喘息予防にも!?ヒミツのお出汁

この秋、で苦しむ人や、肺炎や、
治っていたと思っていた喘息に苦しんでいる人が多いという。


秋は、乾燥の季節。
そして、乾燥に弱いのは『肺』

でも、秋に乾燥しているのは、何も今年に限ったことじゃない。
なぜ、今年、肺のトラブルが多いのかは、以前も記事にしたけど(詳しくはコチラ)、

ふと思った、
「そういえば、今年、我が息子は全然が出てない!!」

娘が喘息持ちなのは、以前から記事にしているけど、
娘は、お陰さまで、ワタシが薬膳を始めてから徐々によくなり、
ここ何年かは、ひどい発作はなくなり、
「とてもあやしい」(←喘息っ子をお持ちの方、この表現わかります?)ことも年に1,2回あるかないか。


ところが息子は、喘息持ちでないにもかかわらず、秋のこの時期だけは、弱く、
が止まらなくて、苦しくて、ひと晩中眠れない日が必ずあったのだ。


ところが、今年はない!!!

もしかして、みなさんは思うかもしれない。
「どうせ、のりたまさん家の子だから、好き嫌いもなく、
薬膳料理も、バクバク食べるんでしょ?
夏も、余分な湿ができないように、ちゃんと常温以上のものばかり食べてるんでしょ?」と。


いえいえ、お恥ずかしながら我が息子。
甘いものや脂っこいもの、味の濃いものが大好き!

カップラーメンや、スナック菓子が大好き!
マックも大好き!かき氷も大好き!
極めつけは、アイスが大好き!!

ほら、喘息の原因の湿がたまりやすいものは、彼の大好物
毎年、秋にが止まらないのはわかるでしょう~?(笑)

もちろん、食べないのが一番いいけど、
『心の栄養』もあるので、全部はとりあげたくない。
夏休みのお楽しみでもあるしね☆

優しい中医師で薬膳師の母は、
その中から、1日に1つだけ彼に選ばせた。
「今日は、カップ麺を食べたから、他の甘いもの脂っこいものはなしね~」と。

そして、食べる時間は、昼間。
遅くとも、夜の7時までに食べる。

ちゃんと体が受け入れる前に寝てしまうと、
やはり、「湿」を作る原因になっちゃうからね。

それから、いつもの生薬はお料理に・・・。
オウギやナツメ、陳皮は、毎日どっかの料理に入ってる。


でもね、実はこれって、毎年の夏のこと。
今年に限ったわけじゃない。


ということは、勝因は別にある。

今年の夏、我が家が心がけたのは、
夕飯に、必ず汁ものを飲んでたこと

いや、むしろ食欲がない日でも、他のものは食べなくても、汁ものだけは飲ませていた。

これ、初夏にやった薬膳講座でも、多分に記事にもしたけど、

夏は、消化能力が落ちるから、食欲がなくても当たり前。
無理に食べさせようとせずに、汁ものだけはちゃんととって!

・・・とお話したとおもう。


なかなか暑い日は汁ものを飲みたがらなかったり、
母も、「飲まないなら・・・」と作らなかったりするけど、
あえて、「汁ものだけ食べたらいいよ!」にした。


それから、

ヒミツ?の出汁を毎日使っていた

ヒミツなんて大げさに書いたけど(笑)、
実践している人は日課のようにしていると思う。

それは、
「干しシイタケと昆布のお出汁」

作り方は簡単!
干しシイタケと、昆布を水に浸しておくだけ。

これが我が家では常に冷蔵庫に入っている。

以前もたまに作っては入れてたけど、
今年は、放射能のことも気になるので、

免疫力アップのシイタケと、
デトックスの昆布のお出汁を毎日使うようにした。


シイタケが安い時は、ベランダで干しシイタケ作りも。
DSC07495_R.jpg

このお出汁、ものすごく使えます。
汁ものにしてもいいし、煮ものにもいい。

和食はもちろん、中華にも合うし・・・。

そして、嫌でもシイタケは戻ってくるから、
いろんなお料理に刻んで使いまくる~


もちろん、息子が成長し体力がついてきたのもあるかもしれないが、
実は、このお出汁の効果が以外とあるのではないか・・・と思ってる。


このお出汁、これから風邪やインフルの流行る時期の予防にもなるので、
ぜひぜひ、お試しくださいね~

・・・って、このお出汁の活用方法を書こうと思ってたのに、
あまりに長い記事に・・・

次回に持ち越させていただきます~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




11/16(水)10:00~12:00
海老名市大谷のCOOPにて、薬膳講座をします。

小さいお子さんがいらっしゃらなくても大歓迎!
小さいお子さんがいて「ちょっと・・・」という方も、
保育があるかもしれませんので、かながわ子育て情報局さんへご確認を~

前回は、猛暑の過ごし方の お話をしましたが、
今回は、冬の過ごし方のお話をしたいと思ってます。

喘息などの体質改善は一日にしてならず!!です。
お家でできる簡単薬膳で、体質改善のお話もしたいと思ってます。

よかったら遊びにきてくださいね


詳しくはコチラ・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まさに魔女??

すごいですね!それが本当なら、うちもやらなくては!!!
しかし、汁物・・・難しいです(汗)
最近はスペインでは当たり前のおやつを省いてる我が家。
その分早く「ご飯物」をあげるというわけ。
もしくはおやつを食べながらたらたら歩かず、急いで帰宅してご飯。
長期的に効果が現れるの待つしかないんですよね、何事も・・・

のりたまさん、こんにちは。

1つを選ばせるってナイスアイデアですね(^O^)
わが家の次男も甘い物、脂っこい物、冷たい物大好きなんです~(ToT)
全部やめさせるなんて絶対ムリ!と思ってたけど1つだけどうぞ♪なら出来そう(*^o^*)

干し椎茸と昆布、わが家にも常備してあります。そして、毎日何かしらの汁物は飲んでいます!
が、ついついインスタントの顆粒に頼っちゃうんですよね~。

でも、次男のアレルギーのためになるなら、今日からさっそく椎茸と昆布の出汁取ります(^O^)/

出汁の活用方法の記事、楽しみに待ってます。

No title

ぅ~んむ  反省  
甘いばかりじゃ孫のためにならず・・・  ばあちゃんの特権乱用やなぁ私

いつもの事ながら、アップ時から何度も繰り返し勉強
免疫力アップのお出汁活用も心待ちにしています

目に見えないところで好転している事に、ふぅっと気付く時があります
だから取り入れてみる事が楽しい!!
美味しく食べられる!!  自然と気持ちも軽くなる!!
こんな連鎖反応を楽しんでいますよ   ありがとう

 
  

No title

v-45コメントをありがとうございましたv-291
今日は、この秋一番の冷え込みでしたv-393
いよいよ、ワタシの嫌いな寒い季節がやってきますv-356
さみしかったり、悲しかったりする気持ちは、「肺」を傷つけてしまいます。

ので、嫌いな季節の到来を悲しむよりも、今朝のお天気を楽しむことにしますv-411

さ、シイタケ干そう~っと!



ピント さん
あはは・・・魔女でしょ?(いやいや子どもに言わせると、「鬼」ですが 笑)

習いごと、病院と、いつも目が回るほど忙しいのに、ごはんもおやつも気をつけてるピントさん。
ワタシも、そんなピントさんに、少しでも力になれたら・・・って思ってます。

長期的に、体質改善していきましょうんね!
少しづつだけど、しないよりも絶対に変わっていきますから~


ゆうさん
男子は困りますよねぇ・・・息子も、「なんか脂っこいものちょうだい!」って言います(笑)

『毒を食らわば皿まで』(笑)なんで、カップラーメンも、スナック菓子も、息子の食べたいものを選んで買わせます。
どうせ食べるなら、満足度の高い方がいいですから、少しでも体にいいものを~なんて選ばないんですよv-411
なんせ、「1つ」ですから!

椎茸と昆布の出汁いいですよ~
なかなか認めたがりませんが、実家の父のアトピーも、このお出汁を続けることで改善されたような気がします。

ゆうさん家なら、プラス黒きくらげもいれちゃってもいいです。
シイタケも、黒きくらげも、もどっちゃうので、使うしかないですしね(笑)


maman さん
いやいや、いいんですよ~!ばあちゃんはv-411

ワタシも、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒の時は、甘いものなどてんこもりでO.K.としてますv-411
毎日じゃないですし、好きなものと一緒の思い出はよく覚えているものですからねv-398

そのかわり、かえったらデトックスですけどね(笑)
母は鬼でいいんです(爆)

そうなんですよね。
劇的な変化はないけど、「去年より、調子いいかも~」と、これがいいんですよね。

実は、ここのところ、「ついてないな~」ということが重なり・・・そんな時にありがとう。
朝から、気持があがっちゃいました~v-353

No title

ヒミツのお出汁、なんて素敵な響き♪
子供の頃、喘息持ちだった私は
秋はいつも発作が出ていました。
大人になって、喘息は治っていたのですが
ねこちんが来てからは、アレルギーで呼吸が苦しくなります。
特に毛が生え変わる今の季節とか。
うちではよく精進出汁を使うのですが
これは干ししいたけ、昆布、大豆のお出汁。
体調が悪い時、なんだかこの精進出汁の汁物が飲みたくなるんです。
理にかなっていたのかも?
のりたまさんの記事を読んで
もっと度々飲むようにしようって思いました~。
いつも、ありがとう!

No title

急に寒くなりましたね、でも、今日は晴れました。
出汁の活用法お待ちしますね♪ 宜しくデス。

>さみしかったり、悲しかったりする気持ちは、「肺」を傷つけてしまいます。
なるほど、そうですか・・・色んな事がありますがやっぱり笑顔でいる事ですね。

No title

あら~~~、前記事に入れたはずのコメントがない!、またプッシュ忘れかもしれません。(笑・悲)

杏仁霜が杏仁豆腐の素とは知りませんでした。 今度買ってみますね、有難うございました。
プッシュ忘れ常習犯のリラより大好きなのりたまさんへ。

No title

comichiko さん
んふふ~ヒミツのお出汁なんて言うほどの大したものではありませんが(笑)
でも、お出汁にすると、強制的に?シイタケや昆布が戻ってきちゃうので、使い切りますしね。

精進出汁・・・これもものすごい素敵な響きじゃないですか!!v-353
そうそう、大豆も、「気」を補うので、バリア作りにも大切ですからね~

画面を見ることの多い、comichiko さんの場合、黒きくらげも一緒にいれて戻しちゃうといいかもしれません。
酷使した目に必要な「血」を補ってくれますから~


リラ さん
そうなんです。
実は、中医学では気持ちもそれぞれ五臓とかかわっているんですよ~

いつかちゃんと記事にしますが、
「喜ぶ」は心臓にかかわります。
心=神で、この体の中の神様が体全体の統率をしてくれているんです。
もちろん、この神がふるわないと、体調を崩しやすくなる。

だから、喜ぶことは、体調を調えることに大事な要素なんですよv-398

今日は、とても嬉しいことがありました。
単純なワタシの単純な神は元気いっぱいです(笑)

リラさん、コメントをいつも気にかけてくれてありがとうございます~
これもワタシの神を元気にしてくれてます。

杏仁霜、もつので見つけたら常備しておくといいですよ~
杏仁豆腐にしなくても、カルピスやミルクに(どちらもホット)に溶いて飲んでもいいですし、咳がひどい時は陳皮お湯割りもいいですから~

お大事にしてくださいねv-392

No title

>いつかちゃんと記事にしますが、
「喜ぶ」は心臓にかかわります。
心=神で、この体の中の神様が体全体の統率をしてくれているんです。
もちろん、この神がふるわないと、体調を崩しやすくなる。

のりたまさんの記事をお待ちしますね。
今日もチンピのお茶を楽しみました。 私的には常温が一番おいしいです。
で、今日は洗濯バサミにミカンの皮をぶら下げて干しました。 (笑)

ガストでおしゃべり・・・から12時に帰宅して夜更かししています。 ごめんなさい、今日から始まったドラマ(録画してもらったもの)を見てからやすみます。 大好きな沢村一樹さんなので・・・。

gzoynrlwuf

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: