甘くない、昆布黒豆煮

次は、黒豆つながり~
・・・と言いながら、なかなかつながらないワタシをお許しください。

実は、来年、お話をいただいている薬膳講座に、
お出しするものの試作をここのところしております。

そのうちの1つ、
DSC07766_R.jpg
『昆布黒豆』

黒豆煮って、お正月に食べる甘いのを想像すると思いますが、
これは、大豆の五目煮っぽく、黒豆を煮たもの。

いろいろと事情があり、昆布のみと煮てますが、
もちろん、シイタケやこんにゃく、人参なんかと合わせて煮ても美味しい!

詳しい作り方はコチラ・・・
Cpicon 薬膳ノススメ!昆布黒豆でアンチエイジング by のりたま@くすいむん

甘くないから、ごはんのおかずにも◎
甘い黒豆煮をあまり食べない娘が、パクパク食べてた

お弁当にもオススメ~

DSC07768_R.jpg

製氷皿に、アルミカップを敷いて、冷凍する。
これを凍ったまま、お弁当箱に入れると、
お昼にはちょうどいい具合に戻っている。

うちのダンナの職場が、このたびかわり、
仕出しのお弁当屋さんが入らなくなっちゃったから、
ワタシがお弁当を作らなくてはいけなくなってしまったの

できるだけ手間がかからず、お弁当箱の場所がふさがるものがなにより嬉しい♪
これがあれば、楽々~

しかも、冬に嬉しい『黒い』食材の黒豆と昆布がWでとれちゃうなんて、
素晴らしい、薬膳弁当だわ~(笑)


黒豆と同じく、血を補い、
体に潤いを与えてくれる、クコの実をプラスすると、色合いもGOOD

クコの実は、「食べる目薬」ともいわれているから、
PCや携帯など、画面に向かうことの多い人にもオススメ☆


ワタシ、実はあんまりクコの実が好きじゃないんだけど、
醤油味になると、意外と食べやすくなるんです~
昆布黒豆の漬け汁に一緒に漬けておくといいですよ!

クコの実、苦手な方は、お試しくださいね


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チンピの効能、有難うございました。 とっても美味しいです♪。
きょう義兄の快気祝いの膳のごま豆腐の上にクコの実が一粒乗っていました。

はい!

クコの実、苦手です!(笑)
黒豆、早速やってみようかな♪
クコの実は切らしてるんだけど・・・
ここ数年、スペインでも流行ってるらしくて、
結構普通のスーパーでも見かけるんですよ。
なんでもアンチエイジングってことで火がついたもよう。
義母も持ってた(笑)

黒豆とクコの実

豆というと、甘く煮てしまいがちなのだけど、
醤油煮もよさそうですねー。
それにしても、意外な組み合わせでびっくり。<黒豆とクコ
ドライフルーツ全般が好きなので、そのまま平気で食べますが、
自分と同じくPCに向かう時間が長い夫はダメなので、
夫に食べさせるためにも是非試してみようと思いました。
さー、早速黒豆を水につけるかー(笑)

No title

黒豆の甘いものが苦手です。ですから何もいれずに煮て、たべています。そのままのほうが豆の甘さもわかって、美味しいといつも思うのですが。汁はおいしいので飲んじゃいます。確か漢方効果があるはず!

No title

わーい!!
のりたまさんのレシピだ~(o^―^o)
うれしいな。 うれしいな。
黒豆は 今年も我が母が作った黒豆を
既にゲット済みなので 近々作りまーす(@^▽^@)v

No title

私もクコの実苦手なんです~。
袋で買ってもいつも余らせてしまってもったいないと思っていたんですけど、しょうゆ味で是非試してみたいです。

甘い黒豆もちょっと苦手なので、しょうゆ味は魅力的!!!
五目煮は好きなので、次回は黒豆で作ってみます♪


No title

v-22たくさんのコメントをありがとうございましたv-291
今日は、先日、サッカーで負傷した息子の付き添いで、整形外科へ。
久しぶりの病院で、2時間くらいかかり、ぐったり・・・
こんなに病院って疲れるものだったかな・・・と、毎日のように通っていた時もあったのにねぇ。


リラ さん
いえいえ、陳皮、上手に取り入れてみてくださいね~

ごま豆腐の上にクコの実。色合いがきれいですね~v-398
ぜひぜひみなさんに、効能を教えてあげてくださいねv-411


ピント さん
金銀花に引き続き、クコの実も苦手でしたか(笑)
実は、我が家は一家そろって苦手v-393
まぁ、普通に生活していたら、そんなに積極的に食べるものでもないですからねぇ・・・v-411

黒豆、スペインでもアンチエイジングで流行っているとは!
西洋でも、その効能に気付いた!?

血を補うので、ピントさん家は積極的にとったほうがいいかも~
西洋アレンジ、楽しみにしてます~



ラス さん
黒豆は甘く煮る・・・定番ですもんねv-411

男の人、ドライフルーツが苦手な人多いですもんね~
男の人も、PCを使って仕事をしたり、常に携帯をいじっていたり、画面を見ることが多いのにねv-393

そのものを食べるのが苦手なら、黒豆茶に一緒に入れてもいいので、(お好きならふやけたのを食べても◎)お試しくださいねv-392


minさん
そうですね。豆はそのまま煮るだけでも自然の甘味がありますもんね。

黒豆の煮汁を「黒豆茶」として飲んでいる人もいますが、実は、ワタシの実家は和菓子屋で、よく赤飯につかう豆を煮ていました。
その煮汁を飲むようで、抵抗があるんですよ~v-356

そこで、ひと手間加えて、一度いってからお茶にしてます。

好きなものは長続きするので、お好みでいいと思いますよv-398


hanaminさん
お待たせいたしました~!ものすごく久しぶりにクックパッドにアップしました(笑)

hanaminさんも、お母様が作った黒豆があるのですね~
丹精もののお豆は、それだけいい「気」が詰まってますから、おいしく頂きたいですもんね☆

たっぷり、パワーをとりいれて、健康になりましょうね!


rantantan さん
我が家も全員、クコの実苦手ですv-393
しまいには、サプリみたいに、そのままごっくんと飲んじゃったりして(笑)

パンにレーズンとダブルで入れて焼くと、比較的食べてくれるかなぁ・・・でも、ワタシ、パン作りも苦手なんですよv-393

ということで、意外と合うのが醤油味!
ポン酢ともあいます☆
いろいろとお試しくださいね~

初コメントです。

初めまして。

ナガサキタローと申します。
定年を間近に控え、いろんなブログを読んでいます。

貴ブログは、家内から勧めれて読みました。
飽きさせない内容でブログ作りの参考にもなりました。

さっそく、私のブログで
リンクを貼り、紹介させて頂きます。

よろしければ、
相互リンクをお願い出来たら嬉しいです。

これからも、家内とともに読ませていただきます。
また、おじゃまします。

私は、こんなブログをやっています。
http://dejimablog.blog39.fc2.com/

これからも、よろしくお願いします。

No title

ナガサキタローさん
初めまして!コメント嬉しいです。

難しい中医学の専門用語をできるだけ使わないように、
かえって、ダラダラと長く説明して、分かりにくくなってしまってないか・・・不安ですが、そんな風におっしゃっていただけて、嬉しいですv-353

紹介してくださった、奥さまにもよろしくお伝えくださいね!

相互リンクの件ですが、よろしくお願いしますv-398
忙しいと、なかなか更新もできなくなってしまうブログでよかったら(苦笑)

ブログへも、ゆっくりと遊びに行かせてくださいね~
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: