薬膳講座と、冬眠ノススメ!

先日、かながわ子育て情報局さんの薬膳講座が、無事、終了いたしました~
参加いただいた方、ありがとうございました。

今回の参加者は、初心者の方もたくさんいらしてたので、
予定を急遽、変更し、
いつも以上に、薬膳の専門用語を使わない講座にしました。

薬膳を勉強されている方はお分かりになるかもしれませんが、
・津液」も、「五行」もなしでしたから~

ものすごーーくかみくだいて~

でも、終了後に、「わかりやすかった」とのご意見が多かったので、
ホッとしました。

薬膳にはじめて触れる方に、
「参加したけど、よくわからなかった。やっぱり、薬膳って難しい」
と思われなくてよかったです。

DSC07682_R.jpg
みなさん、熱心に聞いてくださってます。
赤ちゃんをおぶってまで、メモしてくださり、感謝!


今回の講座のテーマは、『冬の養生』
上手に過ごして体質改善をしよう!ということ。

特に大切なのは、睡眠

立冬から冬至までは、一年で一番夜が長い。
なぜか?

それは、たっぷり眠るため。

冬は、中医学的にみると「貯蔵」の季節。
体の消耗をできるだけおさえて、春に芽を出すための養分をたくわえる季節。

養分とは、のことです。
これらのものは、しっかり眠ることで作られます。

何度も書いてますが、
眠りのゴールデンタイムは、午後9時~午前3時。
この時間は、一日のうちで冬の時間帯にあたります。

だから、やはり消耗をおさえることで、
次の朝からの(春)芽を出すための養分をたくわえる時間帯となるのです。

冬のこの時期は、冬の時間帯に、ちょっとでも多く休まないとね

お忙しい人は、自分比で構いません。
いつもよりも、ゴールデンタイムに、少しだけでも長く眠るように心掛けてくださいね。

この時期にちゃんと睡眠をとらないと、
いい種が作られず、春からいい芽がでませんから~
そして、夏にはなにも生長できず、
秋には、エネルギー切れ?になり、風邪をひきやすくなったり、
体調を崩す元になってしまいますからね。

自然界が用意してくれた、この夜の長い時期。
しっかり『冬眠』を心がけてくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

講座ではお世話になりました。
そして、教えて頂い 薬局でチンピと棗を
ゲットしてきました (o´▽`o)v
方向音痴な為、小1時間ほど 迷いましたが・・・
無事に辿り着けて 本当に安堵いたしました(笑)

講座を受講してから、日々の生活の中に
自分なりに薬膳をとり入れてます。
冬は黒!を念頭に 黒ゴマ・ひじき・黒豆 etc…
を摂ることを心掛ける様になりました。

本当にこれでいいのかな?と ちゃんとバランスは
取れているのか?は甚だ疑問ではありますが、
ま、決して悪いものでは無いのでいいだろう・・・と(汗)

ひとつ質問いいですか?

最近、特に目立つのが「抜け毛」「白髪」 
昨夜も洗髪中に ゴッソリと Σ(゚Д゚ノ)ノ
手に付いた毛の量が半端じゃありませんでした。
もしや自分は○ゲになるのでは!?と
かなり焦りました(泣) どういう訳だか 
抜ける毛は 全部黒髪ばっかり・・・(苦笑)
こんな事は 初めてで・・・かなり動揺しています。

何が原因だと思われますか?
また、薬膳的 対処の方法とかを
教えて頂ければ ありがたいです。


 

お世話になりました

大変丁寧なご説明で分かりやすかったです^^
薬膳用語っていうのでしょうか、なかなか耳に入らないので・・・
お教えいただいたとおり、今実行しております。
ありがとうございました。
また機会ありましたら参加いたしますね!

生なつめ、飛騨地方の特産です。
10月に10日間ほどですが、出回ります。
私は今年6kg甘露煮を作りましたよ♪
美味しいですね~^^
初めは薬膳的に意味のあることを知らずに
買い求めました 笑

No title

のりたまさん、こんにちは。
その節はお世話になりました。m(_ _)m

睡眠、ものすごーーーーく大事ですよね。
今回の出張で痛い目にあい、体で理解しました(苦笑)。

というのも、夜の間に飛行機で移動する、という
フライトスケジュールだったものですから、
連れていた子供のケアに必死で飛行機であまり寝られず…
しかも、行った先は薬品の持ち込みが厳しい国だったので
漢方薬を持っていかなかったら、滞在4日目に激しいアレルギー反応が…orz
#向こうの季節は春だったんですよねー。

その日の夜、ホテルでおとなしくして早めに寝たら
次の日には症状が何とかおさまって。。。。
ほんと、睡眠は大事ですよねー。
ゴールデンタイムに気を付けて睡眠時間を確保しようっと♪
#といいながら、睡眠不足気味です。orz....

いい物見つけた

この間、御徒町の多慶屋に行ったら、いいものが売ってました。
・八選香味茶
どくだみ、はぶ草、熊笹、玄米、クコ葉、はと麦、柿葉、烏龍茶がブレンドされたもので、お値段も私が買える位なので高くない。のりたまさんのブログで覚えた「はと麦が余分な湿を出してくれる」という以外は、どんな効用があるかは判らないけど、飲んでみたら美味しかったので◎e-257

・紀文の「爽香杏仁豆乳」
原材料に甜杏仁もちゃんと入っていたので、Wうるおい効果かなぁ?

あと、近所のスーパーで韓国製だけど「コーン茶」発見i-199
もちろん安かったので即買いです。

いろいろといいものを買い揃えて摂取するよりも、早寝するのが一番なんですよね…、でも普段から夜更かしが習慣化されてしまって、なかなか直せないんです。でもシンガポールでは不眠に悩んでいたのに、介護疲れからか、布団に入ると爆睡できるようになりました。

No title

v-535コメントをありがとうございましたv-291
昨日は、息子の10歳の誕生日でした。
息子のたっての希望で、焼肉屋へもちろん、お祝いと称し、お酒もたっぷり(笑)・・・帰りにクレープが安売りをしていたので、久々に食べました。
甘いもの、脂っこいもの、冷たいもの、生もののオンパレードです。
余分な湿気もたまりまくりv-371
でも、いいんです!お祝いだからね。好きなものを好きなだけ~v-353
そのかわり、今夜はデトックスごはんです~



hanamin さん
講座にお越しいただき、ありがとうございます!
しかも、もう、陳皮と棗を買っていただいたんですね~v-354
上手に活用してくださいね。
ちなみに、我が家の今夜のかぼちゃの煮物にもナツメを入れていますv-398

薬膳は、この食材を何グラムとればいい・・・というのはないんですよ。
講座でもお話しましたが、人それぞれ体質が違いますので、食材による効果も違ってきます。

ある意味、ゆるくていいですよね(笑)

黒い食材はこの時期、積極的にとってくださいね。
こちらも覚えていていただき、嬉しいです。
黒い食材は、血を補います。
中医学では、髪の毛は腎臓に関係していると言われ、白髪、抜け毛などは、血が足りない時にも多くなりやすいです。

その両方を満たしてくれるのは、「黒い食材」なんですよ。
あとは、質のいい睡眠です。
ぜひ心がけてくださいね~


M's roses さん
講座へのご参加、ありがとうございますv-291
薬膳の用語、2字熟語や4字熟語、なかなか理解できませんよね?
ワタシも、勉強を始めた時に、理解できずにくるしみました。
だから、できるだけ、初心者の方向けには使わないようにしているんですよ。
このブログにも、できるだけ書かないようにしています。

生ナツメ、大学に長野から来ていた方も、自分の家のあたりの特産と話してました。
飛騨も特産なんですね~?

6kgの甘露煮ですか~!
素晴らしいです!!

ナツメは気と血を補ってくれる、女性に嬉しい食材ですから、ぜひ積極的に食べてくださいねv-392


ラスさん
でしょう?睡眠大切なんですよ~
特に、ラスさんのように小学校低学年以下の小さいお子さんがいる方は、目に見える消耗は感じないかもしれませんが、常に心配していたり、お子さんが気がかりだったりして、「気」の消耗が激しいんです。
目には見えなくても、体のパワーは消耗されているんです。

だから、そんな方は、余計に睡眠を気をつけないといけないんですよ~・・ということを、ワタシの講座ではいつもお話させていただいてますv-398

せっかく、手に入れた、薬膳食材も、睡眠あってのものですからね~
お忙しいと思いますが、自分比で、いつもよりも、少しだけ長く休んでくださいねv-392


ichimai さん
八選香味茶、そんなブレンド茶があるんですね~?
ただ、体を冷やすものが多いような気がするので、冷え性さんなら、冬場は控えた方がいいかもしれません。
そのかわり、デトックス効果の高いものが多いので、春になったら、上手にデトックスに役に立ってくれると思います。

紀文の「爽香杏仁豆乳」 、豆乳杏仁豆腐みたいなお味かしら??
杏仁豆腐好きだから、ワタシも試してみようかな??

コーン茶も、ムクミ解消にいいですよね?
我が家では、この時期、炒り黒豆とコーン茶をブレンドして飲んだりしてますv-398
冷え性さんで、ムクミが多いようなら、シナモンパウダーを、パッパと振って飲んでもいいですよ~

そう、その通りです!
講座でもいつもお話するのですが、ちゃんとゴールデンタイムに睡眠をとることで、食べたものからちゃんと体に必要なものを作り出せる体になるんです。
反対に、しっかり薬膳料理を食べたとしても、睡眠や生活習慣がちゃんとしてないと、体にとって無駄なものになってしまいます。

食薬や食べ物をどんなものを食べるかよりも、まずは、受け入れられる体作りをすることが大切なんですよねv-392

ワタシも、なかなか睡眠が上手にとれずに困ってますが、一緒に心がけて行きましょうねv-392


プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: