ポカポカ陽気で思うこと

最近、春~ って感じのあったっかい陽気が続きますが、

みなサンは、どんな服装をしていますか?


季節の変わり目って、いろんな格好の人がいますよね?
例えば、今の時期だと、
まだ、冬のコートを着ている人。
春っぽい、薄手のブラウスやジャケットの人。
半そでの人。


・・・「そういえば」と、ふと思ったのは、暑がりで熱タイプの娘が、
今年はまだ半そでを着ていない! ということ。


ここで、よく出てくる熱タイプ寒タイプのおさらいを・・・


熱タイプは、こんな人

・ 暑がり
・ めまい、のぼせ、ほてりなどがある
・ どちらかというと便秘気味
・ 尿の色が黄色や紅茶色
・ ニキビ、吹き出物がでやすい



寒タイプは、こんな人

・ 寒がり、冷え性
・ 顔色が青白い
・ どちらかというと下痢気味
・ 尿の色が透明、頻尿


もちろん、こんな簡単に分類できるわけではないのですが、
大きく分けるとこんな感じです。


我が家では、娘が熱タイプ
体に余分な熱がたまり、体内の水や肺を乾燥させ、喘息です。
いちがいには言えませんが、喘息の方、暑がりだったりしません?
アトピーなんかの方も、どちらかというと暑がりでは?


熱タイプの人は、体を冷やすチカラのものを多くとることが大切です。
寒タイプの人は、温めるチカラのもの)


ということで、ワタシが薬膳を勉強してから、娘には体を冷やすチカラのものを
中心に考えてきました。


もちろん、体質の違う家族との別メニューにはできず(笑)
娘だけ、生野菜を多めに出したり、どくだみ茶を常飲したり。(どちらも体を冷やします)
どくだみ茶が大好きな娘は、運動会も遠足も水筒の中はどくだみ茶
(↑友達と交換しにく~い 笑)



すると、去年くらいから、喘息の調子が良くなりだし、少~しづつですが、
薬が減ってきました。
春先も、梅雨時も、秋の乾燥も、冬の寒さも、たいした発作はなく、のりきれたのです


薬膳の話をしながら変ですが、もちろん、喘息がよくなったのは、
「食べ物だけのおかげ」とは思ってません。

明日から5年生になり、年齢的なものもあるだろうし、
1年生から続けてきた水泳のおかげかもしれない。
(実際、中医学では、肺と皮膚はつながっていると考えられ、
水泳で皮膚を鍛えると肺も強くなるということです。 同じ考えでは、乾布摩擦も)


でもね、今日みたいな日に、半そでを着たがらないとこをみると、
少しづつ、体質が変わってきているのだなぁ~と

喘息やアトピーの方、冷え性の方、
なんとなく不調だけど、病院に行くほどじゃないし、薬を飲むほどじゃない方、
1回、2回のくすいむんごはんじゃ、劇的な回復はないかもしれないけど、
毎日、ちょっとだけでも、レトルト使ったなんちゃってでも、
続けていけば、必ず体質は変わっていきます
そして、体質からかえて、病気を治そうというのが、中医学の考えアル


ワタシもまだまだ勉強中。
「こんなのでいいの?」てな、安くて、簡単なくすいむんごはんを一緒に考えていけたらと
思っています。

これからもよろしくお願いします。



















ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

のりたまさん、おはようございます♪
熟読したいので、応援だけして
後でゆっくりオジャマします。

Fuwari Funwariさん
ありがとうございます。
あとで、ゆ~っくりお待ちしていますv-290

もうまさに今の私のことです!!

一昨日、ついに点滴に行ってきました。そしてドッサリ渡された薬たち。

しかも風邪薬。花粉症。喘息発作時の頓服までもいただいてきたので・・・
ものすごい量&金額v-12

もう久しぶりにここまで悪化して自分でもビックリでして・・・
(点滴打っても、今回あまり回復しなかった)

それで「体質改善」心に誓いました。

そして、早速「レンコンチップス」やりました。
(エントリーアップは明日予定です)

即効性はないのでしょうが、気持ち楽になってきてるような!?
それに美味しかったし、娘もおやつ感覚で食べてくれたので、リピ決定です。

ということで、「レンコンチップス」をトラバさせていただいてもよろしいでしょうか!?

またお勉強しにゆっくり遊びにこさせていただきま~す

>鹿乃子さん、嬉しいコメント、ありがとうございます。
ぜひ、トラバをよろしくお願いしますv-290
鹿乃子さんのお話を聞いていると、昔、すごくひどかった時の娘のようで、人事に思えません。
娘も、アレルギー反応は、花粉・ダニ・ハウスダストとぶっちぎりで、体育の準備運動で軽く走ると発作が出て呼び出しv-12 1ヶ月の医療費は、娘だけで1万を越えてましたv-12
喘息、アトピーなど、付き合いが長い分だけ、体質を変えていくのは時間がかかるかもですが、毎日ちょっと続けることで、少~しづつ変わっていきます。
薬の量が多ければ、減っていく数も分かりやすいと、良い方向で考え、無理せず(ココが重要!)頑張っていきましょう!
ワタシもお役にたてるよう、無理せず(笑)勉強頑張ります!
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: