リフレッシュして、お勉強!

今日から、国際薬膳師をとるための学校が始まりました。

学校のために、新しい文房具を揃え、・・・といっても、娘のお下がりのペンケースと、
トップバリューで78円也の、シャーペンやボールペンですが・・・


いいんです! 分はウキウキ新学期!

朝も早よから、家族の、朝ごはん&昼ごはんを作り、
いざ、学校へ! 


とても嬉しかったのは、ワタシが初級の通信教育時代からお世話になっている、
オントシ70歳の先生が、ますますお元でお会いできたこと。


とてもショックだったのは、自分の勉強不足を改めて思い知ったこと。
ブログという形でも、人に何かを伝えるには、ますますの勉強が必要だということを
痛感したワタシです


ここで、主催者側の日本中医食養学会の方から生徒であるワタシ達に、
休憩時間に飲むようにと、お茶を用意していただいたのですが、(ありがたいことです

やはり、お茶もただモノではない



リフレッシュできるようにと、ミントティーローズヒップティー
これは以前、「ストレスと肝の深~いカンケイ」でも紹介しましたので、
見てみてね!

ワタシは、下のローズヒップティーをいただいたのですが、
きれいなピンク色と、いい香り、酸味のある味にスッキリ

ローズヒップティー



他にも、番茶に陳皮をいれたものもいただきました。

陳皮というのは、みかんの皮を干したもので、「」を流す働きがあるのですが、
番茶に入れたら、苦味がでるのかも?・・・というワタシの予想を裏切り、
後味スッキリの飲みやすい味に!


用意していただいた方は、無農薬でワックスなしのみかんの皮を、
よく洗って、天火干しした手作りの陳皮を使っていました


思ったより飲みやすく、子どもでもいけそうで、どんな食べ物にもあいそうなので、
これは、いただきです



「ワタシ、気滞なので、家でも作ります!」
といったら、その方は、


「赤紫蘇茶」もオススメよ、と。


紫蘇も「」を流してくれるものです。
紫蘇を枝ごと洗い、干して、乾燥してぱりぱりになったものを、
ハサミでちょきちょき切るそうです。

そして、お茶にいれる。
これって、番茶にいれるのかしら?・・・それとも白湯に?
今書いていて、聞くのを忘れたことにづきました


紫蘇の時期はもうすぐなので、どっちも試してみて、
その実験結果を報告したいと思います


それにしても、すごいですね~

ストレスの春の、慣れない長時間の勉強に、
お茶でリフレッシュなんて、ありがた過ぎます


このお茶のお陰で、
眠くなっちゃうかなぁ~。コーヒーでもかわなきゃなぁ~。
と思っていた午後からの授業も スッキリ受けることができました。

お茶を飲んでなかった、隣の席の人は、寝てたし


これは、テスト前に勉強に行き詰まり、イライラしている子にも、オススメかも!


ワタシも、薬膳師の勉強以上のことも勉強できました。
ホントにありがとうございました。







ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

masaさん、ありがとうございます。
渋滞ですか~、仕方ないですよ、世間はゴールデンウィークだし(笑)

「気」をためないようにすることを考えて、「気」がたまるv-356
ほんとに、厄介ですよね?

masaさんもお忙しいようですが、連休はあるのでしょうか?どうか、リフレッシュできますように!

のりたまさん、こんばんは♪
国際薬膳師、へ~、なんかスペシャルな「師」ですね。
そっか、薬草って、本来薬学の学校に行かなくっちゃいけないんでしたっけ。
やっぱり、凄い世界ですね。
頑張って、お勉強に励んでください。
旗を振って応援していますね。

国際薬膳師ってスゴイ響き♪
どんなお勉強するのか興味津々です。
番茶に陳皮おいしそうですね。
無農薬が手に入ったらやってみようかな~

Fuwari Funwariさん、コメントありがとうございます。

薬膳は、「東洋の栄養学」といわれ、カロリー計算などをする「西洋の栄養学」がメジャーな日本では、なかなか活躍の場がないのが現状ですが、次から次へ知りたいことがでてきて、やはり、薬膳の上級資格である「国際薬膳師」が欲しくなってしまいましたv-356
衰える脳に、漢字だらけの世界で、覚えることもたくさんですが、「気」を流しながら頑張りますv-91
また、新しいことを学んだら、ブログに書いていきますので、よろしくお願いしますv-290


Potonさん、コメントありがとうございます。

国際薬膳師の勉強・・・漢字だらけですv-356
ちなみに、リンクにはらせていただいているmasaさんも、国際薬膳師さんです。ブログも「さすが!」な内容で、勉強になります。
番茶&陳皮は、ワタシがいただいたのはみかんの皮でしたが、これからの時期は「夏みかん」でもいけるかも。
時期になったら実験して、結果を報告しますね~v-290

のりたまさん、偉いな。
是非頑張ってくださいね。
鮭と紫蘇のお寿司は時々作ります。
美味しいですよね。
フルーツも入れたのって、
トロピカルで、持ちよりパーティには
持ってこいのスペシャル料理ですね。
目にも楽しいし、近かったら一緒に
食べたいな。

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: