北京中医薬大卒業式と、梨ジャム

先週の土曜日は、北京中医薬大日本校の卒業式でした。

北京中医薬大日本校の植松理事長から、
中医中薬科の卒業証書を受け取りました。

薬膳や中医関係の、いろんなところで理事をしてらっしゃる植松理事長。
これまでも何度か証書をいただいたことがありますが、
これで、最後かな?
そう思うと、とても感慨深いです。


授業を受け持って頂いた、韓先生、金先生を始め、
薬膳科や気功科の先生方からお祝いの言葉をいただきました。

どの先生方も素晴らしいですが、
韓先生、金先生は、とても素晴らしく、経験・知識も豊富で尊敬できる先生。
ここまで素晴らしい中医学の先生って、なかなか出会えないと思うので、
本当に貴重な出会いだったと思っています。


3年間勉強してわかったことは、
中医学の世界は、広く深く、ワタシが一生かけて勉強しても、足りない・・・ということ。

卒業はしましたが、また聴講に行きたい科目もあるし、
来年からは薬膳研究科でお世話になろうと思ってます。

また素敵な出会いがあるといいな・・・と期待して。


素敵な出会いと言えば・・・卒業式後の懇親会。
今年は、小石川後楽園の中のお店で行われました。

そんな中、「のりたまさんですか?」と声をかけていただきました
その方は、薬膳科の卒業生で、管理栄養士さんで、ご自身でもお料理教室を20年もしてらっしゃる方。
ワタシのブログをよく読んでくださっているそうです。
そんな栄養学のプロの方に、
「のりたまさんの薬膳は、簡単でいつものごはんでいい!」と、お褒めの言葉をいただきました

ワタシが、今年一度も作っていない(笑)梨ジャムを、
無農薬の梨の皮入りで作ってくださったそう。
ありがたすぎます

梨はこの季節に乾燥しやすい肺を潤してくれます。
ワタシのレシピにはハチミツ入り。
ハチミツも、体を潤してくれる嬉しい食材。



ちなみに、ダブル(トリプル?)潤いで、
白きくらげとのデザートにしてもいいし、
杏仁豆腐のソースにしてもいいですよ~

DSC04360_R.jpg
これは、杏仁豆腐にのせたもの。


梨ジャムの気になる方はコチラ・・・
Cpicon 薬膳ノススメ!簡単★梨&りんごジャム by のりたま@くすいむん


ワタシは、りんごとブレンドして作ってるけど、
梨オンリーでも美味しいそうです。
ジャムにすると保存も利くので、梨の季節のうちにお試しください


そんなふうに声をかけていただき、ブログを続けていてよかったなぁ~と。

ブログの方にも、たくさんの卒業祝いのお言葉をいただきました。
気にかけていただき、本当にありがとうございます。

これからも、簡単薬膳しか作れませんが(笑)、よろしくお願いします。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


実は今回、懇親会の時に、
薬膳科(1年)の方から、中薬科(3年)の編入に悩んでいる。
ということで、いろいろと相談されました。

「普段、なんのお仕事をされている方なんですか?」と聞かれ、
「専業主婦です」と答えました。

見かけどおり?(笑)お金持ちでカルチャースクールに通う御身分でもなく、
なぜ、専業主婦のワタシが中薬科にすすんだかをちょっと書いておきました。

もし参考になれば・・・と、追記してたので、
興味のある方はコチラから・・・










ワタシも、国際中医薬膳師をとってから、
中薬科へ編入するか、しないか、他の学校へ行くかですごく悩みました。

不思議なことに、中医学の勉強を「しない」という選択はほとんどなかったです。
まだまだ知りたいことがたくさんあったからです。

しかも、ワタシが薬膳を勉強しようと思う大きなきっかけの1つだった子どもの喘息。
薬膳師では、喘息も小児科の授業もありません。
ここで、勉強を終わらせたくなかったのです。

残るは、編入か、他の学校か。

まず、中薬科への編入は、
中国語での授業で、教科書も中国語であることが一番の不安なところ。
今まで、日本語の授業だったので、こまかいニュアンスまで伝わるかしら?と。

もちろん、学費のことも気になりました。
これから、子どもたち2人の学費もかかるのに、ワタシが使っていいもか。

その頃、下の子は小1。
隔週、家族をお留守番でいいものか、そんな生活が3年続くのか・・・。

そこまでして通って、国際中医師をとったところで、
日本での医師免許のないワタシには、なんの意味もない。
ましてや、薬剤師や栄養士、鍼灸師でもないのだから、仕事とダイレクトに結びつかない。


他の学校で、日本語の授業で、
スクーリング形式の方がいいのかしら・・・・と。


でも、悩んだ末に、中薬科へ編入を選んだのは、
日本でのなんの資格もないワタシだからこそ、大学で勉強したいと思ったから。

北京中薬大は、中医学を勉強している人ならだれもがしっているところ。

なんの資格もない、そのへんのおばちゃんが、いくら薬膳の話をしても説得力がないけれど、
北京中医薬大で勉強したおばちゃんなら、ちょっとは説得力があるでしょう?


3年たって、結果は、
「やっぱり選んで良かった」
人との結びつきができたこと、
教授だけでなく、いろんな人から学べたことは以前も書きましたが、
やっぱり、力がついたと思います。

まだまだ足らないワタシですが、
確実に、3年前よりも力がついたことだけはわかります。

そして、矛盾するようですが、
余計に中医学の奥深さを知り、まだまだ勉強しなくてはいけないな・・・ということも分かりました。

病気がちな子はもちろん、アトピーや喘息、花粉症・・・
今の子どもたちは、裕福だけど、なんだか病気がち。
でも、小児科はいつも混んでるし、病院へ連れて行く母もヘトヘト。
看病疲れと、ストレスはたまってるのに、
優しいママでいなければいけない・・・という葛藤。

そんなママを1人でも楽にしたい!
そんな思いで勉強した薬膳。
でも、薬膳をなんにも知らないママに「簡単に」伝えるには、
しっかりした、知識がないといけないですからね。

ワタシも、まだまだ勉強です。


みなさんそれぞれの事情があり、
遠くから通われる方もいるので、
編入だけが、絶対にいい!ともいいきれません。


こんな人もいるんんだな・・・と参考になったら嬉しいです。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご卒業おめでとうございますm(_ _)m

同じお年頃で、同じように2人の子持ち。
そんな中で大学に通い、試験まで合格し、それでもまだまだ深く追求しようとしているのりたまさん、とても素敵だと思います。
ご自分が勉強されたことをいつも私たちに分かりやすく教えていただきいつも感謝しています。

喘息のお話、実は私も次男もしばらく落ち着いていたのに今年はちょっと調子が悪いです。
暑い時期に養生がたりなかったのだな~と今になり反省。

こんな私たちですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

素敵ですね♪

いつまでも勉強する心を持ち続ける、って事がとても素敵ですね。
日常の雑多なことを言い訳にして、新しいことを諦めがちですが、
なせばなるし、家庭の主婦であってもきちんと努力していれば
それが家族に伝わって、家族も協力しようってことになるんですよね♪
いや~、励まされました。さー、私も頑張らなくちゃ(笑)

No title

のりたまちゃん、こんにちは♪

美味しくって簡単でそれなのに身体に良い!これがのりたまちゃんの薬膳料理だね。
ずっと作る人の身になって、いかに無理せずに家族の健康を守る事が出来るか・・
そんな事をコツコツと続けてきて本当に偉いなぁ~と常日頃から人として女性として尊敬しているのです。 

ご卒業、おめでとうございます。
大変な事が山ほどあったと思うけれど、よく続けてくれましたね。
この後もづっと勉強は続くのね。
歩みを止めない所も本当に偉いと思います。

梨が好きだって人は多いからこのジャムは最高だね。
シャリシャリ感が美味しそう。
この時期、わたしはちょっと痰が絡みやすいので、是非これは作らなきゃね。

辛い時もあると思うけれど、これからも頑張ってね。
見守っていますよ。

祝 ご卒業

ご卒業、おめでとうございます。
子育てをしながら資格をとるのは、並大抵の苦労ではなかったと思います。頭が下がります。
シンガポールの中国系の方々は食べ物の陰陽が身についていて、日ごろから実践されていますが、マレー系の我が家はいままでそんなことには無縁でした。自分の風邪ひきから薬膳に目覚めてしまった私。これからもこちらのブログやCookpad でお世話になります。わからないことが出てきたら、また教えてくださいませ。

No title

v-535コメントをありがとうございました。
昨日は、久しぶりに、自宅で薬膳料理会をしましたv-290
秋の新作?を作ったので、近々アップしたいと思います。(予定 笑)

今日の神奈川は寒い雨の日。
みなさん、体調にお気を付けくださいね。



ゆう さん
いえいえ、ほめすぎです(笑)

ただ、最初は、「ちょっと子どもの体のためにいいものないかな~?」くらいで始めた薬膳の奥が深すぎて、深みにはまってしまいましたv-393v-356

先生からよく、「自分で学んだことは、人に教えることで更に学びになる」と言われますが、ほんとうにブログで発信したり、講座をするたびに、「できるだけわかりやすい言い回しを・・・」ととても勉強になるんですv-398

喘息、大丈夫ですか??
ゆうさんのお子さんのように、真夏に暑い中、スポーツをしてたりすると、どうしても冷たいものもとりますし、ある程度はしかたないですよねv-356

我が息子もそうですが、そんな子も体調を崩さないでいられるようなごはんも、考えていかなきゃな~と、今後の課題です。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。


ラス さん
いやいや・・・ちょっと勉強し始めるつもりのことが、奥が深すぎて、どっぷりはまってしまった感じですv-356

勉強すればするほど、知識も経験も豊富な素晴らしい師と出会い、
自分の勉強不足を反省し・・・の日々です。

きっと、一生かかって勉強しても、師のようにはなれないけれど、
せめて、もがいていこうかな・・・と(苦笑)

家族の協力・・・う~ん、文句もブーブーでしたよv-411v-356
「また、大学なの?」とかねv-356
留守中のごはんを何食も作り置きしてってもね。

でも、3年間、通わせてくれたことに、感謝です。


Fuwari Funwari さん
Fuwari さんは、古くからお付き合いいただいているので、ワタシがもがき続けてることも、よくご存じですもんねv-411

あたたかいお言葉、ありがとうございます~

勉強をしていると、「これも知りたい、あれも知りたい・・・」と終わりがなくて・・・今更ながら、奥の深いところに足を突っ込んでしまったなぁ・・・と(笑)


梨ジャムは、梨だけでも十分に甘味があるのですが、
甘すぎて?砂糖水のようになる感じがして、ワタシはりんごもブレンドしてます。
これ、ヨーグルトに入れて食べてもおいしい~
グ●コのりんごヨーグルトみたいです!

ぜひ、梨の時期にお試しくださいね~



ichimaiさん
ブログにも遊びにきていてだき、ありがとうございましたv-291

子育てをしながらの勉強は、体力的にはハードですが、「自分のための時間」で嬉しいんですv-398

中国人は、根っこに医食同源が身についてますもんね~。
薬膳はもちろん、生活養生もしっかりしてます。

同じ国内でも、そんなに違いがあるんですね~?v-405

でも、シンガポールは、魅力的な食材が、身近にあるのがうらやましい!!

日本のそのへんよりも、薬膳を実践しやすい環境だと思います。
ちょっとでも、いい情報が発信できたら嬉しいので、
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

おめでとうございます!

私がのりたまさんのブログを知ったのは・・・いつ?(笑)
多分2008年の年末ごろだったと思います。
薬膳ブログも数多くあるだろうに、のりたまさんのところにたどり着いたこと、
とてもありがたく思っています♪
私、ブログの内容はもちろんだけど、のりたまさんの人柄にもほれてますから♥
そういえばそのころは薬膳師って肩書きだったんですよね~!!!

私はなかなか手に入らない食材も多くて難しいけれど、
ブログを読んでいるだけでもとっても興味深い世界・・・
ちょっとしたメモ帳みたいなものも作ってみてたけど、
結局いつもこちらに調べ物にきています(苦笑)
喉の痛みに関してはかなり覚えてきてるんだけど(笑)

これからも分かりやすい、実行に移しやすい薬膳、
楽しみにしていますね!!!

No title

ピント さん
またまた嬉しいお言葉を、ありがとうございますv-398

ワタシも、ピントさんと長くお付き合いさせていただいて、
いろんなことを学ばせてもらってます。
いつも前向きな姿勢をみならわなきゃ!と。

ピントさんもすっかりいろんな知識がついちゃってて、嬉しく思ってます。
ちゃんと学校で学ぶのも大切ですが、家族の料理を作る人が、
ちょっと意識して薬膳をとりいれてもらったら・・・・が理想ですから。

食材が手に入りにくいながらも、実践していただいてて嬉しい限り!!

こちらこそ、これからもよろしくお願いしいますねv-392

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: