2012年も、無理なく薬膳

新年が明けまして、三が日も過ぎてしまいましたが、
遅ればせながら・・・

あけまして、おめでとうございます。

2011年は、地震や台風など、自然の脅威を感じる年となりました。
薬膳のもととなる、中医学では、
「人間は自然の一部」という考え方があります。

どんなに進歩した技術を身につけ、頑張ったつもりでも、
自然から見ると、人間はちっぽけなもの。

自然に逆らっては生きていきません。

そんなことを実感させれられた一年でした。


被害に遭われた方々に、直接、なにも応援することのできない自分を無力に感じ、
落ち込んだ日もありましたが、
直接的ではないかもしれないけれど、
ちょびっとだけでも、他人の役に立てるようなことを、
無理せずに、今年も引き続きしていこうと思っています。


・・・ということで、
「ちょびっと」のお役立ち?情報を~
DSC07750_R.jpg
これ、な~んだ??
(え?写真の撮り方が悪いって? 笑)


実は、醤油に陳皮(ちんぴってなに?はコチラ)を入れたもの。

DSC07752_R.jpg

みなさん、お正月の食べ過ぎで胃もたれしてませんか?

実は、和菓子屋の娘のワタシ。
あまり大きな声じゃ言えないのですが、
お餅って、脾臓(消化器官)に負担をかけるんですよ~

他にも、
甘いもの・油っこいもの・味の濃いもの・生もの・冷たいものなんかも。
お正月のお料理・・・思い当たる節も多いでしょう?

その上、食べ過ぎ&飲み過ぎ、ますます負担がかかってしまいます。


もともと脾臓(消化器官)の弱い日本人。
お醤油も重く感じる方もいるかもしれません。

だから、脾臓を元にする働きの陳皮を入れてあげるといいんです。

ところが、この写真ではそのまま陳皮をいれたところ、
醤油さしの穴が陳皮でふさがって、出がわる~い

ということで、今の我が家は、
陳皮をお茶パックにいれたものを醤油に入れています。
(実は、それでも出が悪い。醤油さしのふたをはずしながら使ってます。
でも、パラパラ陳皮が出てこないから、いいかな~)

このお醤油で、磯部まきを作っても美味しいし、
お雑煮のお醤油に使ってもいい。

お餅は、を補う食材で、
疲労回復にも役立ってくれる。
上手に、とりいれて、パワーアップしたいものね


他にも、生ものの時もいいから、お刺身やお寿司の時に使ってもいいし、
豆類・イモ類も食べ過ぎると胃もたれの原因になるから、
それらを煮る時に使ってもいい。


ただ、醤油に陳皮を入れておくだけだから、
無理せずに薬膳できるでしょ?(笑)


2012年初の写真が、とてもお正月らしくなくて地味ですが(笑)、
こちらも、無理なくね


こんな風に、今年も、無理なく簡単に続けられる薬膳や、
食べ物よりも、とても大事な生活養生のお話をしていきたいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


なんだか新年からバタバタしていて、
みなさんへのお返事や、新年のご挨拶&訪問も遅れがちです。
いつものことながら、ごめんなさい。

ゆっくりお邪魔させてくださいね。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりたまさん、今年もよろしくお願いいたします。

お餅が脾臓に負担をかけるとは知りませんでした。
食べ過ぎないように気をつけたいと思います。

今年も無理せず日常に取り入れられる薬膳を少しずつ実践して行けたらな~と思っています。

No title

のりたま さま

明けまして、おめでとうございます。
今年も どうぞよろしくお願い申し上げます。

新年早々ですが、 のりたまさんの
このブログとリンクさせて頂いてもいいでしょうか?
外部リンクのやり方がやっと分かったので・・・(゚∀゚ゞ)
是非 よろしくお願いできればうれしいです。

今年もよろしくお願いします

のりたま先輩 
去年 北京中医学薬大日本校の卒業式でお目にかかり
感激でした。
今年もまたお目にかかる機会があれば嬉しいなと思います。

真似る学ぶの精神で今年も参考にさせていただきます。
今年もよろしくお願いします。inoue

うんうん

確かにもちを食べすぎると胃がもたれるよね(もっと若い頃はそんな事もなかったのにな~)
でもおもちが好きっ

No title

のりたまさん、今年もよろしくお願いいたします!!

お醤油のアイデア素晴らしいですね。
我が家はのりたまさんに教えていただいてからチンピは欠かせないものになっています。
以前の記事に紹介されていたように、ミルで細かくしてお茶にしたりいろんものに振りかけたりしています。

ところで、のりたまさん、菊花茶が美味しくいれられません。
お店などで頂くような風味がでないというか・・・
むらしが足りないのかな?
ポイントはありますか?

No title

チンピを醤油に・・・醤油人間のリラには嬉しいアドバイスを有難うございます。
それから「無理なく簡単に続けられる薬膳」をとのこと、いつもお世話になっておりますが益々宜しくお願い致しますね。

お醤油に~!

こういうのがあれば、使いやすいですね♪
オリーブオイルはトウガラシとかニンニクが入ったのあるけど(笑)
お醤油とは気付きませんでした~!

そういえば昔、台湾で「あなたは消化器系が弱いから、たけのことかもち米を食べ過ぎないで」って、
占い師(笑)に言われたことがあったのをなぜか思い出した・・・
つく前のもち米もお餅も、どちらも消化に悪いのでしょうか?
うちは子ども達もお餅大好き、気をつけて与えたいと思います。
娘は放っておいたら4つくらい食べれるうと思うので(汗)

今日は七草粥の日だったけど、七草がないのでまた鳥からスープを取ったあとの鶏肉と、
そのスープ、大根、ニンジンを入れたおかゆをいただきました。
炊き上がってから卵と刻んだネギも入れて♪
旦那はいまいちみたいだけど、子ども達も私もおかゆ大好き!
今年もたくさん食べる事になると思います(笑)

No title

明けまして、おめでとうございます。

今年も体に良い情報楽しみにしています。

陳皮は実家がミカン農家のため昔からなじみがあるのですよ~。
地元ではおそばに入れる方が結構いるので、
のりたまさんもよかったら試してみてください。美味しいですよ。

そして、そして、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


No title

v-379新年から、たくさんのコメントをありがとうございました。
なんだかこの年末年始は、バタバタと日にちだけが過ぎてしまい、新年の実感もないのですが、ありがたいことに、今年のお仕事もいくつかいただいてますので、気をいれていかないとな~と思っております。

今朝、息子をサッカーの試合に送って行く時、とても寒かったです。
みなさんのところはいかがでしょうか?
これから、ますます寒くなりますが、体調にお気を付けくださいね。




rantantanさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

お餅、中医学的には、脾臓に負担をかけますが、
お子さんが小さいうちは、「お正月はお餅」と、日本の伝統を伝えていきたいですもんね。

上手に、薬膳をとりいれて、新年から元気でいられるのが一番ですよねv-392

今年も、お気軽な薬膳を紹介していきますね!


hanamin さん
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
毎日無理なく続けられる薬膳、今年も紹介していきたいと思ってます。

クックパッドも更新しないといけませんね(苦笑)

リンクの件、よろしくお願いいたします。


inoueさん
コチラにも、コメントをいただきましてありがとうございます。

ワタシも、卒業式でお会いできて嬉しかったです。
今年の2月から、北京中医薬大の、薬膳研究科にすすむ予定です。
また、大学に通えることに、今からとっても期待しています。
inoueさんとも、またお会いできますね。
今度はクラスメイトかな?よろしくお願いします。


おっちーさん
あの、ベタベタしているのが、中医学的には脾臓に負担をかけると言われています。

それだけでなく、お正月って、甘いものや生ものなんかを食べることが多いですもんね?

せっかくの美味しいごはん、胃もたれなしでもっと美味しく食べられるといいですよねv-398


sakura さん
陳皮、実践してくれてるんですね。嬉しいです!
この小さいことが、すこーしずつ元気の素になっていくんですよv-392

脾臓の弱い、我が娘は、ほとんどのものを醤油なしで食べます。
お寿司やお刺身もね。
その方が食べた後、胃腸が気持ちがいいんですって。
だから、醤油にも陳皮を・・・がきっかけです。

ぜひ、お試しくださいねv-392

菊花茶ですか~、特にコツもないですが(笑)、急須に2~3gで、85~95℃くらいのお湯で、2分くらい蒸らしてのみます。
2煎目からは、少しづつ蒸らす時間を長くして・・・。

・・・いつも、適当にバーっといれてるので、こんなアドバイスしかできずにごめんなさい~v-356


リラ さん
我が娘は、お寿司やお刺身にも、醤油をつけないんですよ~
その後、胃もたれするんですってv-393

娘は脾臓が弱いけれど、日本人は、脾臓が弱い人が多いし、花粉症の人も、脾臓が弱い人が多いんですよ。

だから、できるだけ気持ちよくお醤油が食べられるように・・・と。

こんなお手軽薬膳ですが、今年もいろいろと紹介していきますねv-392


ピントさん
ははは・・・ワタシも、その占いできる~v-411
ピントさんは、脾臓が弱いから、甘いものや脂っこいもの、味の濃いものは食べ過ぎず、スープやお粥がいいですよ~(笑)

そうそう、筍も、脾臓に負担をかけるんですよね。
だから、我が家は筍を煮る時も陳皮を入れます。

お餅のあのベタベタが脾臓に負担をかけるんですよ~。
それから、中医学では、ひき肉とかばらばらの物を1個に固めることも、脾臓に負担をかけるから、そういった意味でも負担がかかるのかと・・・。

でもね、好きだったら、ちょっと陳皮とか、夜には食べないようにするとか、ちょっとした工夫でいいんですよ~v-392

スペインで七草がゆ、素敵~♪
鶏ガラ出汁で美味しそう~v-353
我が家も、日本だけど、七つの草でなく、大根とかぶとそれぞれの葉っぱと・・・みたいな適当粥です(笑)

そうそう、今年は薬膳調味料を開発していこうと思ってます。
醤油や、ポン酢、オリーブオイルの薬膳版とかねv-392
お手軽でいいでしょ?


kayoさん
ご実家が、みかん農家さんなんですね~?
それは、うらやましい!

おそばにミカンを~・・・皮をですか?
柚子みたいになるんでしょうねv-398

皮は干して陳皮にしてしまうことの多い我が家。
今度、おそばにチャレンジしてみますね。

先日、みかんの花のハーブティーをいただきました。
陳皮だけでなく花も!!
捨てるところがないですよねv-392

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

東京新聞の日曜版

今朝の東京新聞の日曜版は漢方薬の特集でした。
気・血・水についてや虚証・実証の詳しい説明等が一般の人にも分かりやすく書かれていたので、保存しておいてこのブログと併用して参考にします。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: