りにも便利なたけのこ。
一緒に入っている、卵焼きにも陳皮入り。
ハンバーグのソースも陳皮入りだ

喘息持ちの娘は、できるだけ余分な湿気をためないようにしないといけないから。

ちなみに、この娘のお弁当箱は、3回ぐらい使っただけで、
ワタシが壊してしまった、ものだ
そして、前記事のとおり、買いに行かされることに・・・


それから、もう一つの注意。
それは、たけのこには、「シュウ酸」が含まれるので、
尿管結石や胆石のできやすい人は、食べ過ぎないようにすること。

「シュウ酸」は、カルシウムと一緒にとると、
吸収されにくくなるので、一緒に料理するといいそうです。

例えば、鰹節との「土佐煮」
DSC05099_R.jpg


ワカメとの「若竹煮」
DSC05208_R.jpg

どちらも定番料理。
昔の人は、よく考えたもんです。

ちなみに、ワカメも体を冷やすので、
冷え性の方は、「若竹煮」にするときは、
体を温めるものも一緒にとるように、心がけてくださいね。


せっかくのデトックス(解毒)、毒を作っては、何の意味もないですから


一度、ゆでた筍は、少しだけ取り分けておくと便利に使える。

それを使った簡単デトックスごはんは、次回・・・。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大好きです!

たけのこ!!!
でも、こちらでは缶詰か乾燥物(も最近見ないか)を中華食材店で買えるくらいかなぁ・・・広い敷地の家に住めたら、絶対竹林を作ろう!(笑)

たけのこ、そんな働きがあるんですね。
たとえ誰かがこっちに遊びに来ることになっても、これは持ってきてもらえないですねぇ・・・味、落ちますもんね(涙)

No title

今晩は~。
メニュー楽しみにしておりますね♪
昨日はたけのこのオイル焼きと煮物。
今日は酢味噌和えでした。 まだあるので明日は何にしようかな。
定番のたけのこご飯かも。

(o^∇^o)ノ

筍~~~今までいっぱい食べ過ぎたわ~~~( *´艸`)クスクス
でも「シュウ酸」が含まれてるなんて気が付きもせず・・・
( ´△`)アァ-やっちゃった。。。
尿管結石や胆石の心配はまだないんだけど~
ならないように予防はしないとね(*´∇`*)
次回から気を付けるわ~♪
 

No title

v-22コメント、ありがとうございましたv-291
なかなか記事にできずにいるうちに、筍の時期もそろそろ終わっちゃいますねv-356
来年は(笑)もっと、タイムリーにできるように、がんばります!!



ピント さん
やはり、筍も手に入りませんか~?
そうそう、竹林を作ってとれたての筍をどうぞ~v-411
とれたてなら、シュウ酸も少ないようですよ~v-391

乾燥ものってなに??
筍の乾燥~?見てみたいわ~v-405
水にもどして使うのかしら・??


リラ さん
オイル焼きに、酢味噌和え~v-344とても美味しそうです~!!
ワタシは焼いたのが一番好きです~v-353

この時期だけの贅沢ですもんね~v-392
美味しく食べて、デトックスしてくださいね~


杏大ママ さん
ママさん家のメニューだったら、どこかでカルシウムと一緒だったのでは??
だったら大丈夫ですよ~v-392

実は、ワタシも、今回筍のことを調べていて、知ったんですよ~v-12
ワタシも、ダンナも石持ちだから、気をつけないといけないと初めてしってびっくり!!v-12


masaさん
筍って、時期が短いじゃないですか??
それも、春の少しの期間。
それって、神様が「冬のものをデトックスしなさいよ~」と言ってくれてるよう。
漢方医先生の、「薬を飲んででも出しなさい」の言葉のとおり、筍のデトックスのチカラは、まるで薬のようですもんねv-398

麻婆ソースと筍。いいじゃないですかぁ~
筍の寒性もカバーできますしねv-392

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: