花粉に負けるな!~目のかゆみ~&喉の痛みの風邪には

久しぶりの更新です。
子どもたちが体調を崩す中、ついにワタシにも病邪が!

先週の中ごろ、朝起きると、なんだか喉が痛い
菊花茶 その1
まずは、軽く「菊花茶(きっかちゃ)」

菊花は、のどの痛みなどの熱タイプの初期の風邪のお薬で、
「かかったかな?」のまだ、病気が体の奥まで侵入していない時に、
毛穴をひらき、汗を出すことで、病気を外に出すチカラがある。



なんとか、一日ごまかして、
次の日は治っていると思ったら、
なんと、次の日は唾を飲んでも、喉が痛~い

この喉の痛みなどの熱タイプの風邪は、
春先にとても多いもの。

それにしても、菊花茶で解決しないなんて、久しぶり・・・と、
110303_1044021_R.jpg
今度は、菊花に金銀花と連翹をプラス。

金銀花と連翹も、のどの痛みのある熱タイプの風邪に有効なお薬で、
ホントの初期の風邪から、やや進行したものにも効果がある。
でも、冷やすチカラが強く、その性質から、
胃腸の弱い人には負担がかかりやすい。


ワタシは、胃腸が弱いから、
使う時は、うがい薬として使ったりするのだけど、
今回は、唾を飲んでものどが痛いんじゃ仕方ないいものね
ちゃんと、飲みました。

110303_1135211_R.jpg
菊のきれいなお花が咲きました~♪

お陰さまで、のどの痛みはすっかり治ったワタシです。

菊花茶、中国や韓国では、町のスーパーなどでもおいてあるし、
ティーバッグなどもある、とてもポピュラーなお茶だけど、
日本では、残念ながら中華街やお茶専門店などでしか置いてないかも・・・。
あ、漢方薬局でも置いてあると思いますので、尋ねてみてくださいね。

どこかでみかけたら、買っておいて、冷凍庫で保存しておくといいですよ。


それから、のどの痛み程度じゃ仕事は休めないし、
出先じゃお茶も飲みにくい・・・
と、いう方には、
110303_1144131_R.jpg
「銀翹散(ぎんぎょうさん)」
金銀花と連翹が主役のお薬になっている漢方薬です。
家のダンナは、必ず出張に持っていってます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




それから、ワタシがひきこもっていたうちに、
花粉も本番!
悩まされている人も多いようです。

菊花茶は、目のかゆみにもとてもオススメです

手に入りにくい人は、ミントティーや、桑の葉茶にも、
同じようなチカラがあるのでお試しください~

そうそう、ハブ茶(じゃないよ!ケツメイシという植物の種です 笑)
も目の熱をとってくれるので、オススメ!
ただし、便通を良くするので、下痢気味の方はオススメできません。


それから、昨日、大学のクラスメイトに教わった情報。
実は、菊花茶は外用にもいいそうです。
煮だした菊花茶で目を洗う。
よく、冷ましてくださいね!やけどしますよ~

本を見たら、桑葉(そうよう)にも同じように、洗眼できるようなので、
こちらもお試しくださいね。

昨日、大学の帰りの電車の中で、
初老のご婦人が、
「私、花粉症で、目がかゆい時は、目に力をいれて気合いでかゆみを逃し、
かかないようにしているの!」と、お話してましたが、
きっと、それよりも、効果的だと思いますので・・・


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

家族が体調を崩していたので、みなさんへの訪問も遅れています。
やっと復活しましたので、ゆっくりと遊びに行かせていただきますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

花粉にやられています!!! 菊花茶、あるから飲まなくちゃ!! 西洋薬よりはいいですからね。

No title

やはり?だったのですね。 一人が罹ると家族が・・・ですよね。
無理をされません様に。 お時間がおありの時に前頁の黒豆茶についてお聞かせ下さい。 宜しくお願い致します。

気合…。

気合を入れる事だけは天下一品の自信があるけれど、花粉は気合じゃ逃げん!

やっぱり、本番シーズンになっても鼻は大したことないわー。謎。
目の方が今年はきているような気がする。

菊花茶で洗眼ねー、すっきりしそうな感じはあるね!
なんか勿体ない気もするけど、さすがにその後に飲めないしv-12

ボウズも目にきてるから、さーどうやってごまかしましょうv-8

No title

もう、すっかり良くなられたのですか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいのでご自愛くださいね。


わが家は花粉とは縁がないので辛さはわからなくて申し訳ないのですが、花粉症には豚バラの脂がいいと聞きました。
東洋医の先生からです。

私の回りではみんな結構、食べてるようです。

あうぅ・・・

のりたまさんもやられてしまったんですね、ついに・・・
家で最後にかかると菌が強い気がするのは私だけ?(笑)

こちらでは目を洗うのによくカモミールティーを使います。
あれも見た目、菊に似てるもんな←って、そういうことなのかい(笑)
菊花茶もいいんですね。この先旦那がひどくなったら活用しよう!

ところで・・・
スペインのアレルギー第一位は「麦科の雑草」だそうです。いろんな種類があります。
そして第二位は「オリーブ」スペインらしいでしょう(笑)
そして三位に針葉樹が入ってたっけな?

うちの窓から見える木もたぶん糸杉で、強風の日にはぶわっと舞い上がる花粉が見えます(汗)ちなみに、糸杉はよく墓地に植えられる木です・・・

私がもし今年花粉症になったら、やっぱりこちらに来て10年経ったせいですかね・・・でも鼻水タラタラの症状は大分落ち着いたので、ちょっと安心しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

のりたまちゃん、こんばんは^-^

菊花茶がうがいにも目の洗浄にも良いって今日も良いお話を聴きました。
花粉症、ほぼ完治って思っていたけれど、ここ数日少しだけきしゃみが出たり、目がごろっとするので、今年は相当花粉の量が多いのかな。。
この菊花茶で克服したいと思います^-^

いつもタイムリーな話題をありがとう^^

それはそうとのりたまちゃんもどうぞお大事になさってくださいね。
おかぁさんが具合が悪くなると大変だからね^-^

No title

v-273たくさんのコメントをありがとうございました。
たくさんの方にご心配をいただきましたが、ワタシはすっかり復活しました!v-411
今朝も、元気に、雪降る中を、「みどりのおばさん」で旗振りをやってきました~v-512

今日のこの冷え、体に残したままだと、明日の花粉症がひどくなっちゃうかも!?
明日の朝は、温かいものを食べて、冷えを体に残さないようにしてくださいね
v-392


minさん
さすが、minさん!菊花茶、お持ちですよね~v-353

目を洗っても効果的なようなので、ぜひお試しくださいね。
お大事に・・・


リラ さん
うつっておいて、なんですが、ワタシが一番軽かったです。
不調かな?と思ってから3日で治りましたv-353

実は、ワタシ自身も、体がそんなに強い方じゃないんですけどね~
血や気の隙間を埋める漢方薬を飲んでいるので、そのお陰で強いバリアと回復力があるんだと思います。

母は寝こめませんからね~。
ありがたいことですv-398

黒豆茶、遅くなりごめんなさい。
コメントをいれておきました~


ぷみ さん
うんうん、ぷみさん、気合いで治せそうだわ~(笑)

それにしてもすごーい!!鼻の症状が楽だなんて~♪
このままひどくならないといいなぁ~

目が赤くはれたり、痒くなるのは「熱」の症状なので、冷やしてもいいし、菊花茶もいいよ~
目を洗ってもいいそうだから、試してみてね~


ねぇママ さん
ありがとうございます!お陰さまで、3日で治りました~v-353
薬は結局飲まなかったけど、3日間連続で早寝をしました~!
睡眠に勝る薬はないなぁ~と、改めて思います。

豚バラの脂ですか?
う~ん、ワタシは不勉強なのか聞いたことないです・・・。
ごめんなさい・・・。
むしろ、脂っこいものや、冷たいもの、生もの、甘いものなどは、脾臓(消化器官)に負担をかけるので、「湿」を発生させやすいんですよ~
その「湿」が鼻水や涙となるんですよ~

特に日本人は、脾臓の弱い人が多く、中国人の人がいいというものも消化しきれずに、「湿」になってしまうことも多いんです。
過剰のたんぱく質の摂取は「湿」の素ともいいますから、たとえ、どんなにいいものでも過ぎたるは及ばざるが如しになっちゃいますので、気をつけないと・・・ですねv-392


ピント さん
3日で復活しました~!v-353

きっと、お母さんは、家族の世話を焼いて、「気」を消耗しているので、一番ひどくなってしまうのかもしれません。
しかも、ピントさんのように小さいお子さんがいると、なおのこと、消耗が激しいですもん。

うんうん、カモミールティー、菊花茶と効能が似てますもん!
洗眼に使うんですね~
ダンナさんがひどくなったら、ぜひお試しくださいねv-392

もしかして、ピントさんの鼻水は花粉症ではなく、病気で「気」が消耗していたのかも!?
「気」が消耗すると、体から液体が出るのを止められないんですよ~

しっかり「気」を補ってくださいね~・・・って寝るのが一番ですが、一番難しいですよね?


v-83さま
大丈夫ですか?
我が家のほうは、水ぼうそうが流行ってますよ~v-393

おたふくも、水ぼうそうも、小さいうちのが軽いので、かかるならやってもらいたいですけどね。

中医学では、おたふくの特効薬は、サボテン(手のひらのような形のもの)のすりおろしを患部にあてるといいそうですが、なかなかねぇ・・・

とりあえず、生姜入りの紫蘇茶は、痛みのあるうちはやめてくださいね。
もし、おもちなら、菊花茶などのほうがいいですよ~

お大事にしてくださいね。


Fuwari Funwari さん
ありがとうございます!3日で完全復活しました~v-353

ワタシが通う、漢方薬局の薬剤師さんも「花粉症は治ったと思ったのに、今年はダメだった」と言ってました。
我が家の娘も治りましたが、今年は・・・と用心して予防しています。

菊花茶、ぜひお試しくださいね。
桑の葉茶にも似たような効果がありますので、こちらでも・・・。

とりあえず、今日の寒さを体にためないようにしてくださいね。
お大事にしてくださいv-392
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: