夏の終わりに、果物のススメ☆

蒸し暑い1日でしたが、季節は、立秋を過ぎ、
暦の上では、秋になりました。


久しぶりの更新です。ご無沙汰しております

ここ1週間ほど、ワタシの心の故郷?沖縄に行っておりました。
行く前には、左手中指が腱鞘炎になり、PC禁止になったり、
〆切まじかの仕事をバタバタと片付けたり、
宿題が思い通りに進まない子どもたちをどやしたり(笑)、
いつになく、慌てて渡沖してしまいました。

今回の旅にはPCも持っていかなかったので、
みなさんへのコメントのお返事も遅くなってしまいました。
本当にごめんなさい。

また、お知らせもせずに、更新をお休みしていたのに、
たくさんの方々に遊びにきていただきまして、ありがとうございます。

不思議なもので、沖縄にいる間は、気にならなかった腱鞘炎が、
やはりPCにむかうと、痛みだす・・・

ぼちぼちの更新になると思いますが、
沖縄のプチ旅日記と、秋の養生をぼつぼつ紹介していきたいと思ってますので、
これからもお付き合いくださいね。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ









ここ1週間、天気予報では、
こちらは涼しい日が続いたようですが、
みなさん、体調をくずしていませんか?

暦の上でも、もうすでに秋になっていますが、
秋を体感した人も多いのではないでしょうか?


人間は恒温動物です。
夏の間は、外の気温が40度になったからと言って、
体も40度になる訳ではありません。

体内のベクトルの向きを外向きにして、熱を発散させることで、
体が暑くなりすぎるのを防いでくれてます。

だから、夏、一番暑いのは末端である手や足。
代わりに、夏、一番冷たいのは、お腹の中。
だから、お腹の中は冬よりも冷えているし、代謝も悪い。
その上、もっと冷たいものをとると、ますます冷えて代謝が悪くなる

・・・というお話を、以前もブログに書きましたし、(詳しくはコチラ
夏の初めにいくつかあった、薬膳講座でもお話させていただきました。


立秋を過ぎると、そのベクトルの向きが、
少しずつ内向きにかわってきます。

それは、イッキに内向きに変わる訳ではなく、
秋分までは、まだまだ外向きのベクトルの方が強いです。
それでも、外向きオンリーだった夏の体から、少しづつ秋仕様にチェンジしてきます。

『暑さ寒さも彼岸まで』とは、よく言ったものですよね~


体が変われば、食べるものも変わってきます。

この時期にオススメなのは、酸っぱいもの。
もちろん、酢などでもいいのですが、
自然はちゃんと、いいものを用意してくれてました!

DSC07055_R.jpg
この時期に美味しくなる果物たち。

酸味のあるものは、ベクトルを内向きにするお手伝いをしてくます。
それだけでなく、ゆるんでいた毛穴をひきしめ、汗の出過ぎなどを防いでくれたり、
汗で失った水分を体の中に作り出してくれたりします。



ただし、いくら体にいいからといって、とり過ぎは禁物です
生で食べることが多い果物。
生ものは消化器官に負担をかけます。
ちゃんと、体にとりいれられなかった食べ物は、
体に余分な「湿気」を作り出す素になります。


ちなみに冷たいものも余分な「湿気」を発生させやすいので、
キンキンに冷やした生の果物をとるのは、できるだけ避けてくださいね~

体に余分な「湿気」がたまると、
それを出そうと、痰がでたり、咳がひどくなったり、鼻水の原因になったりします。

季節の変わり目に喘息や鼻炎になりやすかったり、
秋の花粉症に悩まされる方も、ご注意くださいね。


・・・と、他人事のように言ってますが、
数年前は、喘息娘が毎年秋口に体調を崩していましたし、
(このごろは、夏にほとんど冷たいものをとらないことで、ほとんどないですが)

息子は、喘息ではないのに、この2年間、運動会の前日(9月末です)に、
ひどい喘息のような気管支炎で学校を休んでます。
彼は、どんなに注意しても、夏に冷たいものをとり過ぎてますから

特に、子どもは、脾臓(消化器官)が弱いので、湿気を発生させやすいし、
肺が弱いので、咳や鼻水の原因となるので、要注意です!


季節のものを、上手に体にとりいれて、
季節の変わり目ですが、元気にのりきっていきましょうね~

・・・ワタシも、今年こそは、息子が欠席しないように、がんばります~



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰でーす。

沖縄は楽しかったことでしょうね~
手はその後、大丈夫ですか?

夜は、虫の音が聞こえるようになりましたし、太陽の光も
真夏のようなギラギラ感がなくなってきたので、秋を感じるように
なってきました。

秋の食材を食卓に並べて、季節を少しずつ移行させて
体を慣らしていかない・・・

もしやと思ったら・・・(笑)

やっぱり沖縄に行ってたんですね!
いいなぁ、私も行ってみたいなぁ・・・
でも手は大丈夫ですか?
言うまでもないと思いますが、気をつけてくださいね。

うちも冷たいメロンをじゃんじゃん食べてます・・・
何しろただなので(笑)
熟したトマトも大量にもらい、火を使うのも嫌だからガスパチョに。これまた冷たくして飲むものだから、気をつけないといけないですね・・・でもこちらの人に説明しても、理解してもらえないことが多々です(苦笑)

おかえりなさーい

沖縄行かれたんですかー。いいですね~。
旅行記楽しみにしてます!

という私も、9月の第2週に沖縄に行ってきます。
半分仕事で半分遊びですが。
(まだ就学前なので)子供も一緒に行ってきます。
今、どこへ行こうか考え中。
子供はキッズプログラムに入れて楽しんでもらって、
その間に仕事をする予定。
終わった後は、定番のちゅらみ水族館か、動物園か。
それとも海デビューを経験させるか、悩ましいところです。

お勧めの場所や食事処なんかありましたら、教えてください!それでは~。

No title

v-15ただいまです~v-291
10年連続で行っていた沖縄、たった1年行かなかっただけなのに、海も空も懐かしくて、涙が出そうになりました。

旅行記?というほど、写真も撮ってませんが、ぼつぼつアップしていきますね~



ぐっさんさん
滞在中の1週間、PCも、料理も、鉛筆をもつこともしなかったので、いつも酷使している筋肉を使わなかったことがいいのか、日ごろの痛いところが、痛みませんでした・・・が、帰ってきたら、やはり指が痛~いv-406

また、ぐっさんに会った時にいろいろと教わらなきゃ!

もう、暦では秋ですし、薬膳はやはり予防が肝心ですもんね。
我が家も少しづつ、秋シフトですv-398


ピント さん
あ?ばれてた??(笑)
・・・って、我が家の行動パターンって、ワンパターンだからなぁv-411

手のご心配をありがとうございます!
つくづく、無理のきかないお年頃だとまさに、「痛」感しています~v-393
冗談はともかく、こんなに痛いところいっぱいで沖縄に行ったのは初めてかも・・・


う~ん、やはり、メロンも西瓜も、ガスパチョも冷たくした方が美味しいですもんね。
沖縄でも、ホテルでも食道でも、コップも器もちゃんと?冷やしておいてくれますしね。
体には、確かに冷た過ぎない方がいいんだけど、旅行中はすっかりおおめに見ているワタシですv-398
せっかくの心遣い、ありがたく頂戴しないとね!

ピントさんのところも、美味しくいただけるくらいで、うま~く調整してくださいねv-392

やはり、西洋人の体と東洋人の体は作りが違うので、角がたたないように、うま~く、ゆる~くねv-392


ラスさん
帰ってきたばかりなのに、すでにうらやましいワタシですv-411

仕事で沖縄ですか~?ホントにうらやましい!!
ワタシの仕事は沖縄ではできないからなぁ・・・
医食同源が根付き過ぎちゃってるし、地元の食材をまさに上手に「くすいむん」にとりこんでいるので、出る幕なしです(苦笑)

我が家は、上の子が1歳半の時から毎年沖縄に行ってますが、
やはり、海と空は特別です。
拠点は那覇ですか?それとも北部でしょうか?
ちゅら海水族館に行くのなら、ぜひぜひ、北部の「そば街道」で沖縄そばを食べてくださいね。
何件か行きましたが、我が家のオススメは、「岸本食堂 八重岳店」です。本店よりも、混んでないかな?ここは沖縄そばもじゅーしーもオススメです。隣のアイス屋で「おっぱジェラート」を売ってますが、これもオススメ!
そして、北部は綺麗な海が多いですが、オススメは「瀬底ビーチ」海に顔をつけなくても、肉眼で魚が見えるかな。
小さいお子さんなら、ぜひ干潮時間を合わせて海遊びをすると楽しめると思います。

あと、星空も一緒に眺めてくださいね。
那覇だと難しいかもですが、ほかなら綺麗に見えます。
北斗七星とかね!

あぁ、沖縄の話だと長くなってしまいました・・・ごめんなさい~v-393
楽しい旅をしてきてくださいね~
沖縄で質問があれば、ぜひぜひどうぞ~

No title

のりたまちゃん、こんばんは^-^

冬にバナナは良くないって聞いたけれど、今日のお話を読んでいてその訳が凄くわかりました。
夏の食品は夏に、秋の食品は秋に。
これは体の理に適っているんだね。

果物の季節、夏に弱った身体にきっと優しいんだね。
適度に酸っぱいフルーツ。
わたしも頂きますね~♪

No title

まりすさん
そうそう、南国のフルーツバナナは、体を冷やしてしまうんですよ~
暑い南国では、嬉しい食べ物なんですけどねv-392

しかも、まだ記事にしてないけど、この時期の養生のもう1つのポイントは、夏に疲れた胃腸を調えることなんですよ~

季節のものを美味しく頂いて、季節の変わり目を元気にのりきっちゃいましょうね~
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: