花粉に負けるな!~鼻のトラブルに、アロママスク~

娘のインフルはB型で、不調は1週間くらい続いた。

もちろん、病院から処方されたリレンザは飲んでいたけれど、
熱も下がらなければ、鼻づまりもひどかった。
副鼻空のあたりも「熱い」と言い出し、このまま副鼻腔炎にもなっちゃうのかな?

「リレンザ飲んだって、全然良くならないじゃん~漢方出してよ~」

と言われ、漢方や薬膳茶も飲ませていたけれど、
他にもなにか、楽にしてあげられるものはないかな・・・
もう、これ以上口から入れる薬は、胃腸に負担をかけるから飲ませたくないしなぁ・・・
胃腸に負担がかかると、鼻水や痰のもとの「湿」がますます発生しやすくなる。

ふと見ると、ティトリーのアロマオイルがあった。
以前、子どもたちにシラミが発生した時に、使ったものが残っていたのだ。

110228_2218071_R.jpg
これを、2,3滴、大きめのボールに入れ、お湯を注ぐ。
そして、バスタオルをかぶって、
「ティトリーのお部屋」
110228_2223451_R.jpg

ティトリーは、抗炎症作用があり、殺菌のチカラも強く、
もちろんインフルエンザのウイルスにも効果的
毒素を汗として出してくれるそう。


このお部屋、娘はいたくお気に入り
気分をスッキリさせるチカラもあるから
病気でまいった気分にも嬉しいよね。


このティトリー、花粉症にも効果的らしい。
ワタシは、アロマのことは不勉強だけど、
先日、参加した、漢方薬局での花粉症の講座でも、オススメだと紹介されていた。

110303_1305021_R.jpg
花粉症ではないけれど、買ってきた花粉症ブレンド。
ティトリー・ユーカリ・ラベンダー・ペパーミントが入っている。

これを、ティッシュに1滴たらし、
皮膚にオイルが直接につかないようにし、
マスクの間にいれるそう。

揮発性があるので、マスクをとったらジップロックに入れて保存。
漢方薬局の薬剤師さんは、仕事中に辛くなると、
このジップロックに鼻をつっこんで、においをかぐそうだ。
一日くらいは持つらしい。


花粉症でなくとも、鼻の炎症にも効果がある。
もちろん、インフルで鼻づまりの娘にも使用する。
おかげで、鼻づまりやの副鼻腔の熱さもなくなったようだ

花粉症で鼻水の症状にお悩みの方。
口から飲む薬は、これ以上増やしたくないし、
症状は辛いし・・・

という方は、ぜひアロマもお試しくださいね~


娘には、
「いつものホットタオルに、ティトリーを1滴たらしてくれてたら、
インフルエンザにはならなかったのに~
と、怒られた。

「なるほど~!それもそうだね。来年は気をつけるよ」
ごめんね、娘。

ちなみに、ティトリーオイルを1滴、バケツに入れて、水ぶきして掃除をしても、
除菌にもなるそうだから、来年はこちらも実行するからね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アロマ♪

うちには花粉症が一名いるので、ティトゥリーとユーカリは常備してあります(笑)でもしばらく使ってないなぁ・・・あ、でも先日自分が参ってた時、ユーカリをマスクにたらしましたよ。マスクは日本からの差し入れ、スペインではマスクをしてる人を見る機会は病院と、調理師さんくらいかも・・・
お嬢さんに喜ばれて良かったですね。しかしインフルエンザになったことで、怒られちゃったんですね(笑)そりゃ辛いし、なりたくないですもんね。
うちも大分元気になって気た気がしますが、旦那の花粉症はこれからが本番。さぁ、今年はどうなるかな???

No title

ティトリーオイルは漢方薬局にあるのですか。
私はティトリーオイル配合のクリームをハンドクリームとして使っていますが勧めて下さった方からもう手に入らないと・・・・ザンネーンなんです。 今、湯あがりに塗ったばかり・・・ブログを拝見してビックリしました。

No title

おお!
ユーカリは除菌も期待しつつトイレの芳香剤に使ってた時期があるけど、ティトリーって知らなかったなぁ。これは試さなくては!

No title

そうだ、薬膳ブレンドティー、記事にしました。
たいしたこと書いてませんが(笑)
写真もありますので、ご覧下さい。

No title

のりたまちゃん、こんばんは^-^

ご体調はいかがですか?
ティトリーが良いって知らなかったわ~。
でもアロマを嗅ぐとリラックスもするし、何故か細胞が活性したような気になるから相当な効果があるのかもしれませんね。。
フムフム・・

これわたしもやってみます。。
今年は花粉が多いせいかくしゃみも目の充血も去年よりは多少多いのです。
前に完治した時、そう言えばアロマオイルのティッシュをお布団に振りかけていたかも・・・

No title

v-380たくさんのコメントをありがとうございました。
ここのところ、日差しはすっかり春になってきましたね~v-398
こんな時に、いっきに薄着になったりする人もいますが、先生曰く、「少しづつ薄着になってくださいね~」とのこと。

季節の変わり目なので、みなさん、体調に気をつけて、よい週末をお過ごしくださいね。



ピントさん
みなさん元気になってきてよかったです。
さすが、オイルはそろってますね~v-353
それにしても、スペインはマスクがないんですね~v-405
日本は、この時期、店頭にいろんな種類のマスクが並んでますよ~。
インフルが流行る冬くらいからずっと。

我が家も、オイルがあったのに、すっかり忘れていたんですよ~v-356
「こんなのがあるなら、早く出してよ!」と怒る娘・・・まったくでございますv-394

ダンナさんも、花粉症がひどくならないといいなぁ・・・・
後で、ゆっくりブログに遊びに行かせていただきますねv-392


リラさん
すごい偶然ですね~v-353

ワタシも、国際試験前に、アロマをやっているお友達が、ティトリー入りのハンドクリームを差し入れてくれました。
ちょうど、乾燥の秋だったので、手に塗りながら、時々においをクンクン・・・気つけ薬みたいにして使ってましたv-411

ワタシは、オイルを、いつも利用している漢方薬局で買うのですが、みなさんどこで手に入れているんだろう・・・ホントに、アロマのことは不勉強で・・・お恥ずかしいですv-402


おっちーさん
おぉ!トイレの芳香剤とは!!
さすが、おっちーv-353
そうだよね。除菌もできるんだから、トイレのお掃除にも使えるんだぁ~v-353
不勉強だから、あまり使ってなかったんだけど、用途がひろがるよね~

ティトリーは、呼吸器にもいいらしいから、喘息娘がいる我が家には、ありがたいんだぁ~v-398


まりすさん
ありがとうございます!
もう、すっかり復活ですv-353

ワタシも、国際試験前にお友達がアロマのクリームをくれたのですが、それを手につけて、勉強の合間に、クンクンしてました~
正に、細胞が生き返る~v-354て感じですよねv-411

そういえば、オイルを薄めてスプレーに入れて、部屋にシュシュとまく人もいますから、お蒲団も効果的かも~。
なんだか、いい夢見れそう~(笑)

No title

地震は大丈夫ですか、お見舞い申し上げます。
昨日は日中も震度4、夜中にも突然の震度4ですっかり目が覚めてしまいましたが郊外では震度5弱だったようです。
のりたまさんは横浜なんですね。 昨日横浜の甥は都心から川崎まで歩いたものの足に豆が出来て歩けなくなり途中で自転車を買って帰宅したそうです。 緊急時は現金払いのみでカード払いは不可とのこと、かなりの現金をもっていないとダメなようですよ。自転車は ピンからキリまでありそうですが夜遅くなるとホームセンターはしまってますからね、結局高いものになりますね。 でも無事帰宅出来て良かったです。

No title

のりたまさん、大丈夫?

僕のほうは関西なんで無事ですが
娘が幕張メッセで地震にあい
その晩は帰れなくて、次の日の夕方やっと帰って来ました。
首都圏は結構ひどいようですが
そちらは大丈夫ですか?

No title

リラ さん
ご心配いただき、ありがとうございました。

ワタシの住む町では、ゆれはひどかったものの、停電も津波もなく、お陰さまで大事に至りませんでした。

子どもたちも、無事に帰宅でき、ダンナも会社から歩いて帰宅しましたが、1時間でしたので、まだいい方ですね。

余震も、昨日まではたびたびありましたが、今日はだいぶ少なくなりました。

地震や津波などの被害にあわれたかたは、本当に心が痛みます。

リラさんのところはいかがでしょうか?
余震はまだ続いていますか?
不安な日が続きますが、体調をくずされませんように・・・。


癌ダム4G さん
ご心配いただき、ありがとうございます。

ワタシの住む町では、ゆれは大きかったものの、それほどの大きな被害もなく、大事にはいたりませんでした。

娘さんも大変でしたね。
電車はみな不通。電話もメールも、もちろん普通でした。
「東海沖地震」がいつあってもおかしくないと言われているので、訓練や避難袋などの備えもしているはずなのに、いざとなるとなかなか落ち着いて行動ができませんね・・・。

ワタシたちはお陰さまで、無事でしたが、被害にあわれた方はたくさんいらっしゃって、胸が痛みます。

明日から、輪番停電になります。
節電、節水、そんなことしかできませんが、せめても力になりたいとおもってます。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: