「野菜中心の優しいごはん」週間 その1

週末は、大学だった。
大学の時は、いつもバタバタするけれど、
今回は、いつにもましてバッタバタ


サッカーの試合に出かける人あり、
弁当ももちで部活に出かける人あり、
釣りにでかける人あり、
大学に出かける人あり、
友達とショッピングに出かける人あり、
虫にさされて、足を二倍に腫らす人あり、
夜中に、「暑いよー痛いよー」と泣く人あり、

・・・といったい何人家族なんだよ!
と思うほど、バタバタしてました


そんな時の夕飯は、ワタシもお疲れで
「作るもなしーーラクさせてーー」
と、土曜日は、冷蔵庫&冷凍庫の残り物オンパレード。
日曜日は、近くのファミレスで。


そうすると、なんだか不調の人が出てくる。
胸になにかつかえたかんじのある人。
朝から、がからんでる人。
鼻水が詰まっている人。


これって、消化器官(脾臓)に負担がかかっている証拠。

胸になにかつかえた感じは湿がたまって、つかえているから。
普段からこの症状がある人や、長くある人、この限りではないので注意!)

朝の、水分代謝の不調は(や鼻水)、やはり脾臓の弱りが原因。


自分がラクしたせいで発生した湿は、ちゃんとオトシマエをつけさせていただきやす。


・・・ということで、今日からしばらくは
「野菜中心の優しいごはん」週間です


先日、友達に、
「野菜中心のごはん」ってどんなもの作ってるの??
と聞かれたので、先月の「野菜中心の優しいごはん」週間のメニューから・・・

DSC05137_R.jpg
・じゃがいもの明太チーズグラタン
・ねぎとわかめのぬた
・トマトの青シソマリネ
・大根の味噌汁


トマトの青シソマリネは、(違った名前だったかも・・ごめんなさ~い)
HappyManiaxさんのレシピで紹介されてたもの。
トマトは、を作るけど体を冷やす。
青シソは、体を温めお腹の「」を流してくれる。
こうなると、胸のつかえがとれたような感じになる。
すてきな組み合わせの1品だったので、まねっこしました


それから、じゃがいもの明太チーズグラタンは、超簡単で美味しい

DSC05140_R.jpg
レンジでチンした、じゃがいも&たまねぎに、
明太子、マヨネーズ、豆乳、山芋のすりおろしをかけて、
ピザ用チーズ&ドライセロリ(ドライセロリって?はコチラ)をトッピング。
オーブンで焼いて、出来上がり♪


野菜ばっかりで、「あーあ」となっちゃう子どもたちも、
こういうのが一品あれば、大丈夫
和洋めちゃくちゃ??そんなのおかまいなしですが、なにか?


毒だしと、消化器官を補い「湿」をとる、
「野菜中心の優しいごはん」週間は、月に2回やってくる。
ワタシが大学の日は、どれだけ適当なごはんかおわかりいただけたかしら?(笑)



週間・・・って書いてあるけど、一日しか書いてないのに、
いっぱいになってしまいました。
続きは、次回・・・


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりたまちゃん、こんばんは^-^

すんごく分かります。
家族の健康を図るために大学に行って学んでいるのに、忙しすぎるとその健康を維持するためのお食事の管理がイマイチになる。
これって、本当にジレンマですよね^^
わたしも以前こんな経験をかなりしました。

そんな時、のりたまちゃんのこのお料理はいいね。
レンチンは控えめがいいんだろうけど、時間が無いときには最高に助かるよね。
野菜不足の解消に素敵なお料理。
わたしはねぎとわかめのぬた、これでビールとご飯両方いけそう。笑

トマトの青シソマリネも若返りにも良さそうだね。
いつも素敵なメニューをありがとう♪

No title

夏になると青シソがたっぷり採れるのでトマトと青シソのマリネを作ってみます。
普通のマリネでいいんでしょうかね。

No title

シソとバジルは仲間、きっと合うんでしょうね!でも・・・バジルじゃだめですか?シソないから・・・(いつものパターン)
ポテトグラタンも、明太子がないから試せないけど、おいしそうです♪ココにもドライセロリ!
うちの旦那、セロリ嫌いだから「この緑の、何?」って、先日出したスパゲティを食べる前に警戒(笑)ドライとはいえ、においますからね。で、説明したら「フーン」と言いながら、トマトソースと混ぜ混ぜ。で、食べてみたら・・・「あれ、すごい美味しい!」って!それ以来、本人の希望でかけるようになりました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

v-22コメントをありがとうございました。
新緑の美しい季節。昨日、息子は雨で延期になってた春の遠足に行ってきました。
ワタシも、近くまで遠足に、そしてまたまた素敵な出会いがありました。
それをパワーに、今日からまたお勉強生活ですv-411v-356



Fuwari Funwari さん
そうなんですよ~
でも、「完璧な人はいない」と開き直って、楽ちんごはんにしちゃってますv-411v-356
ごはんは、作る人も食べる人も、無理がないようにしないと・・・これがモットーですからv-398


「野菜週間」の時は、大好きなビールはできるだけ飲まないようにしてるんだけど、なんだか居酒屋メニューのようになっちゃって(笑)
我慢するのが無理~!?(笑)


リラさん
HappyManiaxさんのレシピだと、トマトと、刻んだ青紫蘇、青紫蘇ドレッシングにお砂糖ちょっと・・・という感じでしたが、ワタシはこのお砂糖を大好きなハチミツにかえて、それにしばらく漬けこんでおくのです。
ご飯にもあうけど、細かく刻んでチーズと一緒にフランスパンにのせても美味しそうですv-398


トマトは、体に必要な水分を作ってくれるから、汗をかく夏には必要なお野菜・・・だけど、体を冷やしやすいのがタマニキズなんですv-356
だから、青シソとの組み合わせもいいんですよね~

青紫蘇がたくさんとれるなんてうらやましい・・・
夏野菜は体を冷やしやすいので、青紫蘇や生姜、ねぎなどでバランスをとってくださいねv-392


ピント さん
そうですよね、紫蘇は「東洋のバジル」ですものv-411
調べてみたら、バジルもシソ科なんですね~v-405どおりで似ている訳だわ~
たぶん、似たようなチカラがあると思います。
紫蘇は、基本は雑草!?だから、ほおっておいても生えてくるので、スペインで育ててみる??(笑)
ちなみに、我が家のベランダプランターは、何年か前の紫蘇の種がどこかにあるようで、毎年かってに生えてきます(爆)


ドライセロリのお話、すごくうれしい!!v-344
試していただいたピントさんにも、美味しく食べていただいたご主人にも感謝だわ~v-353

我が息子(疑り深い)も「この緑のなに?」と聞いたので、「ファミレスのスープの上にのってるのだよ(←うそ)この前食べてたじゃん」というと、黙って食べてますv-391
意外と、どんなお料理にもあうんですよね~ドライセロリv-353



v-83コメさま
カルピスつながりとは(笑)
コメントとても嬉しいです。
それから、ワタシのつたないブログで薬膳に興味をもっていただき、とても嬉しいですv-291

「どの食材がどこどこにいい」というのは、薬膳科です。
ただ、食材の話だけでなく、どうしてここにいいのか・・・という、中医学の理論も勉強することになると思います。

薬膳の勉強も、いろいろな方法があります。
隔週土日の通学が可能ならば、ワタシが通う北京中医薬大日本校の「薬膳専科」というところがオススメです。
他にも、同じようなスタイルの専門の学校がありますが、ワタシは通ったことがないのでなんともいえませんv-393
でも、北京中医薬大の薬膳科の先生は、とても分かりやすく知識も経験も豊富です。2人いるのですが、どちらのクラスにあたってもいい先生ですよ~

もし、そういった形が難しいようなら、通信教育でも勉強ができます。
any協会(全日本薬膳食医情報協会)がやっているものもあります。こちらの岡本先生も、とてもいい先生です。

いろいろな方が薬膳を教えていますが、勉強しているうちにもっとつっこんだことが知りたくなった時に、ちゃんと説明のできる先生がいるところがいいと思います。
中国、何千年もの歴史をもつ中医学。驚くほど、いろんな質問が出てくると思います。そういったことに分かりやすく答えられるのは、先生の知識と経験です。
それに比べると、ワタシはまだまだまだまだで、お恥ずかしいのですが・・v-393


もし、北京中医薬大に通われる時には、どこかでお会いできるかもしれませんね。
ワタシは、ただいま「中医中薬専攻科」に通ってます。

まだまだまだのワタシですが、これからも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

長くなり、申し訳ないです。
また大学のことで質問などがありましたら、お気軽にどうぞ~


ありがとうございました!

はじめましてだったのでv-83コメントにしてみました。

詳しい情報をありがとうございました。
今年に入ってから原因不明の咳などに悩まされ、医療費がかさむ一方で、、、
三十路越えした頃から代謝量も減ったりと、イロイロと体調不良等が目立ちだして食生活の改善等を考えていたところだったのです。

栄養学も気になりますが、興味をひいたのは薬膳でした。
さっそく通信講座の資料請求メールをしてみました!
学校はなかなか今は厳しいかなと。

本当に詳しくありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします!

No title

chocolat さん
「原因不明の咳」・・・西洋医学では、「咳」というひとくくりになってしまい、検査をしても異常なし!なんてこともありますが、中医学(東洋医学)では、熱や寒、乾燥からの咳。甘いもの冷たいもの、味の濃いものから「痰」が生じ、それを出したくてする咳、いろいろな原因があるんですよぉ~

未病を治療するのが得意な中医学、検査の結果にでなくとも不調を察して、改善することができますv-398
そして、未病のうちなら治るのも早い!
そんなよいところもあります。


女性の体は、7の倍数で大きく変わるといわれています。
今、中医学で、自分の体質をしり、薬膳などで毎日のごはんで気軽にとりいれられたら、35歳も、42歳も元気に快調に過ごせますし、49歳くらいからの更年期も楽に迎えることができます。


ワタシが通う大学は、日本全国よりたくさんの人が通ってます。
遠くから飛行機でやってくる人もいて、頭がさがります。

でも、みなさん事情はそれぞれなので、無理のない勉強のスタイルをとった方がいいですもんね。
体調をよくしようと勉強して、無理がたたって余計体調が悪くなる・・・これでは本末転倒ですからねv-411v-356

ワタシも、薬膳を勉強し始めたころは、下の子がまだ幼稚園生だったので、通学は無理で通信教育をしていました。

でも、通信教育だと、わからないことがすぐに質問できないんですよ~
もちろん、先生はできるだけ早くお返事もくれますが、そのニュアンスがわからなかったりとか・・・(ワタシのチカラ不足??v-356
テキストは、もともとの中国語を日本語に訳しているので、いまいちニュアンスがわかりにくいとか・・・

もし、勉強するうえでわからないことがありましたら、微力ながら(ほんとに微力ですが)協力できることもあるとも思います。
お気軽に聞いてくださいねv-392
(ワタシも、ものすごーーくつまづいたので、分からない人の気持ちがわかるんですよ~笑)


プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: