秋の咳の話

世間では、ここのところで苦しんでいる人が多いようだ。

TVでも、炎のことが話題になったり、
電車の中でも、こんで苦しむ人が多い。

ワタシのブログでの検索キーワードでも、関係が多い。

みなさんはいかがですか?


実は、この状態、ワタシはとても恐れていました。

この夏は、猛暑に加えて節電。
冷房の温度をあまり下げられない&冷房を使わないなどの
暑さを紛らわすために、みんな冷たい食べ物に走りませんでしたか?

TVでも、氷をいれた冷たいお鍋や、『ひんやりグルメ』の大特集。
「猛暑対策にはどうしてますか?」のレポーターの質問に、
「アイスを毎日食べてます」と答えてた人もいたっけ。


でもね、このブログでも、初夏の薬膳講座でも、お話したように、
夏は冷たいものを避けないといけないんです


恒温動物である人間の体は、外の気温が40度になったからと言って、
体温も40度になるわけじゃない。

体の熱を外向きに発散させることによって、
体温の上昇のし過ぎを防いでるんです。

ということは、夏、一番アツイのは手足などの末端。
逆に、お腹の中は冬よりもずーっと冷えてるんです。

ただでさえ、臓(消化器官)は、冷たいものが苦手なのに、
さらに冷えている夏に、冷たいものを食べたら・・・
ちゃんと働かなくなってしまうのは、当然ですよね?

臓がちゃんと働かなくなると、
食べたものが、ちゃんと体に栄養分として吸収されず、
体に余分な湿気となってしまうんです。


体の奥底に湿気があると、いつまでたっても喉が渇いたり、
湿気が熱をもって、鼻や耳や喉の奥の、手の届かないところがかゆくなったりするんです。

本来は、体のベクトルが外に向いている夏が、
体の奥底の余分な湿気を出しやすい季節。
体の余分な湿気が素でなりやすい喘息や花粉症の人には
改善する大チャンスの季節なんです。

・・・が、上手に湿気を出すどころか、
湿気を作ってためてしまった人は、
秋のこの時期に、より乾燥しやすくなってしまうんです

そして、乾燥に弱いがやられやすくなってしまいます。
体の中には、湿気はあるのに、潤って欲しいところは潤ってくれないんです。

からが続いている人がいるかもしれませんが、
もしかして、奥底に余分な湿気があってそれがになって外に出たがってるのかもしれません。


逆に、夏に冷たいものをとり過ぎず、上手に過ごした人は、
いつもの秋よりも、調子がいいかもしれません。

実は、我が娘の喘息や花粉症が年々楽になって行くのは、
夏の過ごし方が必勝ポイントだと思ってます。

「あぁ・・・夏をもっと気をつけてすごしたらよかった・・・」
とお思いのあなた!

過ぎたことを言ってもしかたありません。


これから気をつけて、少しでも楽に過ごしましょう!

もし、夏に冷たいものをとりすぎた記憶のある方。
別にアイスでなくても、冷たい冷ややっこやサラダ、
口当たりのよかった生ものや生野菜など、
もしかしてとりすぎちゃったかも・・・・と思われる方。

秋は潤いが大切ですが、
同時に、臓(消化器官)に負担をかけないようにお過ごしください。

ポイントは、
甘いもの・油っこいもの・辛すぎたり味の濃いもの、
それから生もの・冷たいものを控えて、
じっくり煮込んだおかゆやスープなどにして、消化吸収の良いものを心がけてくださいね。


穀類・イモ類・豆類・かぼちゃ・とうもろこしなどがオススメですが、
特にオススメなのは山芋。
臓を元気にし、を潤してくれる、この時期にありがたい食材です。

DSC07506_R.jpg
これは、ナツメ入りの粟のおかゆ
ナツメは、「の果」ともいわれるくらい臓にいいですし、
粟も脾臓にオススメ。

さらにお粥で体に負担をかけない~

あわは、うるち米種ともち種がありますが、
もちあわではなく、ぜひうるち米種のものを・・・



陳皮(ってなに?はコチラ)も、消化器官を乾かして、元気にしてくれます。
既にできた湿気も出しやすくしてくれますので、
上手にご活用ください。


そして、今現在、炎で苦しむ方・・・
できるだけ早めの睡眠を心がけてくださいね。
(って言ってもなかなか眠れず苦しいかもしれませんが・・・)

多分、病院から処方されたお薬を飲んでいると思いますが、
ゴールデンタイム(午後9時~午前3時)にしっかり眠ると、
薬の効きも全然違うと思いますよ~


食欲がなかったら無理して食べなくても大丈夫です。
水分だけはちゃんととってくださいね。
そして、お大事にしてください。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



強いは、強い脾臓からそして、それらは強い種から・・・
来年の夏こそは夏バテせずに、
来年の秋こそはや喘息のトラブルがなくすごしたいあなた!
人間の体はつながってます。

病気の少ない1年になるように、一緒に考えてみませんか?

ということで、
11/16(水)10:00~12:00
海老名市大谷のCOOPにて、薬膳講座をします。

小さいお子さんがいらっしゃらなくても大歓迎!
小さいお子さんがいて「ちょっと・・・」という方も、
保育があるかもしれませんので、かながわ子育て情報局さんへご確認を~

ぜひ、遊びに来てくださいね!
詳しくはコチラ・・・





ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『過ぎたことを言ってもしかたありません』前向き~!
こういう考え方を心がけるのって心のくすいむんになるかしらね。

夏の間、私自身は冷たいものの摂り過ぎに気をつけた。でもさ、味見もしないで料理に醤油をかけたり(失礼な行為だ(怒)、コンビニで揚げ物やアイスを買ってきたり・・・。そんなおバカにつける薬はないもんかね(怒怒)
子供じゃないよ。とーちゃんだよ。

やっぱり今年の冬は陳皮作戦決行しかないね。
(すいません、愚痴です・・・)

No title

自分は今のところ咳は大丈夫ですが、夏はやっぱり冷たいものばっかり食べたらだめですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頭が・・・

悪い!(苦笑)
何度読んでも「湿」と「咳」、「熱」「乾燥」なんかの関係が頭に入らない(汗)
とりあえず、私は早寝が課題かな・・・

息子は鼻水が出だしてかなり経ちます。
青っ洟だったはずが、今日は透明だった・・・
最近家の中がすごく冷えてるから、寒くなっちゃったのかしら?
実はね・・・困ったことが(汗)
これ、別のところでお話させていただきます(苦笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お久しぶりです、今晩は。
さすがのりたまさん、千里眼~~~!
夕方から咳が。 いよいよリラへ風邪が回って来て。
で、今日は早めにと11時少し前に布団に入ったのですが急な落雷が三つも。 一つ目でびっくりして起きてしまいました。 でももう寝みますね。
チンピ、春に乾燥させたものがまだありますから明日早速使います♪
かぼちゃスープから行こうかな。 山芋もあるし。 おやすみなさい。

おきのやさんの釜めしの釜が活躍ですね。

No title

v-379たくさんのコメントをありがとうございました。
今日は、中国最古の医学書「黄帝内経」の勉強をしてきました。
天体望遠鏡もなかった何千年も前。なぜ、天体のことも記されているのか、それを素に暦が作られたのか、驚くばかりですv-393

明日は、神奈川は北風が吹くそうv-356
みなさんも体調にお気を付けくださいねv-392



おっちーさん
あはは~v-411心のくすいむん~v-353
だって、すぎたことをどーのこーの言っても何にも変わらないんだもん。
だったら、今から来年の秋のことを考えなきゃね(笑)

うちのダンナもそうだよ~v-393
何度言っても言うこと聞かない癖に、「体調が悪くなった~v-356どの漢方飲んだらいい?」って聞くんだもんv-356

子どもより始末が悪いわぁ~v-390
あはは・・・ワタシも愚痴だわ(爆)

そうそう、陳皮作戦してね~


ターボtabo さん
はじめまして!コメントありがとうございますv-398

夏、冷たいものばっかりを食べていたのに、咳が出てないなんて、素晴らしい!!

・・・とはいえ、日本人ってもともと消化器官が弱いんです。
日本って湿気が多いでしょう?
消化器官って、湿気でも正常に働かなくなってしまうんですv-393
しかも、ストレスで異常になる肝臓は、消化器官を攻撃しちゃうんですよv-356

だから、今は元気でもいたわってあげてくださいね。

10/9のv-83コメさま
今日の授業で、「季節の変わり目に体調を崩しやすい人は、肺が弱い」といってました。そして、肺を強くするには、やはり強い脾臓(消化器官)が必要なんですよ~

あの猛暑の中で、冷たいものを食べないのは子どもにはなかなか難しいv-393
我が娘なんて、猛暑の間はほとんど冷たいものを飲まなかったのに、2学期になって体育祭の練習が始まったら、冷たい飲み物学校に持っていくようになったら、とたんに調子が悪くなりました・・・

生まれつき脾臓が弱い子は、かわいそうだと思うけど、その体と一生付き合っていかなくてはいけないから、知恵をつけてあげないとねv-392
一緒に頑張っていきましょうねv-392

実は、西洋薬もちゃんと眠れるなら必要だと思ってます。
ちゃんと眠れると、次の日に痰も出やすくなるしねv-392

お大事にしてくださいね。


ピント さん
も~笑っちゃいましたよ~v-411

「頭が・・・」ってなってたから、あ、体調が悪いのかな?と思ったら~(笑)

いやいやいや・・・ワタシも季節季節で紹介をしているので、分かりにくいんだと思います。

中医学の基礎になる五行理論。
表にかけるととても分かりやすいんですけどねv-393

・・・って図の出し方も書き方も分からないので(ワタシも頭が悪い 笑)、今度お手紙を書いて送りますよ~

カチートくん、体調はいかがですか?
耳にいっちゃわないといいのですが・・・青から白へ・・・肺の熱がとれてきた??
咳はいかがですか?
お大事にしてくださいねv-392

困ったことって何??気になります~


10/10のv-83コメさま
お気づかい、ありがとうございます~
また、メールさせていただきますね。


リラさん
すごい!リラさんもお見通し!!v-411
釜めしの入れ物で、お粥を作りました~
小さい土鍋がないんですよぉ~

体調はいかがですか?
咳は苦しくてほんとに嫌ですよねv-393

実は、ワタシも子どもの頃から気管支が弱く、ひと晩中咳をしていて眠れない日もありました。

でも、何年か前から、脾臓(消化器官)を強くし、体の湿気を出しやすくする漢方薬を飲んでから、ぜんぜん咳に悩まされなくなったんですよ~

強い脾臓が作られると、強い肺が作られます。
人間の体はひとつながりですからねv-398

その漢方薬にも陳皮が入ってるんですよ~
ぜひ上手に活用してくださいねv-392

そして、お大事にしてくださいね。

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: