ハロウィンといえば、土用のお話

今日は、ハロウィンです。
そして、ハロウィンといえば、土用!

そう、何度も記事に書いているけれど、
土用は、何も夏のウナギを食べる日だけじゃない!

立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間が土用の期間。
夏は、立秋の前の18日間のうちの丑の日に、ウナギを食べている。

今年の立冬は、11/8。
ということは、今は土用の真っ最中。


土用の食養生は、次の季節を元に過ごすために、
臓(消化器官)の調子を調えること。


だから、臓に負担がかかる
甘いもの・油っこいもの・冷たいもの・生もの・味の濃いもの(特に秋は辛すぎるもの)
を控えるといい。


ちなみに、臓を元にするのは、
穀類・イモ類・豆類・とうもろこし、そして、かぼちゃ



という訳で、
かぼちゃを使って、サラダを作った。
DSC07638_R.jpg
お弁当にも、イン。


でも、穀類・イモ類・豆類・とうもろこし・かぼちゃは、
たくさん食べ過ぎると、逆に臓に負担をかけてしまうから、
予防のため、かぼちゃを茹でる時には、
陳皮をお茶パックに入れて・・・(陳皮って何?はコチラ)

陳皮は臓を元にするし、胃腸の「」のめぐりをよくしてくれるので、
胃もたれ予防にも◎

陳皮をお持ちじゃないかたは、
セロリの葉っぱを茹でる時にお茶パックに入れたり、
もちろんそのものを食べられる人は、
サラダに加えたりするといい。

ちょっと加えるだけで、後味がスッキリできますよ~


我が家は、陳皮にプラスして、ナツメも!
DSC07643_R.jpg

ナツメの自然の甘さが、かぼちゃと相性がいいんだぁ~

ナツメは、『の果』といわれるほど、脾臓を元にしてくれるスグレモノ。
土用にはありがたい。

もちろんそのまま食べてもいいけど、
ドライフルーツだから、好き嫌いもある。
だったら、お料理に使って、エキスをいただくのもいい。


土曜日の薬膳イベントで、ご一緒させていただいた
大学の先輩で、中薬科の通訳もされている
yucariさんから差し入れの生のナツメをいただきました

111029_142732_R.jpg

実は、お初の生ナツメ。
お味はりんごみたいで、ワタシは生の方が好きかも~
yucariさんご馳走様でした


きっと、かぼちゃのお料理が増えると思われる今夜の食卓。
みなさんもいろいろと工夫して、
楽しいハロウィンをお過ごしくださいね~




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




11/16(水)10:00~12:00
海老名市大谷のCOOPにて、薬膳講座をします。

小さいお子さんがいらっしゃらなくても大歓迎!
小さいお子さんがいて「ちょっと・・・」という方も、
保育があるかもしれませんので、かながわ子育て情報局さんへご確認を~

今回は、体質改善のための冬の過ごし方のお話もしたいと思ってます。
普段のお料理を薬膳にする秘訣?もお話できたら・・・と思います。

よかったら遊びにきてくださいね


詳しくはコチラ・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

生なつめ

みのりのうさぎ小屋の前に生えてるけど。今シーズンで実がついてるけど。
子供たちがよく木登りするあの木。食べたことなかった?

No title

こんばんは…沖縄出身なので、思わず訪問&コメントいたしました。なつかしい沖縄言葉にいやされました。ありがとうございます!

No title

生なつめとっても美味しそう~
実は私ドライのなつめも食べたことがないんです。
脾臓を元気にしてくれる食べ物なんですね。
これは食べねば!
そういえば、生のなつめ、形が脾臓ににてませんか?

のりたまさん先日はアドバイスいただきありがとうございました!
秘密のおだし汁、くこのみ、ちんぴとこつこつ毎日。
まだまだ数日ですが、体調が少しずつ変化してきました。

以前は今時期だと朝晩は冷気でくしゃみ、鼻水がとまらなくなり、お腹が冷えて背中が痛い。
日中は天気がいいと、今度は熱が頭にこもってしまい、のぼせたような状態になり、目の奥の痛み、頭痛、しまいには副鼻くう炎になるというのを繰り替えしていました。

でもここ数日はくしゃみが出て鼻水がでても時間がたつと、そのうち止まる。
日中も体に熱がこもる感じがあっても時間がたつと熱が引いていき
以前のように長時間熱がこもるような感じがないんです。
食材の力ってすごい!

ひみつのおだし汁でのりたまさんレシピのかぼちゃのスープ作ってみました。
飲むと幸せになる美味しい味ですね。
これからも、ひみつのおだし汁続けていきます!!

生棗♪

先日はありがとうございました。
大勢の方と楽しく過ごせました♪

生棗!私もこちらが美味しいと感動して、さっそく苗木を
探したところ、なんと!実家の近くの農園で販売してたー

帰省したらさっそくチェックしてくる予定♪
めいっこちゃんが生まれたら記念植樹しようかな~なんて
密かに考えておりますよー

生ナツメ!

当たり前だけど、ああなる前は生なんですよね(笑)
今回初めて見て、妙に感激してしまいました。
次回中華食材店に行ったら、量り売りのを買ってみようかな?
って毎回思ってるんだけど、なんかバッチイ感じがして買えない(苦笑)

話は変わって、ひき肉料理を食べると毎回胸やけの私。
陳皮を粉にして入れようって思うんだけど、ミルサー的なものがなくて。
これはどうかな?と思ってるものがあるので、それで試してみよう・・・
チョコレートとかんきつ類の相性も良いから、ケーキにも入れるかな?とたくらんでます。
昨日は豚の角煮をウーロン茶で煮込んで、陳皮も一緒に投入してみました。
実験みたいで楽しんでおります(笑)

No title

v-378たくさんのコメントをありがとうございましたv-291
昨夜、娘に数学を教えていたら、アツクなり過ぎてタンクトップに!v-405
娘に「風邪ひくよー」とダメ出しをくらう母でした(苦笑)

昼間は、暖かいですが、朝晩はかなり冷え込みますv-393
みなさんも、体調にお気をつけて~(・・・ってワタシにいわれたくない??)



おっちーさん
えーー!!!幼稚園にナツメの木がぁ~~v-405

全然知らなかった~v-356・・・子どもたちも聞いてびっくりよ~v-405

バザーの時に見てみよう!楽しみ~v-353


kenji さん
コメント嬉しいです!

沖縄が大好きで、20年以上前から、通いつめてるんですよv-290
医食同源が根付いている、大好きな沖縄。

薬膳ブログを始める時に、なにか沖縄の言葉を使いたい・・・と思って「くすいむんごはん」にしました。

よかったらまた遊びにきてくださいね。


sakura さん
ナツメは「気」も「血」補ってくれるし、毎日とりやすい、スグレモノです~v-353
日本だと、一部の地域を除いては、生ナツメは手に入りにくいかもしれませんので、ドライのものでも十分です。
お茶にも、お料理にも使えますので、ぜひお試しくださいね~


脾臓は、西洋医学でいう脾臓と、中医学で言う脾臓は違うんです。
名前が同じで紛らわしいんですけどね。
中医学の脾臓は、解剖もない古代からある中医学の理論ではちゃんと存在していたのですが、いざ、解剖してみたらそんな臓器はなかったんです。
現在では、消化器官全般=脾臓といってるんですよ~


薬膳、続けてらっしゃるんですね~
嬉しいですv-398
日中、のぼせや目の痛みや体の上半身に熱がこもってる感じがしたら、菊花茶もいいですよ~v-354 クコと菊花のブレンドティーも美味しいですv-398
あとは、足の裏をマッサージして、「気」を下におろしてあげたりするといいと思います。


かぼちゃのスープ、ぜひぜひ、セロリと山芋もおともに入れてくださいね~v-392

飲むと幸せになる美味しい味・・・最高の褒め言葉をありがとうございます~v-353


ぐっさん さん
こちらこそお世話になりましたv-291
懐かしい人との再会、新しい出会い、美味しいお食事と、
とても実りある秋の1日となりましたv-398

ぐっさんこそ、準備、お疲れ様でしたv-398

それにしても、ナツメの木~!!欲しいv-353
うちのマンションのベランダでも育つかしら??
早速、買ってしまう行動力、頭が下がります。

出産後のママにはナツメはありがたいから、記念植樹、喜びますよ~
お子さんが大きくなったら、一緒に実を食べられますしねv-392


ピント さん
生のもの、大きさは、2~3cmくらいだたんですよ~
ドライだとしぼむから、大きめのナツメはまさにりんご??っておもったんですけど~

そうそう、以前も書いたんですが、ひき肉って、子どもも食べやすいし、子どもが好きなメニューも多いけど、実はそんなに良くないんです。
だったら、固まり肉をゆっくり、じっくり火を通して食べた方がいい。

我が家も、スイーツを作る時は、ホットケーキでも陳皮入りです!
ミルサーはパウダー状になり、スグレモノだけど、もしなければ、エキスを抽出したものを使えばいいんです。
たとえば、ゼラチンを戻す水につかったり・・・

お肉と一緒に煮混むなんて、ピントさんも上手に薬膳してるじゃないですか!!
烏龍茶などの茶葉と煮混むと、後味スッキリじゃないですか??
しかも、角煮~!!・・・ワタシのお世話になる中医師先生の、この時期一番のオススメのもの!

すばらしい~v-354

No title

幼稚園にあるよ~って書こうと思ったら
おっちーがすでに書いてたね^^;

今年は台風でいっぱい落ちちゃって
落ちたやつで食べれそうなやつは
みんなで拾って;食べました^^

No title

うどんこ さん
なぜ、みんな知ってる~??
なぜ、ワタシ&我が子たちは知らない~~??(笑)

ぜひぜひ、みんなに配る時には、「元気が出る実だよ~」のウンチクとともにv-392

バザーの頃にはまだあるかな??
久しぶりに会えるのを楽しみにしてます~
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: