大小の出産のお話

この週末は、大学でした。
ワタシが大学の時の我が家は、娘は部活。
息子のサッカーが無い時は、ダンナと息子の2人きりの時間。

休日のヤローどもは、近くの川へ遊びに行ってきたそうです。

そこでゲットしたのは、これ
DSC05404_R.jpg

我が家の水槽に、川エビが4匹入っておりました。

そのうちの1匹。
よくみてみると、卵を持っている。

写真が上手じゃないから、他とくらべると・・・
DSC05406_R.jpg
ほら、卵を持ってないのは、お腹のところが透明でしょ?


この卵が、出そうで出なくて、
昨夜は、子どもたちと10時半まで、ねばったけど、まだ生まれず。
今日もまだ生まれず・・・。
今日になると、心なしかお疲れ味に見える、ママ川エビを、
ひそかに応援している、わが家族たち。


川エビも、卵を産むのって大変なんだね~


出産といえば、中医学では、出産はとても大変なこと。
や体に必要なものが、たくさんなくなり、
とても虚している状態です。

だから、昔の中国では、出産して1カ月は、
外の空にもふれずに、ベッドの上で寝て過ごしたそう。


現在では、中国人の先生も、
「これは、やりすぎ。悪露のこともあるから、少しくらいは動いた方がいい」
といっていましたが、
現在の中国人でも、をつけていることが2つあるそう。

1つは、冷たい水にふれないこと。
もう1つは、冷たい水で歯を磨かないこと。


この2つ、どっちも冷えはいけないということなのですが、
若い時は、分からないのですが、
年をとった時に、リウマチや歯が弱くなる素になるとのこと。

これから、出産予定の方、くれぐれもご注意くださいね

しまった!ワタシもこのことを10何年前に知っていたら、
もうちょっと、元に過ごせていたかしら??

いえいえ、これからでも遅くない!(いえいえ、あともう1人産む・・・ということではなく 笑)
中医学では、生理を「小さな出産」と考えます。
生理の時には、冷やさないようにするだけでも違ってきます。

「冷えは、大敵」
これから、暑くなるとなかなか「冷え」を意識できませんが、
女性のみなさん、せめて生理の時は、冷やさないようにしてくださいね



そして、になる?
スープダイエットの経過ですが、
先週は、順調で1㎏減。
でも、昨日の大学の後、ケンタのチキンとビールでとりもどす・・・。
あぁ、反省・・・。


だってぇ、今週は受験対策講座もあり、すっごく疲れていたんだもの・・・
      ーいいわけ劇場ー


さ、「小さい出産」も終わり、今週は痩せやすい時期。
今日からまた頑張るぞー!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>1つは、冷たい水にふれないこと。
もう1つは、冷たい水で歯を磨かないこと。

そうなんですか、有難うございます。
嫁さんに話してみますね。 とっても寒がりなのでなお気を付けないといけませんね。
また色々と教えて下さい、よろしくお願い致します。

のりたまさん、この頃ようやく私ちゃんと送信出来ているみたいです。 (爆)
いつも眠い目をこすりながらパソをやっていますので・・・送信ボタンを押し忘れてしまうんですね、きっと。  お婆のやることです。 あはは・・・です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

冷え対策

確かに、暑くても体が冷えるって、冷房の部屋で働いていた時くらいしか考えなかったな・・・
気をつけてみようと思います!元々凄い寒がりだし。

それよりも・・・私、蚊に刺されがひどいことに。とても刺されやすい(一緒に寝ていた息子は無傷!)のにプラスして、刺されたところが硬く真っ赤に腫れてしまい、熱をもってしまうんですよね。週末に20箇所以上も、一晩で刺されてしまってひどいです・・・暑いけど、長袖長ズボンで寝るか・・・(汗)

私のこの体質(全般に皮膚が弱いのです)、旦那の花粉症、娘のアトピーと息子の除湿(笑)、もっとよく考えて食べないといけませんね。

これからの季節・・・

ついつい冷たいものを口にする機会が増えたりして、無意識に冷える状況になりそうです。気をつけなければ。
以前に小冊子に載っていた記事で、漢方の先生(誰だったか忘れましたがw)が書いたものの中に、産後はちゃんと休んで英気を養わないと後々大変なことになるよ!というようなことが書かれてました。
中国では産後1ヶ月は家事もほとんどしないのに対して、日本は退院してすぐに家事も育児も全て行う人がほとんどで驚いたとも書いてましたわ。
月経も小さな出産ということなら、その前後はやはり大事にする必要があるってことですねぇ。あ、でも大事にするのとサボるのとは違うので、その辺は自分を戒めていかねば(笑)

エビちゃんですが、川から連れ帰ったとき既に卵を持っていたとしても、もうしばらく産卵までには時間がかかりそうです。
うちの旦那(自称:日本淡水の魚君)に聞いてみたところ、汽水域で産卵するタイプのエビではないので(淡水に住んでいるエビでも汽水でないと産卵できないものもいるようです)、そのうち産卵するだろうとのことです。
ちなみに我が家の水槽にも淡水エビがいますが、卵を持っているのを発見してから産卵までに長いこと時間がかかってました。
ので、気長に待ってみてくださいー。

No title

v-229 たくさんのコメントをありがとうございましたv-291
神奈川では、昨日までの晴れとはうってかわり、なんだかすっきりしない曇り空でときどき小雨がパラリ・・・。
このまま梅雨はいやだなぁ~と思う、晴れオンナのワタシです。



リラ さん
中国では、中国人も少々やりすぎ!と思うくらい、産後のお母さんは大事にされるそうです・・・。

私は、娘を産んで、退院したばかりの時に、洗いものや水仕事が悪かったのか、発熱をしたのを覚えています。
今となれば、ワタシは血が少ない人なので、余計に気をつけなきゃいけなかったんですがね・・・中医学も勉強していなかったので、すべてが後の祭りですが・・・v-393


お嫁さんも、冷え性さんなら、気をつけてくださいねv-392

眠い目をこすってコメントをいただける・・・なんて嬉しいことでしょう!
これからもよろしくお願いします。
でも、無理は禁物ですよ~v-392



v-83コメさま
ワタシも、連絡しなくては!と思っていました。
先週末、いつもの漢方医先生に聞いたら、5月は、C型のインフルエンザが流行っていたそうですv-12
検査をしても結果は出ないけど、確実にインフルエンザの症状。
ということは、娘さんたちはインフルエンザだったのかもしれませんね。

インフルエンザの養生は、熱が高い2,3日はひたすら休養。水分は補った方がいいけれど、食欲がなければ食べなくてもいいそう。
このあとの養生期は、熱で失った水を補いながら消化のいいものを食べるのがいいそう。オススメした、おかゆやスープですね。
もともと体が丈夫な人なら、これでいいのですが、もともと気管支が弱い方は、この養生期に咳や痰がなかなかぬけずに辛いことになるそうですv-390
しっかり痰を出すために、痰をつくらない消化のいいもの、肺の熱をとりながら、水分を補い痰をだしやすくするものなどがオススメです。

病後は失った気をしっかり補ってあげてくださいね。
「オウギ」、手にいれてくれたんですね~!
これをいれてスープを作ればばっちりですv-291
ところで、「オウギ」食べているんですね~v-405
すごい!嫌いじゃなければいいけれど・・・我が家は出汁をとったあとは捨てるかお風呂にいれるかしてしまってたので・・・(お風呂に入れてもいいですよ~)

ナツメも食べるならたべてもいいし、我が家はいつものお茶に一緒にいれて煮だしたりしてます。
安眠効果もあるので、夜に飲んだりもしてますよ~v-392

いろんな人に紹介しているので、今度詳しく記事にしますねv-392
いつものことながら、気長にお待ちくださいませ(笑)

なにより、お子さんたち、治ってよかったv-411
ママもお疲れ様でした~



v-83コメさま
コメント、とても嬉しかったですv-291
現在、北京中医大の日本校で中医中薬専攻科で勉強をしていますv-291
土曜日の授業は本来午後5時から8時までなのですが、今週末は、受験対策講座があったので、午後1時から4時までみっちりでした~v-356
ちなみに2階の教室でしたv-411
土曜日は6時間みっちりだったので、帰る頃には頭はパンパン!
気滞~ってかんじでしたv-411v-356

小金井先生、とてもいい先生ですよねv-398
とても分かりやすい授業で尊敬してしまいます~
薬膳科も中医中薬専攻科も、みなさん遠くから通われていて、頭が下がりますv-398

実は、さ来週も同じメニューのお勉強ですv-356
どこかでお会いするかも!


ピント さん
なんて、タイムリーなんでしょう!!!
わが息子も、虫にさされると、ものすごく腫れて熱を持って・・・
以前、サッカーの試合中に、なんか足を引きずってておかしな走り方・・・と思って家に帰ってみると、ひざから足の付け根までパンパンに腫れあがってたことがありますv-393v-356

記事にしようと思ってなかなか記事にできずにいたら、ピントさんのこのタイムリーな質問!!

ズバリ!ピント家に必要なのは除湿です。
症状はみんな違うけど、湿が原因になっていますv-393
やっぱり陳皮、送ってあげたい~
あと、ハト麦~

湿が体にあると、虫にさされたところが必要以上に腫れあがってしまうのですv-393
アレルギーとか、肌が弱いとか生まれつきの体質もありますが、やはり除湿なんですよ~
それから、強いバリア。
これを作るためには、食べた物を湿にしないことと、しっかり気や血(アトピーの娘さんには特に大事)にすることが必要なんです。
それが、寝る4時間前のごはんなんですよ~。
・・・というようなことがまだ記事にできてませんが、気長にお待ちくださいv-393


赤く腫れてしまったかゆみは、熱をもってるので冷やすのが大事。
息子は、ともかく冷やして解毒するチカラのある生薬(金銀花など)をドロドロに煮だして、足に湿布し、アイスノンで冷やしてました。
でも、「気」が足らずになかなか治らなかったのですが、熱がひくとかゆみもだいぶ楽になります。
お大事にしてくださいねv-392



masa さん
でも、若い子はお洒落をしたいんですよね~
そんなことできるのは若いうちだけだし、おばさんではミニスカ、ナマアシも見たくないですしね~v-393

そして、ペットボトルでは、冬でも冷たい緑茶を飲む・・・。
腎もちゃんと成長してないうちから、こんな生活じゃ、年をとった時にこまるのは目に見えてます。
今でも、冷えで生理痛がひどいというのもよく聞きますし・・・v-356

だからこそ、せめて薬膳ですよねv-390
それもめちゃくちゃお手軽なヤツ!
シナモンティーとかシナモントーストとかv-392



ズズのママ さん
そうなんですよねv-393これから、暑い時になかなか冷えって考えられないのですが、実は夏の冷えこそ気をつけなくてはならないのです。
花粉症も、その後のインフルエンザなどにかかりやすくなるのも、夏の冷えが原因ともいわれているんですよ~

中国では、中国人もびっくりなくらい、産後の人は大事にされるそうです。
日本ではそこまでの意識もないですよね。最近では、退院も病院の都合ではやくさせられてしまうところが多いともいうし・・・

そうそう、中国の人は、冷やさないように、生理の時に皿洗いもしないそうです。
これ、ご主人に使ってみる??(笑)

そうそう、さかなクンにアドバイスをいただき、ありがとうございました。
なんと、残念なことに、一緒に入れていた魚に卵ごと食べられた様子・・・v-406
ペットショップでは共存できるといってたのに・・・・餌も十分あたえてたのに・・・・生まれるであろうたくさんの川エビの唐揚げを楽しみにしてたのに・・・・

どうか、ズズのママ さん家の川エビちゃんは、元気でありますように・・・







No title

のりたまさんコンバンワ。
体調のことご心配いただきましてありがとうございました。
ずいぶん回復してきまして、色々やる気も出てきたところです。

冷たい水にふれない、冷たい水で歯を磨かない!
簡単なことのようで難しいですよね。
のりたまさんご指導のもと、冷え予防や除湿の
食材に気を配るようにしていても
今の季節ついつい冷たい飲み物だけは外せないですもの。
もともと超猫舌の私は冬でも冷たい飲み物を好んでしまうので
改善しなくてはいけません。

今回の体調不良は4月の物凄い黄砂をきっかけに
喉鼻がボロボロで、1ヶ月以上咳きと痰に悩まされてました。
くすいむんごはんを意識してる余裕はなかったです。
病院に駆け込んだのが遅すぎたせいか、
咳止めも去痰剤もぜんぜん効かなくて
最後はやっぱりステロイドになってしまいました。
ステロイドで咳は止まったけども、未だに痰がとれなくて・・・
そろそろ除湿ご飯始めなきゃと思い
下記事のスープダイエットの記事を参考に
明日は蕪の豆乳スープを作ってみようと思っています。

生理を小さな出産というんですね。
なんか、すごい納得できます!!
生理中はカイロ一つでもお腹や腰に貼っておくと
たしかに症状が軽く感じますものね。
冷えは大敵!万病のもとですね。
気をつけなきゃ~と思いつつ寒がりの薄着付きな私です。とほほ・・・。
 

No title

のりたまさん、こんばんは☆
赤ちゃん、生まれた頃かな?
川エビの赤ちゃん見てみたいわぁ~。。

ねぇ~のりたまさん。。
異常なほどの食欲、ダラダラ食いを抑える食べ物ってないかなぁ。。
過食気味でね。。ここ2,3ヶ月で3㌔太っちゃったんです(涙)
食べて運動していないから当たり前んだんだけれど。

スープダイエット興味あります。
私もノッタ!やってみますう!!!

(o^∇^o)ノ

すごい~
川エビさん。。。
卵…かかえてるのね~
出産はもう終わったかしら~???

冷えは大敵。。。
本当ね~
生理の時なんて腰を温めるだけで少し楽な気がするもん(*^。^*)

ケンタのチキンとビール
いいですね~
私も食べたい飲みたい。。。
・・・って~焼肉食べたからな~
やめとこ。。。。。。。(´;ェ;`)ウゥ・・・
 

No title

のりたまちゃん、こんばんは^-^

東洋はかなり静養するけれど、西洋は生んだその次の日にはしゃっしゃか退院させちゃうもんね。
それが老いにえらく関わっているかも。
だって、西洋人は衰えが早いもんね。
違うか~~?笑

でも歯も水は駄目なんて中国の方は本当に身体を慈しんでいるんだね。
冷えは兎に角大敵って訳だね^^

冷えは大敵

のりたまさん
こんにちは
冷えは大敵!今ならよくわかります
若いころは気にもしなかったけど2人目が欲しくてなかなか出来なかったときに冷えという問題にはじめて気がつきました。
子供たちには今から冷やしてはいけないことをよく言っているのですが
これから暑い季節だから冷やしすぎないで、でも冷やしていくののバランスって難しそうですが・・・
下の子の食事の時間は早めにを心がけるようにしました。
と言っても上の子が帰りが遅いときは先に食べているとか
1週間に2日ほど、その程度ですが~でも
早く食べると上の子が食べているときにまた食べたがって(苦笑)

No title

v-22たくさんのコメントありがとうございました。
神奈川では、昨日までの曇天とはかわり、今日はスッキリ晴れv-278
急に暑くなったような気がして、またまた体がついていかないワタシですv-393
みなさんも、体調を崩さないようにお気を付けくださいv-291



HappyManiaxさん
大変でしたね・・・お力になれずにふがいなく思っていますv-390

授乳中って、意外と体調をくずしやすかったような気がします。
ワタシの場合は、体重がものすごく減ってしまい、それで風邪とかもひきやすかったかな・・・冬の子だったからかしら・・・
HappyManiaxさんは、体重が減り過ぎてないですか??

それからのども渇いて、冷たいものもたくさん飲みたかったような気がします。
いつでも赤ちゃんがひっついていて、暑いんですよね、赤ちゃん・・・。さすが「陽」のかたまりで、熱をもってるかんじで・・・v-393

ただ、夏の冷えは特に花粉症や風邪をひきやすい原因を作ってしまうので、先々を考えるとあまり冷やし過ぎない方がいいです。
夏は、生姜をよくとるといいといわれています。
冷たい飲み物がよかったら、新生姜をハチミツ漬けにして、それを炭酸水で割り、ジンジャーエールはいかがでしょうか??v-398


実は、我が家の娘、花粉症や喘息がだんだん良くなっています。
今度、秘儀を教えますね~v-392



ゆぷさん
ゆぷさん、ワタシもやばいんですv-393
この冬、3kg太ってしまい、もともと痩せてはいませんが、そんなに太っている訳ではなかったので、そういう人の3kgって、なかなか落ちないじゃないですか・・・。
でも、着られる服が限られてしまうので、このままじゃ辛いんですv-393


スープダイエット、続けてます。
週末は、好きなもの食べちゃってるから、一歩進んで二歩下がってますがね(笑)
でも、スープダイエット続けてから体の調子がいいんですよ~
それから、空腹感もあまり感じなくなったかな・・・。
肝心の体重はそんなに変化はありませんが、体調がいいのは嬉しいことですv-398
最近は、バージョンアップ?して、できるだけ、5~6時台の夕飯を心がけてます。こうすると、ますます体調がいい!
どうぞお試しくださいねv-392

そして、一緒にがんばりましょ♪



杏大ママ さん
それが、悲しいお知らせです・・・v-406
川エビ、一緒の水槽に入っていた魚に食べられてしまったようですv-390
ペットショップでは、共存できると聞いたのに・・・
美味しそうな卵には我慢ができなかったのか・・・


ケンタのチキンとビール、めちゃくちゃ美味しかったわ~v-344でも、そのあとのどの渇くこと~v-393
体がスープを欲しているのかしら??
でも、気持は楽しいから、ま、いっかぁ~

そうそう、杏大ママ さんは冷え性さんだから、気をつけてね~v-392


Fuwari Funwari さん
ワタシもそうですが、情報が遅すぎますよね~ごめんなさいv-411v-356

だから、一緒に「小さい出産」の方は、気をつけていきましょうねv-392

中国の人は、医食同源がみっちり根付いているようです。
ホントに小さな生活からちがいますもの~
韓国も、医食同源がしっかりしているし
インドはアーユルヴェーダだし、東洋はそういうものなのかもしれませんね。
東洋医学は、体質から病気を改善していくという考えに対して、西洋はその病気をピンポイントで治すもの。
だから、東洋医学は養生がしっかりしているんでしょうね~



masa さん
ははは・・・雪の日はつらいね~v-411
かくいうワタシも、母の声も聞かず、スカートの下はパンツ1枚。
大人になっては、タイトのミニスカが流行っていたので、やはり薄着でしたv-411v-356


若い時は、先々の体調のことなど考えず、お洒落をしたいし、「先なんてどうだっていいも~ん!長生きもしたくないし~」なんて思ってました。
でも、それが若い子。

見えるところが格好悪くて嫌なら、せめて靴の中にカイロとか、ミニスカの下に、もう一枚はくとか、腰にカイロとか・・・。
きっと、我が娘も、ワタシと同じことを繰り返し、いうことも聞かないでしょう。
だからせめて、隠れた防寒はさせたいですよね。


satomiさん
暑い日は、冷やすというよりも、体にたまった余分な熱をとりのぞいてあげるといった感じでしょうか・・・。

日に焼けたりすると、飲んでも飲んでものどが渇いたり、目や顔があかくなったりほってたり・・・こういうのが、余分な熱がたまっている状態。

こんな時は、すみやかに熱をとる食材をとるといいとおもいます。

矛盾するようですが、夏はお腹の中をあまり冷やさないほうがいいんです。
この冷えが、秋・冬に風邪やインフルにかかりやすくなったり、春の花粉症の原因になったりします。

でも、子どもたちは冷たいものがすきですよね。
だったら、せめて氷を使わないようにするとか工夫をしてくださいね。
もちろんかき氷を楽しむなら、それは楽しみの一つとして・・・。

食事時間、気をつけてくれているんですねv-291
小さい子は、なかなか難しいのは良くわかります。
下の子ちゃんが一緒に食べたがったら、軽いものでお付き合いはいかがですか?

satomiさんのおいしいごはん。satomiさんのご実家で作られた栄養たっぷりのお野菜。
残さず栄養にしたいですもんねv-392
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: