秋のフルーツ注意報!

過ぎたるは及ばざるがごとし

誰もが知っているこの言葉だけど、
これを引き合いに、中学の時に先生に注意されたワタシ。
今となっては、なぜ怒られたのか覚えていない。
ただ、その先生が生理的に無理だったことしか・・・(笑)


秋になると、たくさんの果物がお店に出てくる。
今は、梨やぶどう、もうすこしたつと柿や栗。
旬のものは美味しいし、体にも必要ということは、前記事でもお話しましたが、
ひとつ、注意!!!


それは、生で食べる果物は、臓(消化器官)を冷やし負担をかけ、
体に余分な湿気を発生させるということ。
そして、発生した湿気は、や鼻水、それを体から出したくて
胸になにかつかえた感じ、食欲不振などになりかねません。


実は、ワタシ、昨年のこの時期くらいに、
雑誌で、「朝フルーツは健康にいい」というのを読み、実践。
朝は、フルーツのみ。
量としては、梨を1個、キウイ、パイナップルなどもたくさん。
もしくは、梨を1個とりんごやぶどうをたくさん。
すると、なんだか体調がすぐれない。
胸や咽になんかつかえた感じもするし、そのうちの絡んだもでてきて、
とまらなくなり、しまいには食欲不振に・・・。
なんだ、健康になんないじゃん~

はい!冷やしすぎました
いえいえ、雑誌を否定している訳ではなく、
もちろん、「朝フルーツ」で健康になる人もいます。
・・・が、全員が健康になれる訳ではないんです。


ワタシは、臓が弱い人なので、朝に生のフルーツたっぷりはむいてなかったんですね。
花粉症の方や、の絡んだを多くする人などもこのタイプなのでご注意を!


特に、梨や柿は体を冷やすので、冷え性の方も食べ過ぎにご用心!
再び、実はワタシ、昨年、実家から柿をたくさんもらい、つい食べ過ぎ・・・。
だって、美味しいんだもん!実家の柿は、外で売っているものとは全然違う。
そしたら、急激な腹痛。どのくらい痛いかって?体を「く」の字にしないとダメなくらい
あまりの痛みに、生姜湯にシナモンを入れてあわてて飲み、痛みを抑えました。

・・・・これで、どれだけ体を冷やすのかおわかりいただけたと思います

では、美味しい旬のフルーツ、どのくらいが適量か?
これは、何グラムとはいえないんです。
なぜなら、体質は人それぞれで、同じ量を食べても、
この人にとっては、薬になることも、
この人にとっては、毒になるからです。


ですから、
「過ぎたるは及ばざるがごとし」がポイントで、
自身の、適量を感じてください。


ちなみに、ワタシは昨年のことを教訓に、
今年は、朝1/4の梨にしております。


もうひとつ、この乾燥の秋に
「過ぎたるは及ばざるがごとし」なのは、辛味のもの。
ちまたでは、食べるラー油も流行っているし、
まだまだ暑いから、スパイスが効いているものだと食欲をそそる!
・・・そうでしょう、そうでしょう

もちろん、少量はO.K.!
ただし、食べ過ぎると、ますます乾燥させてしまうことになるので、ご注意を!




ところで、このワタシですが、
中医師試験まで、あと1カ月となりました。
なかなかPCにむかうこともできませんし、みなさんへのコメントのお返事や、
訪問も滞りがちになってしまい、心苦しく思ってます。
なので、1ヶ月間ブログをお休みすることにしました。
1か月したら、また再開する予定ですので、変わらずお付き合いいただけたら
嬉しく思います。


大人になると、注意してくれる人や、怒ってくれる人はいません。
だから、自分を戒めて、この1ヶ月間、頑張ってきます

なお、質問や、ご相談がありましたら、
今まで通り、メールフォームにより受付しておりますので、
よろしくお願いいたします。



DSC05733_R.jpg
嫁に食わせるな!の秋ナス。
これも、みなさん御存じのように、体を冷やしてしまいます。
しょうがや、ねぎ、にんにくなどの薬味をそえてどうぞ!
我が家は体を温める味噌を使って炒めた物に、
潤いのごまをからめたのがお気に入りです


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

精一杯

日中の暑さの中にもやっと秋色が見え始めましたね

お邪魔させて頂くようになってからまだ日も浅いですが、
のりたまさんの一生懸命さや人・物を思う気持ちがたくさん伝わってきます。
私も自身の適量を感じ、見極めながら、もう少し頑張ってみます。
お休みの間もお邪魔させて下さいね。

中医師試験・・・精一杯・・・i-260

食べ過ぎかー

私は果物に限らず、食べ過ぎが癖?ってくらい大食いだからなぁ・・・(汗)
この記事を読んで、梨が食べたくなってしまいました。売ってないし(涙)

試験勉強、そしてもちろん試験当日も、頑張ってくださいね!!!
遠いスペインより、祈っています!

No title

試験まで、あと1ヶ月くらいですね。
いろいろと覚えることが多くて大変だと思いますが、頑張ってください。

今日は、気功科と今月卒業の中薬科の先輩がたとランチしてきました。
いろいろと情報交換させて頂き楽しかったです。

過ぎたるは及ばざるがごとし!
確かに・・・

私は、毎朝グリーンスムージーを飲んでいるので、フルーツは
2・3種類をまるまる1こと野菜1種類をジュースにしています。
薬膳的にみると、確かに果物は身体を冷やすから、これからの
季節は気をつけないといけないですね。

No title

ハハハ、良い子でまたお待ちしますね。(婆なのに・・・)
グッドラック!

あぁぁ、、、

わたくし全然勉強できてません!来年からまた一念発起して始めないとかなぁ。。。不安です。
そしてどんどん増え続ける体重・・・あぁぁぁぁ

私は熱がどうもこもってしまって、ついつい冷やしております。
そしたら金曜からまた咳。咳。咳。
あれからもう風邪をひくと咳から始まるようになってしまいました。
トホホ

ご無沙汰しております(^o^)


すっかりコメントをご無沙汰しております。

覗き見をして、勉強はさせて頂いてました。
次男のアレルギー性結膜炎は、のりたまさんが教えてくれたモノだから!と言うと、嫌いなモノでも頑張って食べてくれて、
Oリングテストでアレルゲンと判明したモノを除去して、
色んなことの相乗効果か、とても良くなってきました。

試験が近いとのことですが、頑張って下さいね(^o^)/
そして、また私たちに薬膳を教えて下さいね♪

No title

あ~・・・、梨だいすきなのにぃ~v-12
体を冷やすんですね。
喘息持ちの夫が 毎朝梨を食べたがるんですけど
あんまり良くなさそうですね。気をつけますwwv-7

中医師の試験、なんだかすごく難しそうだけど、
実際に生活に生かせてるのりたまさんですから!!
きっと大丈夫ですよ!!v-41
応援してます!!

待ってます!

私もこの春から野菜・果物で豆乳ジュース飲んでました。
確かに涼しくなると冷えるからたくさん飲めなくなりますね。

梨が咳を鎮めるって知ってこの時期を楽しみにしてました。
やっぱり過ぎたるは・・・なんですね。

寂しいけど、嬉しいお知らせと再開を楽しみにしています。

がんばってくださいね。v-22

大感謝!!

v-378 たくさんのコメントをありがとうございましたv-436
お返事も、訪問も、遅れてばかりの失礼なワタシに、こんなにあたたかいコメントをいただき、ワタシは、本当に幸せ者です。
みなさんに、たくさんパワーをもらったので、あとひと頑張り、いやいやふた頑張りも、み頑張りも頑張ってきます。
文章にすると安っぽい言葉になってしまいますが、心より感謝いたします。
ありがとうございます。




mamanさん
もったいないような、お言葉をありがとうございます!
いつも、お話していますが、mamanさんからは、たくさんのいい「気」がでていると感じます。(だから、人も動物も集まってくるんですよね~v-398
ブログを読むとほっこりと温かい気持ちになります。
出会いに感謝してます!

mamanさんに、恥ずかしいくないように、がんばってきますね!



ピントさん
梨・・・潤いにいいんだけどなぁ~
食べ過ぎができるなんて、うらやましい~!
ワタシは、もともと少食ですが(でも大酒のみ 笑)、年とともに、年々食べられなくなり・・・・一番元気でいられる人は、食べられる人だと思ってます。
ぜひ、自身の適量をみつけてくださいね~

スペインからパワー、しっかりいただきました!
いつもありがとうございますv-291



ぐっさん さん
頭が、「もうパンパンだよ~」と言ってますv-411v-356
特に、方剤が厳しいんです~v-393
ここへきて、中医のかなって勉強の仕方をかえたワタシ・・・。
試験が成功したら(これがポイント!)、記事にしますね~v-392

ワタシは、脾虚なので、とくに生ものにやられてしまいますが、ぐっさんさんも、ぜひ適量を見つけてくださいねv-392
食材を、薬膳にかえるために~


リラ さん
ははは・・・ワタシもいい子で勉強してきます~v-222
40だけど~(笑)

ありがとうございます!


chocolatさん
いえいえ・・・chocolatさんは、おいそがしいのだから、お勉強よりも先にしなくてはいけないことがたくさん!!
まずは、咳を治さないといけませんしねv-392

昨日、いつもお世話になっている漢方医先生と、この時期の咳のことについてお話してきました。
いつも以上に、肺も乾燥しやすい時期、痰を出しやすくするためにも、炎症を起こした肺の熱をとるためにも、しっかり潤さなくてはいけません。
そのためには、痰をつくらないように冷たいのみものを避けて、常温以上ののみものや夜は水分たっぷりのスープやおかゆをメインにすると言いそうです。

暑いし、ついつい冷たいものに手が伸びますが、ぜひお試しくださいねv-392
お大事にしてくださいね。


No title

ゆうさん
こちらこそ、ご無沙汰しておりますv-393

次男くんの少しづつ良くなってきたんですね~v-291
ほんとうによかったです!
なによりのパワーをいただいた感じがします。

きっと、苦手なものを食べてでも、自分から治りたい!と思う次男くんの気持ちが、なによりのお薬かもしれませんv-398

次男くんに食べていただけるなら、ちゃんと、情報を提供できるように、これからもがんばっていきますね~
・・・そのためには、勉強、勉強!v-42

試験が終わったら、またゆっくりお邪魔させてくださいねv-392


ゆいぷりこ さん
梨、体の余分な熱もとってくれるし、肺も潤すしありがたい食材なので、ぜひぜひ適量でv-392

それと、ご主人、喘息でしたか~?
まだ暑いので、ぜひ、小豆茶をお試しください!できたら常温以上でv-392
そして、煮だす時に、クコの実やナツメのドライフルーツも加えるといいですよ~
そうすると、スッキリ感があると思います。

夏の間に、いままでたまった痰をだしてしまうと、秋・冬の喘息が楽になるそう。(もう秋だけど、まだ暑いので)
そのためには、小豆茶も一役買ってくれますが、首の後ろにある喘息のツボをお灸するのもいいそう。
お灸はなかなか・・・ということなら、タオルでホットパックなど温めて!
そして、痰を出した後は、いい水を補ってあげるために、冷たいものではなく、常温以上の飲み物(小豆茶は冷たくなくてもスッキリ♪)やスープなどで補ってあげてくださいねv-392
涼しくなるまでが勝負です!

中医師試験、すごく難しいですv-393
が、頑張ってきますね~



クルリンさん
野菜・果物・豆乳ジュース、美味しそうですが、ぜひ適量に気をつけてくださいねv-392

野菜たっぷりのスープなら、たくさん飲んでも大丈夫ですv-398
寒くなったら、シフトしてもいいかもしれません。

ぜひ、体質と適量をみて、食材を薬にかえてあげてくださいね~v-392

しっかり勉強して、またもどってきますので、これからもよろしくお願いいたしますv-398






No title

のりたまさんこんにちは。

先日の記事で鼻血の謎が解けました。
のりたまさんのおっしゃっていたことがぴったりと当てはまる我が子,生活のヒントにさせて頂きます。
旬の物でも食べ方に気をつけた方がいいんですね。
果物が大好きで秋はうれしい季節なのですが,体を冷やさないように気をつけていきたいと思います。
試験頑張って下さいね。
私もこちらにお邪魔して,食の勉強頑張ります。

No title

ipu-8 陽子さん
コメント、ありがとうございます!v-291

陽子さんのお子さんも、鼻血さんでしたか~?
現在中学生の娘に、よく小学校の時に、「運動会の練習中に鼻血を出す人が多いよ」と聞いていたので、記事にしたいと思ってました。
お役に立てたら、嬉しいですv-398

旬のものは、体に必要なものになっていますが、せっかくの食べ物、しっかりお薬にしたいですもんねv-392
消化器官は冷えに弱いので、ご用心です!


これからも、身近な情報を提供できるように、しっかりと勉強してきますねv-392
応援、ありがとうございましたv-344

No title

こんにちは、のりたまさん
昨日は 「 天ぷら粉で!?簡単チヂミ 」 に少し多めにニラを入れて 「 いただきます 」 しました

何作るのも面倒やなと思いながらお邪魔、
   これや!! と思って作りました
一人ぽっちのお昼ご飯?を、おいしさでちょっとリッチな気分で食べる事が出来ました

  ご馳走様

いっ気に秋がやってきましたけど、
       風邪ひかないようにして頑張って下さいね

No title

mamanさん
天ぷら粉チヂミ、作っていただいたんですね~v-291
美味しく食べていただき、ありがとうございます~

にらは、「陽」を補い、体の機能をパワーアップしてくれますから、疲労回復にもなったのでは??
日中はまだ暑いので、冷たいもので冷えたお腹にも嬉しい食材ですv-398

天ぷら粉、意外と使えるでしょう?

そういえば、息子に「最近チヂミを食べてないなぁ~」と言われたワタシ・・・。
パワーアップのために、つくるかなぁ~v-411
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: