京都陰陽旅~その2・金閣寺~

前の記事にも書いたけれど、
中医学の基礎となる五行理論では、西の方角は金である。(この場合、金属のほう)

それが関係しているのか、どうなのか、
風水的にも、西はお金の方角。
よく、風水師さんが「西に黄色はお金持ちになる」といってますよね

今回、「京都に行く」と友だちにいったら、
「西ならぜひ、金閣寺に!」といわれた。

金閣寺・・・ものすごい金だものな~

全然、ノーマークだった金閣寺。
最初の旅の目的はどこへやら、縁起物なら行っておきましょ♪
・・・と出かけてきました。

DSC06186_R.jpg

おー!まさに金!(笑)
水面にうつる、金閣寺も素敵

でも、ワタシの心に残ったのは、この金色ではなくて、
シンプルな白と黒。
今回、特別公開されていた、方丈の襖絵。

狩野派の狩野外記が描いたとされていますが、
墨で描かれたそれは、とても素晴らしかったです。
お庭もとてもよかったので、寒くなかったら、何時間でも座っていたいくらいでした。

今回は、12月の末まで(だったと思う)特別公開でしたが、
ネットで調べると、ちょこちょこ公開もしているようなので、
お出かけの際に、チェックしてみてくださいね


そうそう、金閣寺まで移動したタクシーの運転手さんから、
面白いお話を聞きました。

京都御所の「右近の橘、左近の桜」ですが、
もともとは「右近の橘、左近の梅」だったそうです。
どちらも、その実は薬として、天皇や皇族の方たちの具合が悪くなると使われたそう。


橘などの柑橘類は、「気」を流すし、消化も助けます。
梅も、体に必要な「水」を作り出し、の多いなどにも効果的。

どちらも、湿気が多くて、のできやすい日本人にはありがたい実ですもんね。


唐の都、長安にならって作られた平安京。
中国の風水もとりいれているという話もあるので、
もしかして、中医学も取り入れられて作られているのかしら??


京都の屋根瓦に使われている、
「桃」や「菊」も中医学ではお薬だしね

思わぬ中医学に関する、いいお話を聞けて、
これも、「西の金」のお陰ですね



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ







スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誰でも始められるお金持ちを射止める4つのチカラ

前回に引き続き、「1年でお金持ちと結婚する!」と決意した投資コンサルタント女性がお金持ちの男性を振り向かせるために、まず始めたことは何だと思いますか?誰でも簡単に始められる、すべての男性を振り向かせるために必要なシンプルな4つのチカラとは?→ 続きを読む

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前、中国に行った時、すべての数には意味があると言われました。
階段にしても、屋根瓦の枚数にしても何にしても・・・
たくさん説明を聞いたのに、意味は覚えておらず、数が~と
思った程度。あー今なら、ちゃんと記憶にとどめられるはずなのに。

昔は、方位にしても何にしても考えられていたと思うので、
きっと都もそうですよ。。。

金閣寺!!

久々に見ました!一度行けばいいや、くらいなイメージしかなかったけど・・・縁起物なら♪(笑)
普段何気なく見たり聞いたりしている昔からのものって、実はこうしてきちんと意味があるのかもしれませんねぇ。なるほどね~!

年内はこの記事でおしまいでしょうか。
今年もいろいろと、お世話になりました。個人的にもブログを通しても、勉強になりました。来年もよろしくお願いします!
よいお年をお迎えくださいね!

京都!

いいなぁv-238しかも、日帰りとなv-11フットワークの軽さに驚いてます…。でもこの年になっての京都の観光、感じるものが違うんだろうなv-10いつか、私も行くぞう~!

今年はMYパソコンをゲットし、マメに画面と格闘しながらコメントも回数少ないながらお邪魔させていただきました。
年末はお店のお手伝いかしら…。私は息子の部活が年末年始休みなくあるので、実家には去年から帰れてなくて。。。
来年も楽しみにブログを拝見させてもらうねv-238コメントもその度にできればいいのだけど…

新年のご挨拶はできないけど、
のりたまさんの来年の一層のご活躍お祈りいたします。

No title

こんばんは
今日は昼前にボタン雪が降り始め、見慣れた景色が一変しました
もう跡形はないけれど・・・  寒いっ!!

『京都の屋根瓦に使われている、
「桃」や「菊」も中医学ではお薬』
今度職人さんたちに教えよう  エッヘン

 私にとって新鮮で、
   未知の事を知り得るゆっくりとした時間が流れる所
お邪魔できたこと、巡り会えた事に感謝
      ありがとう

新しい365日も宜しくお願いします

No title

興味深いお話しを聞かせて頂いて有難うございます。
また来年もいろいろと教えて下さいね、宜しくお願い致します。
どうぞ良いお年を~♪
今、昆布巻きや野菜の煮物を煮含めています。 

風水!

のりたまさん!お土産有難うございました良い旅だった様ですね~風水はあんまり詳しく知らないんですが、風水師(士?)を持っている知り合いの方に聞いた話し。

『風水の良いところは、例えその人がこの条件を絶対に満たせない環境にいたとしても、ならこうすれば防げる…みたいな救ってあげれる方法がいくらでもあるところなのよ!』と。

何だか中医学に通じるところがあると思いませんか?なんだか薬膳みたいで、私は風水を好きになりましたね

今年は私も不思議な体験をしました。姉のblogにあるので良かったら読んでみてください

No title

v-507たくさんのコメントをありがとうございました。
年末、実家の和菓子屋の手伝いに行ってたので、返信が遅くなりごめんなさい。
今年もあとわずか。来年もみなさんにとってよい年になりますように、心からお祈りいたします。



ぐっさんさん
さすが、中国!いろんなことに意味があるんですね~v-353
そんなことを学びに、ワタシも行きたいですv-398
今度の旅行でも、新しく仕入れた情報を教えてくださいね。

そうですよね?特に京都は、通りの名前も朱雀とかありますもんね。
町自体がパワースポット??

今年は、ぐっさんさんに出会えて、一緒にランチもできてとても嬉しかったです。
来年もよろしくお願いいたします。


ピント さん
ワタシも、全くのノーマークだったのv-411v-356
今回も、襖絵はゆっくり、あとはかけ足だったわ(笑)

でも、外人さんはたくさん来てました。
次は、ダンナさんも連れて行ってみる??

ははは・・・旅の話でもう一つ載せたくて、大晦日にふさわしくない記事をUPしちゃいましたv-411

こちらこそ、あまりお力にもなれずに、反省です・・・。
来年はもっとチカラをつけていきたいと思ってますので、宜しくお願いします。


れーこさん
すごい!MYPCだったのねv-353
コメント、とっても嬉しかったよ~
気にかけて遊びにきてくれて、感激ですv-398

そのとおり!実家の手伝いでした。
我が家も、今年から娘が中1になり、普段は部活で行けず、たまに行くと手伝いですv-411v-356

寒さもいよいよ本格的になるから、家族みんな、体調に気をつけてくださいねv-392

来年もよろしくおねがいします。


maman さん
おおげさかもしれないけど、 maman さんに出会えたことは、神様がくれたご褒美かも!?と思ってます。

試験勉強で疲れた時も、ささくれだった心の時も、ブログに遊びにいかせてもらって、ほっこりしてました。

不肖な娘ですが(笑)、来年もよろしくお願いします。

屋根瓦の件、ぜひぜひお伝えください!
桃は厄除の意味もあるそうです。沖縄でも屋根に厄除のシーサーがのってますもんねv-392


リラ さん
いつもワタシの拙いお話を、周りの方にすすめていただき、とても嬉しいですv-398

来年も、周りの方にすすめられるような?情報を発信できたら・・・っと思ってますので、宜しくお願いします。

リラさんの煮もの、美味しそうv-344

今年は、実家の手伝いから帰ったら気が抜けてv-356おせちもトーンダウンしましたv-411v-356

リラさん家にいただきに行きたいです(笑)


masaさん
ワタシも、風水は全然しりませ~ん(笑)
「西はおかねの方角で、黄色だけ」・・・だけv-411

FM横浜で、Dr.コパの娘さん(風水師)が番組をもってて、たまに聞きますが、覚えておらず(爆)

こちらこそ、プレゼントありがとうございました。
シュトーレン、とても美味しかったですよv-392

お姉さんのブログも、過去記事までさかのぼってまでお邪魔してきました。
実家の手伝いの合間に見たのですが、泣きそうになってしまい、あわてましたv-356

残念だったけど、可能性があるということはとても喜ばしいことですもんね。
こんなときこそ、masaさんの出番じゃないですか?
身近に薬膳師がいるのはありがたいですよねv-398

今年も、たくさんお世話になり、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: