梅雨は、お茶で除湿

なんだかバタバタしておりまして、付けば1週間たってしまいました

神奈川では、またこの週末、梅雨空が戻ってまいりました。
湿もいいかげんたまって、不調を感じる人も多いのではないのでしょうか?
(湿の症状ってどんな?はコチラ)

実は、我が家、おとといの夜に録画しておいた、
W杯の、日本vsデンマークの試合を見ながらお菓子パーティー
勝ちはすでにわかっているから、安心して、持いいゴールを見ながら楽しく飲み食い・・・。
ポテトチップや、チョコレート。最近あまり食べてないから、美味しいね~♪
わかっちゃいるのにね、明日の湿・・・でもやめられないの。楽しい時間だから。

当然のことながら、朝から家族みんなが不調・・・。
あぁ、反省・・・


過ぎたことは仕方ない。
朝からしっかり、除湿しましょ~


そんな日に我が家はこんなお茶。
DSC05349_R.jpg


中に入っているのは、コーン茶。
とうもろこしを炒ったものです。
だから、ほんのりポップコーンのような味がする。

優しい味で、飲みやすいお茶だけど、
飲むと、汗はでるわ、おしっこはしたくなるわ・・・・
意外と、パワーをおもちで。

それもそのはず、とうもろこしは、
余分な湿をおしっことして外へ出してくれるし、
湿に弱い臓も、正常にしてくれる。

も補ってくれるから、湿で重だるい体にも嬉しい!


我が家は、これを近くのコーヒーや輸入食材を置いてあるカルディというお店で買いますが、
中華街や、韓国食材やさんなどにもありますので、見かけたらぜひお試しくださいね。

DSC05350_R.jpg


「あれ?とうもろこしの他にも、オレンジ色にモノが浮いている!」
・・・あ、づいちゃいました?(笑)


実は、臓(消化器)の弱い我が家。
このコーン茶飲むとなんだかちょっと重いかも・・・。
そう、とうもろこしは臓にいいけれど、とりすぎはかえって湿をうみます。
その湿は、また臓に負担をかけてしまう。過ぎたるは及ばざるがごとし!です。
そんなときは、このオレンジのものをぱらりと・・・

はい、みなさんおづきですね~
いつもの陳皮をブレンドしてるんです!(陳皮ってなに?はコチラ・・・

DSC05353_R.jpg

陳皮はスグレモノで、臓の「」を流してくれるチカラがあります。
だから、この重みもスッキリとれるんですよ~

もちろん、コーン茶だけでも全然平気!なうらやましい方もいると思います。
でも、体質は人それぞれ。
もし、我が家のように、コーン茶を飲んで、ちょっと重いな~と感じてしまったら、
陳皮ブレンドも全然ありですので、こちらもどうぞお試しください


これで、昨日の湿はさっさと解消しちゃいましょ♪
みなさんも、余分なもの・・・いえいえお楽しみな週末ごはんの後は、
ぜひ除湿をこころがけてくださいね



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい!
私もコーン茶(ひげ入り)を飲んでいます。
自家製の陳皮を作っているので、次回は
まぜてみます。

大学の授業がどんどんと楽しくなってきて、
中医薬の世界が広がってきました!

No title

のりたまちゃん、こんばんは^-^

カルディなら近所にあるよ、、って思ったら、とうもろこし茶、湿を取るのに飲みすぎると湿を生むっていうのも不思議だな~。
ほどほどって事なんだね^^
それより陳皮こそ無くてはならない健康食だね。
今年の冬は絶対に作ろっと^-^
 
これもカルディで売っているかな。
オレンジピールでは意味がない?^^

日本VSデンマーク戦凄かったね。
あの試合はめちゃめや良い試合だったよね。

No title

v-535コメントをありがとうございましたv-291
今日は神奈川では、蒸し暑い一日。汗がこれでもかってくらい出てくる・・・ワタシ疲れてますね・・・自分の汗を止めるだけの「気」がありません・・・v-394
もともと血が少ないワタシ。小さい出産の後は、こうなんですv-393
みなさんも、体調を崩されませんよう・・・




ぐっさん さま
コメントとてもうれしいですv-291
ははは・・・我が家もとうもろこしのひげ、活用してますよ~
いつも子どもたちが常飲しているハト麦茶にも、お茶パックにいれて一緒に煮だしてます。(誰もきづきません 笑)

北京中医大に通ってらっしゃるんですね~。
ブログに遊びに行かせていただきました!
桜林先生かな?とても素敵な先生ですよねv-290

ワタシは、脾臓が弱いので、すぐにもたれちゃうんですv-393
そのためコーン茶は美味しいけど、昨年まではあまり飲まなかったんですが、相棒?の陳皮を入れたら、そのもたれないこと!v-353
脾虚でなかったら、入れなくてもいいのですが、ぜひそのスッキリ感を味わってみてくださいね~v-392


masa さん
masaさんから紹介してもらって、美味しかったので近くでさがしたら、輸入食材やさんにおいてありましたv-411

ワタシは脾虚なんで、陳皮いれると全然違うんですよ~v-291
重さがなくてスッキリ!(って、コーン茶くらいで情けないんですが・・・仕方がないです。体質なんで・・・)

やはり、陳皮ラブです~♪


Fuwari Funwari さん
カルディ、結構好きなんですよね~v-411
でも、コーヒー屋さん?なのに、全然コーヒーは買わないけど(笑)
カルディの「きんかん湯」も咳止めにオススメですよ~
我が家もいくつか買って、常備してます!
ホットオレンジジュースみたいで、飲みやすいんです♪

・・・って、とうもろこし茶でしたね。
胃腸が弱くない人は、そのままでも全然美味しいと思いますが、ワタシは弱くてもたれちゃう感があるので陳皮をいれているんですよ~。

オレンジピールもお茶受けにはいいけど、甘さがまた湿を呼ぶとこまるので、ひかえめに・・・。
Fuwari Funwari さんなら、中華街が一番なんでも手に入りますよ~v-392

サッカー、いい試合過ぎて、お酒がすすむすすむ!これが湿の一番の原因でした~v-411

こんなお茶も!

知りませんでした~!
一瞬「自分の家で炒ったら・・・」って思ったけど、ポップコーンになっちゃうかなぁ(笑)その手前で止めればいいってことかな・・・

しかし、見た目かわいくて綺麗で、味も美味しいとうもろこし、本当にすごい力があるんですね。
こっちではなかなか丸ごとは手に入らないけど、缶詰でも冷凍でも良いから利用しよっと!

No title

今晩は。 とうもろこしのお茶があるんですね、オドロキです。
香ばしくおいしそう。 今トウモロコシを茹で上げたところなんですが。
食べる時に君は優秀なんだねと語りかけて見ますね。 (笑)
それにしても優秀と言えばチンピの力はスゴイ!

No title

ピントさん
コーン茶、自分で作ったことはないですが、多分、いつも食べるとうもろこしと種類が違うんじゃないかな~?と思います。
コーン茶のコーンはすこし大ぶりです。

お茶だと、お腹いっぱいでもとれていいんですよねv-398
ネットでも購入できると思いますので、よかったらどうぞ~

もちろん、食べてもスープでも効果はあるので、手に入らなければそっちでとってもO.K.ですよ~v-392


リラ さん
ははは~とうもろこしに語りかけですか~v-411
ぜひぜひやってあげてください!次の記事にもしたのですが、リラさんの「気」もしっかりとうもろこしにいれてあげて、ますますパワーアップですv-398


とうもろこし茶、ノンカフェインですから、授乳中のママも安心して飲めますよ~v-290
授乳中だとのども渇きますし、この時期の飲み物にいかがですか??
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: