ヒミツのお出汁の活用法

もったいぶるほどじゃない(笑)ヒミツのお出汁の活用法を・・・

ちなみに、このハンバーグ、
DSC07562_R.jpg

こうして蒸し煮にしてある。
DSC07565_R.jpg

以前も記事にしたけれど、
『焼く』という調理方法は、実は、薬膳的にはあまり適さない。
どうしても、火を通す時間が短時間になってしまうからだ。

ちなみに、『揚げる』も、高温で短時間だから、同様だ。


逆に、適した調理方法は、『煮こむ』
ほら、薬膳というと思い浮かべるお粥もスープも煮こんであるでしょ?


だから、ハンバーグも蒸し『煮』にしてみた。
そして、この煮こんでいる汁こそ、
干しシイタケと、昆布で作った、ヒミツのお出汁。

強制的に戻ってきちゃった(笑)シイタケも、
ちゃんとみじん切りにして、ハンバーグに入ってる。

緑の浮いてるのは、セロリの葉っぱ。
ドライセロリ葉(って何?はコチラ)にしてパラリもいいけど、
煮こみ料理の時に、そのまま入れちゃってもいい。

セロリは、「」を流してくれるから、胃もたれ防止にもなるし。


スープや、味噌汁にはもちろん、煮ものにも便利なヒミツのお出汁。
ぜひぜひ常備を~

ちなみに、この鶏のさっぱり煮も、ヒミツのお出汁で。
DSC07494_R.jpg

この炊き込みご飯も
DSC07596_R.jpg
こちらは、強制的に戻った(笑)昆布も入っている。

ほら、使えるやつでしょ?
ヒミツのお出汁。


これは鶏つくね。もちろん『煮』てある~
鶏は、ランチにピッタリなので、お弁当にも~
DSC07609_R.jpg
朝連に持っていく娘のお弁当だから、早朝、パチリでうす暗い(いい訳劇場 笑)


ははは・・・やっぱりもったいぶるほどじゃないけど、
こんなお手軽まいにち薬膳が、体質改善のヒミツ



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




11/16(水)10:00~12:00
海老名市大谷のCOOPにて、薬膳講座をします。

小さいお子さんがいらっしゃらなくても大歓迎!
小さいお子さんがいて「ちょっと・・・」という方も、
保育があるかもしれませんので、かながわ子育て情報局さんへご確認を~

今回は、体質改善のための冬の過ごし方のお話もしたいと思ってます。

よかったら遊びにきてくださいね


詳しくはコチラ・・・

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

普段の行動にヒミツあり!モテる女子の習慣

抜きんでた美人やかわいい子というわけでもないのに、男性に人気があるような、モテる女性の行動のヒミツをお教えします。→ 続きを読む

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どれも美味しそうです!
実はのりたまさんの鶏のさっぱり煮を見てからとても食べたくなり、
手羽元を久々購入してしまいました^^
週末に作る予定なので、出汁もヒミツのお出汁で作ってみようと思います~

次はハンバーグが食べたい!
山芋を入れるときは、すって入れているんですか???

のりたまさん、こんにちは。

さっそくの更新ありがとうございます♪
何にでも使える万能出汁ですね!
そういえば、我が家の料理は、焼いたり揚げたりが多いです(ToT)反省。

お出汁に黒きくらげ入れるなんて思いつきませんでした。
黒きくらげは春巻きに入れるしか考えつかなかったです。
今度は自然に戻った黒きくらげの活用も考えなきゃ(^O^)

No title

ようやく2日の夜行便で帰れることになりました。
日本に戻ったら、シンガポールで買い込んだ食材や漢方薬を駆使して、ブログを参考にしながら、年寄りの口に合う食事を作ります。秘密の出し汁もうまく活用します。
そしてまたおそらく、私はストレスがたまって、体重が増えてしまうと思います。血気の流れをよくして、少しでもストレス太りにならないように気をつけなきゃ…。

ところで、飛行機の機内って乾燥してますよね。空調がきいているとはいえ、せまい空間で大勢の人がいるから、風邪でもうつされたりしたらイヤだなぁ。お肌もパリパリしちゃうし…。
そこで、機内食はともかく、サービスされる飲み物だったらコーヒーより紅茶にするとか、コーラよりジュースにするとか、何か工夫出来ることってないですかね?夜行便なので食事もパスしてひたすら寝るのが一番なんでしょうけど、食い意地がはっているのでそれはだけはしたくないデス。

こんにちは。

のりたまさん、はじめまして。
sakuraと申します。
数年前にかなり体調を崩してから、アレルギー持ちなのですが、季節の体調の変動が年々激しくなり困り果て、いろいろ調べているうちにのりたまさんのブログにたどり着きました。
外気温、気候に体調が左右されやすく1日の中でもかなり体調の変動があります。

さっそくヒミツのおだし汁作ろうと、しいたけ干してます。

これからも勉強させていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

なるほどね~!

セロリの葉っぱは最近野菜スープにいつも入れてます♪
茎の部分はみじん切りにして玉ねぎと一緒に別のものに使って、
ドライにする手間を省くために生のまま入れてたの~!(笑)オホホ♪
コンブと椎茸のだし、本当にいろんな事に使えるんですね。
煮込みハンバーグ、美味しそうです♪

ただ・・・なんと私、また口内炎にやられてて(涙)
これは数日前、突然夜遅くなってからココナッツ(生の、割って食べた)やら何やらを食べたせいかも・・・
前は遅くにたくさん食べても平気だったのに、年かなぁ。
それとも、最近ずっと夕飯は汁物、早めの時間に!が習慣になってたのに、
急に不摂生して身体が怒ったのか???
分からないけどあまりに痛くて、前回も長期に渡って苦しんだし・・・と、
夕飯を早々に切り上げて薬局に薬を買いに行っちゃいました。これがまずいんだけど(汗)

明日は中華食材店に行く予定。
干ししいたけも余分に買ってこようかな♪
コンブも戻しておけば、こうしてご飯に炊き込んだりできますね!
おにぎり生活だから(あ、のりも買わなくちゃ!)これまたいい具になるわ♪

No title

v-371たくさんのコメントをありがとうございましたv-411
昨日は、薬膳のイベントで、ちょこっとお手伝いをし、出会ったたくさんの人からパワーをいただきましたv-291
その後は、娘と待ち合わせして横浜へ・・・・
土日の横浜は、とても混んでる~v-393
しかも、女子の買い物は長い~~~~v-406
母は、せっかくいただいたパワーをすっかり使い果たし(苦笑)、疲れきって家路へたどりつきましたとさv-394



rantantanさん
鶏のさっぱり煮、作りましたか~??
ワタシの写真を見て、食べたくなっていただけるなんて、光栄です~

お酢で煮混むと、お肉も柔らかくなるし、骨からもするっと外れるんですよね~v-353
あまり、酸っぱいものを食べない我が家ですが、このさっぱり煮は大好きなんですよv-398

ハンバーグの山芋は、以前はすって入れてたんですよ~
ふんわりといい感じにできます。ただし、手でこねるとものすごーーく痒くなるので、手袋をするなり、フープロを使うなりしてくださいねv-392
すって入れた方が、お子さんが小さいうちは食べやすいかも・・・。

今回のハンバーグは食感の違いを楽しみたかったので、あえて角切りにしました。
お好みでお試しくださいね~



ゆう さん
特に癖もないので、いろんなものに使えるスグレモノのお出汁です!

焼き物や揚げ物は、ちゃちゃっと作れますから、忙しい人にはありがたいですものv-353

我が家も、メインには焼き物も揚げものも週1回づつは必ずでてきます。
一応、続かないようには工夫しているんですけどね~(苦笑)

黒きくらげ、ぜひぜひ入れてみてくださいね~
戻っちゃうと、いろんなものに刻んで使っちゃうものですから(笑)
味噌汁に入れちゃうとか、もちろんハンバーグやミートソースにもねv-392


ichimai さん
帰国は2日だったんですね~?
もう、帰国してしまったかも!?と、慌ててメールしてしまいましたv-411v-356

ヒミツのお出汁、癖がないし、強制的に戻ったシイタケも昆布も、和食に使えますから、お年寄りにも喜んでいただけると思いますよ~
ワタシの実家でも、他のどのものよりも、続いている感じですv-398

う~ん、機内食ですか・・・
ワタシは遊びの時しか飛行機を使わないので・・・遊びの時は、「毒を食らわば皿まで」なんで(笑)、コーラもコーヒーも紅茶もお酒も、好きなだけ・・・ですから・・・・参考にならないかも~


ただ、風邪予防とかお考えなら、菊花、金銀花、板藍根などのブレンド茶は、中国の公共機関にも置いてある、インフル予防のお茶なんで、飛行機で飲んでもいいしね。
そうだ!ダンナの海外出張の時は板藍根の顆粒をインフル予防にもたせます。

ただし、これらは冷やし過ぎてしまうから、菊花茶をもっていき、お湯だけいただいてもいいですしねv-392
そうそう、喉の渇きを・・・なら常温以上の飲み物をいただくといいですよ~

帰国、お気をつけてくださいね~


sakura さん
はじめまして!コメント嬉しいですv-291

外気温、気候に体調が左右されやすかったり、季節の変わり目に体がついていかなかったりするのは、いろいろな原因があると思いますが、中医学では、「気」の不足が考えられます。
気が不足すると、気温の変化になかなか対応できないし、体のバリアも弱くなってしまいます。

ヒミツのお出汁は、気を補えますのでオススメですよ~

我が娘も、病気になりやすい子だったのですが、薬膳を初めて6年たつと、少しづつ体質改善されてきました。

一日にしてはならずですが、続けることで効果が出てくると思います。

少しでもお手伝い出たら嬉しいです!
これからもよろしくおねがいします~


ピント さん
おぉ!素晴らしいv-353ちゃんと、セロリ&葉っぱも活用してくれてたんですね~!

葉っぱも、ドライにするのが面倒な時もあり、以前はレンジでやってたんだけど、「節電」っていわれてるからね~(ただ、面倒なだけだったり 苦笑)

そうなんですよ!
ワタシも、夜、ものすごく軽くしているので、週末や、自分的な打ち上げ(大仕事が終わった後など わかります?笑)に、夜、お酒を飲みながらだらだら食べ・・・とかすると、必ず舌がざらついたり、胃もたれや吹き出物ができたりするんですよ~

体が自然に健康的になっちゃってるから、敏感に反応しやすいんですよね・・・

一時は、「そんな楽しみもできないなんて」自分が損だなぁ・・・敏感にならなくてもいいなぁって思って、薬膳っていいのか悪いのか・・・とおもった時期もあったけど、長い目で見ると、大きな病気にかかるのを防いでくれるという利点があるんですよ~


それから、明日の朝、こうなっちゃうとわかると、自然とセーブできるようになって・・・・でも、毒を食らう時は皿までですけどね(爆)


メリハリをつけて楽しんでくださいね~!
まずはお大事にv-392


おにぎり生活で、炊き込みご飯もいいですよ~
野菜もたくさんとれますしねv-392
こちらも、長い目で効果を期待しましょうね~
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: