花粉症に負けるな!~気持ちから~

ここのところ、TVでは、
「今年の花粉は、例年の●倍!」と、あおってくる。

そのせいか、先日の薬膳教室でも、
薬の飲めない、妊婦さんや、授乳中のママから、
「とても心配!」の声があがってきた。


昨日も、花粉症の講座に参加したら、
やはり、今年の花粉に恐怖や不安を感じている人が多かった。


でもね、たかがか相手は植物じゃない!
気持ちで負けちゃダメ!!!


気持ちの「気」。
よく、ワタシのブログにも出てくるけど、
「血」や「水」とともに、
中医学では人間の体を作る、もっとも大事なものの1つだ。

実はこの「気」。
「血」や「水」と違って、目に見えない。
ワタシも、中医学の勉強を始めた時に、理解するのにものすごく時間がかかった。

ここで簡単にお話しすると、
「気」は、目に見える物質ではなく、働きだ。
その働きにはいくつかあり、

①ものを動かすチカラ
「血」や「水」は、それだけでは動けない。それを体内にめぐらせるのは気のチカラ。

②体を温めるチカラ

③病気やウイルスから体を守るバリア

④内臓の位置をあるべき場所にとどめるチカラ
 胃下垂などの人は、本来あるべきところに胃がないですよね?
 血が血管の中を流れるのも気のチカラです。
 汗や尿、便の出過ぎを防ぐのも気のチカラです。

⑤食べ物から、「水」や「血」を作り出すチカラ。
 同時に、余分なものを作り、外へ出すチカラ。


これを見ていただいても分かるように、
「気」のチカラって、花粉症の予防や対策のためにとても必要なもの。
もしかして、マスクよりも大事かもしれない。

花粉による、鼻水や、涙は、
行くべきところに必要な水がいかず、余分なところにたまっているから(湿)だし、

「気」がないことで、バリアも弱く、花粉からも守りきれず、
「気」がないことで、鼻水・涙もとめられない。

サラサラ水のような鼻水や止まらないくしゃみは、
体の冷えが原因。


・・・ほら?「気」って大切でしょ??

その「気」は、不規則や不適当な食事や、睡眠不足で消耗もするけれど、
文字通り、
「気」を遣ったり、
「気」を配ったりしても消耗する。

よく、気がはっていると病気にかかりにくい(バリア)けど、
気がゆるむと、急に病気にかかりやすくなる・・・なんていうでしょう?
それも「気」です。

そして、その「気」は補うだけじゃなく、体の隅々まで流れてくれて正常です。
「気」が流れてくれないと、水も行くべきところに流れてくれず、
発生した余分な水は体の余分な湿となり、鼻水や涙や痰の絡んだ咳の素にもなっちゃう


でもね、心配事や、ストレスで「気」の流れが悪くなっちゃうの。


『病は「気」から』
という言葉もあるけど、本当にそのとおり!


だから、心配や不安な気持ちはとても分かりますが、
どうか、過敏にならないでください。


実は、我が喘息娘。
小2の時のアレルギー検査では、杉とハススダスト、ダニはぶっちぎりでしたが、
3年かかって、花粉症はほぼ完治しました。


たかが、植物になんて、
気持ちで負けないように、
花粉に立ち向かっていきましょう!



ワタシも、今日は苦手な歯医者。
今日は、麻酔をかけて1時間半の治療だからね・・・と先生にいわれているから、
気持ちもふさぎがち。

でも、たかが虫歯に気持ちで負けてられませんね(笑)
立ち向かってきます


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





立春を過ぎて、少し寒さがゆるんだと思ったのもつかの間。
またまた寒い日がやってきました。
なんと、神奈川も雪マーク??

冷えは花粉症の大敵です!
この時期に冷えを体に残すかどうかで、
花粉症への影響も変わってきます。
どうか、体を冷やさないようにしてくださいね

こんな時にオススメ、
DSC06342_R.jpg
「チャイ」

これは、いろんなスパイスをいれて配合しているけれど、
お手軽チャイで、シナモンパウダーを紅茶に入れて飲んでもO.K.

甘味をつけるなら、
体を温める黒砂糖か、
体を潤し、「気」を補うハチミツでね

DSC05852_R.jpg
「しょうが紅茶」もオススメです~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前は花粉症の人に
「花粉ごときで、やわな奴め。おほほおほほ」と
悪たれを言っていた罰で、かどうかはわかりませんが
10年程前から、私もばっちし花粉症になりました。
昨年夏頃から花粉症に良いという「びわの葉茶」を飲み続けているので
効果があるかな~と、ちょっと楽しみにしています。

蒸生姜のレシピ、ありがとうございます!
早速やってみます。
それと、いつもブログを見てくださっている
ご主人様にも、とっても感謝。
みるく共々、お礼申し上げます~。

No title

のりたまちゃん、こんばんは^-^

わたしも数年前に、ひっどい花粉症、ほぼ完治させましたよ。
やっぱり立ち向かいました。笑
お嬢さんもそうだったんですね。
やっぱり病は気から、、、そんな風に一概には言えないかもしれないけれど、少なくっても負けていちゃいけませんよね^-^

No title

加齢につれてトイレが近くなり夜は2時間おき・・・
「汗や尿、便の出過ぎを防ぐのも気のチカラです」・・・そう言うこともあるのかな。
しょうが紅茶おいしそう・・・以前作り方をお聞きしたように思いますが忘れてしまって・・・また教えて下さいね♪

スパイス

アッサムのミルクティーに、オールスパイスもおいしいよ

私も数年前から花粉症になりました(苦・・)末っ子はぶっちぎりだし・・・
また具体的なくすいむんも紹介してね。治らないまでも少しでも軽く済ませたいなあ

気って大事~!

つまりどんなに血を作るものを食べても、
気が足りないと血にできないってことですよね。
うーん、これがないと体がうまく機能しないのね・・・
分かりました、先生!(笑)

花粉症、うちは旦那なんですよね。
ワクチンを打つのも考えたみたいだけど、
高いし頻繁に仕事を休むわけにいかないし、
悩んだ結果やめるみたい。
症状が出たら、それの対処法のみで乗り切るのかな。
治ったら嬉しいだろうなぁ・・・
しかも彼、去年やっと検査を受けたらいろんな植物プラス、
何と大好きな猫にもアレルギーがあること判明(汗)
かなりショックを受けてましたね・・・

これで妹の旦那(レベルはこっちのが上)と同じ、
我が家で猫を飼える望みは消えました。あ~あ!(笑)

No title

v-276たくさんのコメントをありがとうございました。
神奈川では、今朝、雪?あられ?なんだかわからないもの(笑)が降っていました。すぐに雨に変わりましたが・・・・
明日の夜も、明後日も雪マークが、どうなることやら・・・
みなさんも、寒さには気をつけてくださいねv-392



comichikoさん
きゃあ、comichikoさん、ごめんなさい~!
ビワの葉茶、冬はやめてくださいな~v-356
ビワの葉は体を冷やすので、夏はもちろんO.K.だし、咳止めのチカラもあるので、確かその頃、咳がひどかったcomichikoさんにオススメしたと思うのですが、今の時期に体に冷えを残してしまうと、花粉症には非常にまずい~v-356

まだ、今からでも間に合います!
お茶なら、紫蘇茶にかえてくださいな。
そして、生姜やシナモン、ネギなんかで体を温めてくださいねv-392

そうそう!蒸生姜は、生姜そのままよりも体を温めるので、この時期にオススメです。

そして、花粉症の後半。
鼻水に色がでてきたりしたら、体が炎症で熱をもってしまったということなので、その時にはびわの葉茶で冷やすのはO.K.です☆

そして、家のダンナは、ワタシより早く、comichikoさんのブログの更新をチェックしてます。
今後とも、みるくさまの可愛いお姿を拝ませてやってくださいねv-398



Fuwari Funwari さん
Fuwariさんは、たしか、ヨーグルトで解決でしたっけ?
立ち向かったんですね(笑)

ヨーグルトで腸を綺麗にすることは、中医学的にもいいことv-353
何かがつまっていると、それが邪魔で余分な水分もたまりやすくなります。
しかも、消化器官がちゃんと動いてくれないと、余計に湿を発生しますしねv-392

意外と、便秘の人に、花粉症も多いような気がします。

いやいや・・・・ワタシのお世話になっている中医師先生は、まず気持ちが勝てないと病気に勝てないと言います。
西洋医学もスペシャリストなのにねv-398

No title

リラさん
そのとおりです!
年をとっていくと、「気」のチカラが弱まってしまうんです。
だから、頻尿もありますが、若いころはなかったのに、動悸や息切れ、疲れやすい、風邪をひきやすい・・・なんてことも「気」が弱まっているからなんです。

それが自然の流れですが、少しでもゆるやかに・・・が理想ですよね?
そのために、食べ物や生活習慣でお手伝いできたら・・・と思ってますv-398

山芋は本当にオススメです!
これも、何度も書いていて耳にタコだと思うのですが(笑)、できれば火を通す調理方法でv-354

生姜紅茶ですが、一番簡単な方法?は、ティーバックでもいいので紅茶を用意し、生姜のすりおろしやスライスを少々。(お好みで量を加減してください)
写真のものは、生姜をピーラーでスライスしたものを、ハチミツにつけておいたものです。このハチミツと生姜を一緒にいれてもおいしいですよv-392


おっちーさん
うんうん、ワタシのチャイも、シナモンとクローブは欠かせないから、オールスパイスでも合うと思う~v-398

えぇ?おっちーって花粉症だったの?しかも末っ子くんまで??
知らなかった~v-405

またまたしつこくですが、記事にしていくねv-392
いつも、応援ありがとうv-398


ピントさん
さすがピントさん!v-353
長く、お付き合いいただいているだけのことはありますね~

ホントにそのとおりで、どんなに血を補うものを食べても、気がまずないと、血が作れないし、全身に行きとどかないのですv-290

スペインも花粉症ってあるんですか?(って前も聞きましたよね?)
実は、日本人って、四方を海に囲まれているので、湿気が多いじゃないですか?しかも、その湿で消化器官(脾臓)が弱り、またまたた湿発生!の負のスパイラルになっちゃうんですが、スペインって乾燥のイメージがあるから・・・

やはり、最初は水状の鼻水からですか?

ピントさんのお話を聞いていると、ご主人もあまり胃腸が強いタイプじゃなさそうですもんね・・・。
少しでも楽になれたら・・・と思います。
一緒に協力させてくださいねv-392

ちなみに、猫もアレルギー?やはり、ハムスターがピントさん家にはあってる??
ピント

No title

山芋大好きなリラなんです。 普段はすりおろしや酢のものが多いので今度はステーキや煮物等にしてみようかな。 あ、のりたまさんお勧めのスープがありましたね。 美味しかったですから。

生姜紅茶、やってみますね。 ありがとうございました。
またいろいろとアドバイスをお願い致します♪ 

No title

リラ さん
山芋を5mm幅くらいに切り、魚焼きグリルで焼くと、外はカリッと、中はほっくりできます。
それに、青のり&塩をパラリ~美味しいですよv-344

疲労回復にもいいので、ホントにスグレモノの食材なんですよv-290

中医の小児科のお医者さんには、山薬(山芋のことです)をたくさん使って治す方もいるくらい、お子さんにもオススメ食材!

火を通すとかゆくなくなるというので、食べれるようになったら、お孫ちゃんにもオススメですよ~

生姜紅茶、ぜひやってみてくださいねv-392
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: