バージョンアップ!春のちらし寿司

持ち寄りパーティーって、楽しいですよね?
自分が普段作らないものが出てきたり、
それぞれの家庭の味があったり。


ワタシも最近、立て続けに参加してきました

話のタネに、ちょびっと「くすいむんごはん」にしたりして(笑)


その時に作った、

「春のちらし寿司を紹介します。



まずは、先日作った、

紫蘇ちらし寿司

 レシピ

〈材料〉  米 2合 ・ 塩 1枚 ・ 紫蘇の葉 10枚 
      レモン汁 適宜 ・ 寿司 適宜

1. 塩を焼き、骨をとりほぐす。
2. レモン汁を、1に多めにかける。
3. 紫蘇の葉をハサミでちょきちょき千切りに。
4. ご飯に寿司紫蘇の葉を入れ、まぜる。
5. 仕上げにレモンをもうひとしぼり!


紫蘇の葉・・レモンとも「」を流すチカラがあり、

「春のちらし寿司にピッタリ
紫蘇の葉・は体を温めてくれます。



そして、夏のように暑い今日、作ったのは、

「五目ちらし寿司 春バージョン」


DSC01460.jpg



今回は、定番の材料プラス柑橘類を使います。



 レシピ

1. 干ししいたけ・こうや豆腐・かんぴょうをもどす。
2. こうや豆腐は5mm角に、かんぴょうは1cmくらいに切る。
3. 2.と千切りにした干ししいたけ・にんじんを甘辛く煮付ける。
4. 3の水をきり、飯にまぜる
5. 柑橘類(今日はグレープフルーツ・いよかん)をむき、食べやすく切る
6. 5を4にまぜる。
7. 卵・キヌサヤ・かにかまなどで、トッピングして、できあがり。


今日は、暑かったので、体の余分な熱をとってくれる食材を多めに使ったのと、
(「♪きょ~おはたのしいひなまつり」を参考にしてね。)

バージョンアップして、「」を流す柑橘類をまぜたのがポイント



これは、日本テレビの「スッキリ」で紹介していたもののアレンジですが、
柑橘類が、意外やサッパリと飯にあってます



ただ小心者ののワタシ、「もしかしてキワモノになっちゃうかも?」と
柑橘類を少なめにまぜたら、「もっとまぜてもよかった」との意見が。



きょうの「ちらし寿司」の残った具は、ジップロックして冷凍したので、

バージョンアップした、春のちらし寿司を食べたい人は、


持ち寄りパーティーに誘ってくださ~い!



柑橘類たっぷり入れて、お持ちしますわ













ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

のりたまさん、いつもありがとうございます。
あとでゆっくりお邪魔します。

のりたまさん。御無沙汰してごめんなさい。
ご存知の通り、ちょっといろいろあって、落ちておりました・・・。
鍵コメができなかったので、書き込みを控えていました。

でもお陰様で、少し浮上してこれたので、遊びにきてみたら、
なんて美味しそうな「ちらし寿司」!
材料もすぐ手に入るものばかりで、こんなに見栄えするモノは、とてもナイスですね。
近々予定されてる「持ち寄りパーティー」に持って行ってみよっかな。

でもその前に、バージョンアップした「のりたまさん」の食べてみたいので、
是非、おいでください(笑)

Fuwari Funwariさん、いつもありがとうございます。
鮭と紫蘇、お手軽でいいですよね~。
時期の時は、お手製のいくらのしょうゆ漬けをトッピングします。
今回はなかったので、手巻きにして食べました。
ポイントは、多めにしぼったレモン汁!
五目の方もそうですが、柑橘類が入るとトロピカルになりすぎちゃうのかな~?というイメージですが、ゆずのような感じです。(なんか日本語変ですが、言いたいこと、わかってもらえます?)


鹿乃子♪さん、元気になってくれて嬉しいです。
何度もお邪魔して、コメントを書きかけては、上手く言葉がみつからずやめ、の繰り返しでした。
なにもチカラになれず、すみませんv-356
ワタシにできる一番の励ましは、食べ物のことだけですから、このちらし寿司でたまったであろう「気」を流してあげてくださいねv-290
いつでも、持って伺いますから(笑)
それと、鍵コメですか~、旦那の仕事が落ち着いたら、できるようにしてもらいます(機械オンチですみませんv-356
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: