忙しい時の、インスタント炊き込みご飯

たださえ、夕方の主婦は忙しいけれど、
子どもたちそれぞれの、習いごとがWブッキングしている日はなおのこと。

例えば、息子のサッカーの送迎をし、帰ってきて、
急いで、娘の夕飯の準備をし、塾へ送り出す。
塾の帰宅後では、遅い夕飯になるから、
余分な湿などを体にためないためにも、熟睡のためにも、
早めの夕飯は必須!


・・・いえいえ、昼間のうちに、夕飯の準備をしていればいいんですよ~
・・・優秀な方は・・・

ワタシ?のむいた、ごくわずかな日は昼間に準備をするけれど、
外出してたりすると、もちろんアウト~
外出してなくても、はははは・・・・・


でもね、強~い味方もあるんです。
DSC06392_R.jpg
でた!まぜて炊くだけの、釜めしの素。

忙しい時に、味が決まっているものは、ありがたい。
慌てて作って、味がどーのこーの言われても、面倒くさいし・・・(笑)
毎日じゃないから、たまにはいいよね?

でもね、ひと工夫で、『くすいむんごはん』になっちゃうの。

まずは、冬に嬉しい根菜を、冷蔵庫から出し、
(なぜ、冬に嬉しいの?は、コチラ)
にんじんは、短冊切りに、
ごぼうはささがきに。
どちらも、5cmくらい使用。


根菜でもあり、種のもの(種って何?はコチラ)で、
おまけに、臓(消化器官)にも優しいから、土用のこの時期にも◎
加えて、インフルエンザが流行っているので、予防にもなる、
山芋をやはり、5cmくらい。
半月切りに。

そして、臓(消化器官)を元にしてくれる陳皮を、お茶パックに入れ(陳皮って?)、
この時期嬉しい、海藻類で、「」を補ってくれるひじきをひとつまみ、
炊飯器に投入!

DSC06394_R.jpg


インスタントで、になる余分なものが入っていても、
ひじきのデトックス効果で◎

山芋がホクホクの食感で、いいかんじです~♪

DSC06399_R.jpg



もしかして、体を冷やす食材が多い?・・・と思ったあなた、
そう!おみそ汁に、おネギたーっぷりいれればいいんですよ

ワタシは、は心?と、あえて体を温める「鶏」釜めしの素にしましたが


ほら、インスタントでも、
この時期にピッタリの炊き込みご飯になったでしょ?

これに、忙しくてイライラしないママがいれば、最高のごはんですから~



この時期、子どもが体調を崩すことが多く、
混んだ病院へ行き、夕方、ぐったり帰宅。
すると、元な方の子は、「お腹すいたー!」
病気の子は、苦しくて、「ぐずぐず~・・・」
「ママだって疲れてんのに、いいかげんにしてよー!」
・・・心の中で本音を飲みこんだり・・・

そんな時にもオススメです!
山芋は、強いバリアを作ってくれるから、
家族へうつるのも予防してくれるし、疲労回復にも◎

こちらも、優しいママが、最高のくすいむんですから~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



ちなみに、明日の恵方巻きの酢飯、
我が家は、陳皮をお茶っパックに入れて、炊きこんだごはんをつかいます~




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵ー

我が家は、毎朝のサラダには山芋をざく切りに入れて載せていますよ♪夜は、ネギ&黒ゴマ&白すりごまたっぷりの冷ややっこ(本当は、冬は湯豆腐がいいけれど、面倒なんで(-_-;))

毎日、気になるものをたっくさん取り入れていきたいですよね★

インスタントでも薬膳って、すてきな発想だわ!!!

山芋~!

うちの子達、大好きでしたよ♪
ただ高めだし、ちょっと遠出しないと買えないのが残念ですが・・・なくなると困るから、今週末にまた連れて行ってもらって、買いだめしちゃおうかと思ってるくらいです。寒いし、もちますよね・・・?
で、これ!いいですね。うちはできないけど(笑)釜飯が食べたくなってきちゃいました。
私は今日から3日間おじや生活。デトックスを新月とあわせてやると、効果が増すそうなんです。おなか空いてきたけど、ここはハーブティーで我慢、我慢(笑)
昨日の夜からちょっと準備に・・・と思ってたのに、23時半過ぎに作りたてのがんもどきを食べちゃったおばかな私(汗)この先大丈夫かしら・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アセロラは、山査子と同じ「バラ科」の植物だし
赤い実も同じで、ビタミンCの含有量も似たようなバランス。
<西洋山査子>ってことで、間違ってないと思いますが(笑)…

土用は「うなぎ」じゃダメなの?
という訳ではありませんが、
一番カンタンな炊き込みご飯…という意味でも
「ひつまぶし」は、どうなんでしょうか?

冷凍のかば焼きでも、スーパーの安いうなぎでも、美味しく出来るし
なにより、タレを混ぜてご飯を炊いて
刻んだうなぎを混ぜ込むだけだから、カンタンカンタン(笑)

おかずの一品に、
刻んだうなぎと ささがき牛蒡を卵で綴じて
<うなぎの柳川風>とか加えれば
くすいむんごはんになりませんかね?

さて、僕も「中華メニュー」作ってみましたが
薬膳的に見て、どんなモンでしょう?
ご講評をお願いいたします。

No title

山芋入りでおいしそうですね。

「これに、忙しくてイライラしないママがいれば、最高のごはんですから」
のりたまさん、サイコー、大好き♪
私は前日のうちに外食予定を聞いているのに・・・当日の夕方(食事の支度がほぼ完了してイル)今日は外食をするからメシはいらない・・・なんぞぬかされると(笑)「せめて三時頃までに言いなさい」と一瞬鬼ババになってしまって。 修行、修行ですね。(爆)

果てなき道。

イライラしない優しいママ…いっとう難しいじゃないのー!!!!!

そうありたいとは思っているんだけどねー、なかなかねー。

なんか釜飯食べたくなってきたなー。
でも、今夜は恵方巻を作るだよ。
今日の酢飯は黄色にならなかったよ^_^;

No title

v-371たくさんのコメントをありがとうございましたv-291
今日は、比較的温かく、穏やかな日でしたね。
まさに、春節にふさわしい☆
中国人の大学の教授のお家では、大晦日は、肉入りの水餃子を食べ、お正月は、「素」餃子といい、野菜のみの水餃子を食べるそうです。




ぐっさんさん
ぐっさんのお家の朝ご飯は、とっても魅力的です~v-353
そのまま薬膳定食でいただきたいわv-392

我が家は、冷ややっこも、冬はレンジでチンしてますv-398
あとは、豆乳をお出汁でのばして豆腐を入れて、簡単豆乳鍋も美味しい~♪

黒白ゴマのトッピング薬膳も素敵~
そうそう、毎日お手軽につづけられること。それって一番だいじですもんねv-392


ピントさん
ピントさん家には、とっても嬉しい山芋。
みなさん気にいってくれてよかったですね~v-354

全然もつと思いますよ。
・・・って、我が家は1週間に1本または1個、使いきりなので、参考になりませんが・・・(笑)

山芋、炊き込みご飯だと、また違った食感が楽しめるんですよ~
インスタントでなくてもいいので、ぜひぜひお試しくださいねv-392
痒くもならないと思いますよ!

あはは・・・ワタシもまねっこして新月デトックス・・・と思ったのに、恵方巻きを食べちゃった(笑)
その上、歯医者で不快感があり、片側でしか噛めないから、胃が痛い~v-393
わたしこそ、おかゆですね・・・v-406


v-83コメさま
ほんとに、優しいママでいるのって、難しいですよね~v-393
子どものやりたいことも、かなえてあげたいけど、体がいくつあっても足りない~v-393きゃ~ごはんも作ってない~v-393・・・なんて時にオススメですよ~v-392
5分で作って、炊飯器にお任せ~♪・・・いいでしょう?v-391

歯医者で治療中のワタシにも、口のよこに吹き出物が・・・・もしかして、娘ちゃんと一緒?良く噛めないんで、胃に負担がかかっちゃてるんですよね・・・反省v-393

山芋はともかく、毎日クコの実を食べる小学生。すごいかも~v-353


癌ダム4G さん
すごい!さすが癌ダムさん。博識です~
ワタシの手元の資料には、アセロラが載ってなくって・・・。
ということは、アセロラジュースならぬ、サンザシジュースも作れますね。

もちろん、うなぎは、夏の土用でなくてもOKです。
ひつまぶしも、簡単に炊きこめますからいいですよねv-392
「うなぎの柳川風」も美味しそうです。
この時期にとりたい、種のもの卵と根菜ごぼうもはいってますしね。
そのままごはんにのせちゃってもいいしv-411

癌ダムさんの発想すばらしい~。
毎日のごはんですから、手間のかからないのが一番ですもんね。


リラ さん
夕方なら、まだ許してあげてください。
我が家のダンナは、夜の9時ごろメールで「今日、めしいらない」と。
9時って、あんた!とっくに夕飯はできあがってますが・・・と鬼嫁は、その日の晩御飯をそっくりそのまま翌日の食卓にだすのでした~v-37

だって、一番食べる人が食べてくれないと、その処理に困ってしまうんですよ~v-356


ぷみさん
ホントに、優しいママって難しいよねv-390

しかも、子どもの病院の帰りって、ホントに疲れない??
今はまだ楽になったけど、ギャーギャー泣く子をおんぶし、片手で料理しつつ、片手で上になんか食べ物をあたえてたあの頃・・・思い出したくもないわ・・・それも、1週間に1回はどっちかが病院・・・。

ぷみさんもそんな時期なかった?
今度はそんなママのお役にたてたら嬉しいよねv-290

酢飯、黄色くならなくてよかったね!
ワタシも、初めて、陳皮をはかっていれたわ~(笑)
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: