「優しい母さん」のストレス解消法

前回の記事で、ワカランチンの子どもの対処法?を書いたけど、
どうやら、ワカランチンになってしまうのは、我が子だけではなかったようだ。

たくさんの方から、共感の声をいただいた。
「ワカランチンは我が子だけじゃなくて、ホッとした」との声も。
あぁ、貴重な電を使って発信した甲斐がありました


乳児や幼児もぐずぐずしたり、赤ちゃんががえりをする子が多いそう。
そりゃそうだよね。
理由は分からないけど、親や周りがいつもと違うんだもの・・・。
記事にもしたけど、こんなときこそ、しっかり受け止めてあげたい。

・・・が、連日だと、「優しい母さん」にもストレスが!
そりゃそうでしょう?
だって、母さんもホントは続く余震に不安だもの。
被災地の現実に、自分の無力さを感じて、塞いでるんだもの。
でも、家族の元がなくならないように、明るくしてるんだもの。
その上、ワカランチンだもの

でもね、ストレスをためちゃいけません。

この時期は、冬にためた種が芽を出すから、
体の動きがのびのびする時期、と以前記事にしたけれど、(詳しくは、コチラ)

本来は、「」がのびのびと流れる時期なのに、
ストレスが必要以上にかかると、「」臓の働きに異常が出てきて、
」の流れが滞ってしまう。中医学では、この状態を「滞」といいます。


普段はないPMSや、生理前に、胸が張ったり、脇が痛かったりしたら、
」の流れが悪くなっている証拠。



実は、子どもにもこんな症状が!
我が娘も、
「脇が痛い。でも、痛い場所はあちこちで、一定じゃない。」
「食後に、いつまでも食べ物が胃にある感じで、パンパンに張っている感じ。」
こんなことを言ってきます。

これって、「気」の流れが悪くなっているということ。


こんな時にオススメなのが、
110316_0810351_R.jpg
柑橘系のフルーツ

柑橘系のフルーツは、「気」を流すチカラがあり、
その香りにも癒されて、リラックスできます

そして、その自然な甘みは、
異常になった「」臓が攻撃する「」臓(消化器官)を助けてくれる。


ワカランチンの子や、
ストレスをためた、優しい母さんだけでなく、
連日の被災地や原発の報道に、胸を痛め、気がふさぎがちな方や、
まだまだいつもどおりにならない日常に、
わかっちゃいるけどイライラしてしまう方にもオススメです


柑橘系のフルーツは、
グレープフルーツなど、体を冷やすものもありますので、
冷蔵庫から出してすぐ!ではなく、
少し常温に戻してから食べてくださいね



柑橘系のフルーツを、家族に切っていると、
その香りで母さんはかなり癒されちゃう
ちょっとお得感☆
仕方ない!優しくしてやろう~



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

少し前の花粉が多く飛びだした頃、ヨーグルトばっかり食べていた娘。最近はビン詰めレモン果汁を使ってはちみつレモンばっかり飲んでる。
無意識に身体が求めてるのかしらね~?

ほうほう。

柑橘系は匂いで癒されるからね、それだけでもいいかも。

非被災地なのに、先行きの見えない不安感ってのはあるしね。
買いだめに走る心境は分からないでもないし。
大人がこんなんじゃ、ワカランチンにもなるわな。

お嬢は多くを語らないけど、ボウズはもうニュース見るの嫌だ!って怒ってるよ。
大人は現状を知りたいからNHKしか見てないしさ。

出来ることからやっていかないとね。
このまま動ける人まで一緒に悲しんでたら日本は回らないし。

って、やっと思えるようになったよ。
色々と問題は山積みだけどさ。

ぷみさんへ

そうだよね。
こっちの人間までヘコんでたら、被災地へ元気を送れないもの。
我々お母さんの仕事は家族や周りの人の元気を守ること。その元気が隣の人を元気にして、いつか被災地の元気につながることを信じて。

のりたまちゃん、ちょっと場所借りました。

No title

私日ごろから感情的になりやすいから、
かんきつ類をポケットに入れておいたほうがいいかも(苦笑)

息子が先週からあまり物を食べず、それでいておなかはパンパン。
旦那は「ガスが溜まってるんじゃない?」って言ってたけど、
もしかしたら彼も気が滞っていたのかも!
でね、昨日義母の家に行ったら急に良く食べて驚いた(笑)
大好きなおばあちゃんに会って、元気になってくれたのかな?と思っています。
娘のわからんちん(ものすごかったここ数日・・・)も治った気が。
おばあさま、様様!です(笑)
かんきつ類だったのかしら、義母(笑)

トランクに山盛りのフルーツを♪

のりたまちゃん、この間は物資提供ありがとね。
そしてまたもや協力依頼してスミマセン!
眠っているものがあったらでいいので~。


今週末は旦那と二人で私の実家の茨城に様子を見に行く予定なんだけど、親からは「余震もあってまだ危ないから来なくていい!」だそう。
その反面「子供たち(孫のこと)も来るなら楽しみにしてる♪」だって。
孫は別格。元気をもらえる存在なのね。
嬉しいような、寂しいような・・・。
でも、子供たちは預けて行こうと思ってるので、ガッカリさせちゃうね。

代わりに柑橘系、持っていってやる~。










No title

v-22コメントをありがとうございましたv-291
久しぶりに実家に行ってきたら、7か月の姪っ子が突然停電になるとびっくりして泣くようですv-356

我が家には、ワカランチンはいても、赤ちゃんや幼児がいないので、まだなんとかなってますが・・・。
ここ何日か、計画停電のない日が続きますが、我が家のような家は別に何時間か停電になってもいいから、赤ちゃんがいる家や、病院などの施設は停電なしにしてほしいと思うワタシでした。(実際は、無理なんでしょうけど・・・)



おっちーさん
おぉ!はちみつレモン!!素晴らしいわv-353
春は、ハチミツなどの自然な甘みも必要だもの~

んふふ~場所はいくらでもつかってねv-392
ワタシも同感!やはり、自分の子を元気にできない母は、被災地の人を元気にできるはずがない!
小さいことから、できることを精いっぱい応援していけたらいいねv-392


ぷみさん
ワタシも、地震からなんだか元気がでずに、ずーっと塞いでましたv-393

何の役にも立てないワタシ・・・ワタシの勉強ってその程度のものなんだよなぁ・・・とv-356

でもね、少しづつ、前向きになってきて、自分のできることを少しでもやっていこうと・・・


きっと、ワカランチンの子も、気が塞いで、滞っちゃうのも、我が家だけじゃないな~ってv-398

ワタシたちも気持ちが塞いで、体調を崩したら、応援なんてできないもんねv-392



ピント さん
あはは~お子さんがまだ小さいんだもの!
我が家も、子どもたちが小さい時は、毎日柑橘類を食べた方がいいくらいだったわv-411(え?今も??)

そうそう、気が滞ることの1つにガスがたまるのもあります。
でも、柑橘系のおばあちゃま(笑)のおかげで解消♪
そなんです!気のまぎれることをするのが一番の薬ですからねv-392


nobuさん
こちらこそ、いい機会をありがとう!v-353
救援物資を提供できる立場であることを感謝してます。
子どもたちの引き出しをひっくり返してさがしてます!v-411

ご実家へ行くの?
ではでは、今度物資をお願いしに行く時に、ご実家への救援物資?もお持ちするわ~
一番の「救援」はお孫ちゃんだけどね(笑)

そうそう、柑橘類やイチゴ、オススメです☆(イチゴはもたないからね~)
こんな風に、ワタシのブログを見た人が、救援物資を送れる立場なら、柑橘類を・・・なんて思ってもらえるとうれしいよねv-398

久しぶり!

ここ数週間で、生活が変わったね…
天災が残したものはとても大きいものだけど、やっと気づかされた事があるように思うな。。
節電という言葉はずい分前から言われてたけど、、、
今いかに電気に頼っていたかを、やっと実感してます。

こちらは何も被害はなく、いつもと変わらず仕事と家事とで追われてます。
子供たちも報道で被災地の現状を見たりしてるけど、変化はなさそう…
私と旦那の性格上、あまり状況に左右されない性格を受け継いでるみたい。。
私がイラッとした態度をすると、当り障らず遠巻きに淡々と自分のことをやってるよ(^_^;)

今、私がハマってるのがグレープフルーツ!!今は安価なので買い物中、かごには常に入ってるよ。
仕事のストレスをあまり感じないようにしている反面、身体が欲しているのかがわかった気がするな。

のりたまちゃんの行動にはいつも尊敬してます!私も微力ながら役に立てるような行動を日々行っていきたいと思います(*^_^*)

No title

れーこさん
コメントありがとう!
ホントに、その通りだよね。
エコ、エコって言われてたけど、節電って、やる気になればみんなできるんじゃん~と思います。ワタシも含めてね(笑)

他にも、ものの大切やいろんなことを気づかされた何日かだよね。

いやいや、ワタシこそ、れーちゃんを尊敬だよ!
母のワタシが不安になったり、小さいことを気にしすぎたりするから、子どもが敏感に反応しちゃうんだよね・・・れーちゃんをみならわなきゃ!
母がドーンと構えてないとね。

そうそう、体が自然と欲しがるものを食べているのかもv-392
香りにも知らないうちに癒されているのよ~♪
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: