龍の弱点

ーみなさん、龍の弱点って、知ってますか?
万能に見える龍でも、弱点があるんですよ。ー


月に1度、中国の最古の医学書、『黄帝内経(こうていだいけい)』の
勉強をしに行っているけど、
その授業で、先生がおっしゃったお言葉。


龍の弱点・・・それは、耳が聞こえないことなんです。

中医学では、耳が聞こえにくい症状を、
耳聾(じろう)といいます。

この聾(ろう)の字に、龍が使われていることから、
龍の弱点に触れたお話。

中医学では、耳はと関係が深い。
は、エイジング(老化)とも関係が深いが、
疲労とも関係が深い。

だから、疲れていると、耳が聞こえにくくなったりする。




耳聾は、ただの疲れだけが原因とも言えません。
中医学的にも、臓が原因だったり、
体の余分な湿が原因だったりと、
以外の原因もあります。

気になる方は、自分だけの判断でなく、
医師や薬剤師の相談を受けるのをオススメします。



今年は、おりしも辰年。
登り龍のように、めざましく活動をしている時には、
とかく他人の話を聞けないものです。


ワタシ自身も、龍の足元にも及ばない活動しかしてないのに、
バタバタ忙しいと、子どもたちの話半分で、
「うん、わかった」と、してしまうことも多い。
「あなたは、●●を言いたかったんでしょ?」と、最後まで話を聞けない。
他人の話を聞くのって、簡単そうだけど、なかなか難しい。


特に、宗教は信じないけど、
神様は、時々、誰かの口を借りて、大切なことを伝えてくれると思っている。

今回は、ワタシのもっとも尊敬する先生の口を借りて。

心して受け止めて、辰年である、今年の目標は、
「しっかり話を聞くこと」にします。(←今更、今年の目標


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


そして、コチラは中医学の講座。
ワタシが勉強しに行っている、『黄帝内経(こうていだいけい)』をからめたお話をします。


**中医学講座のご案内**
(株)Buddyリレーション様主催で、中医学の講座をさせていただきます。
テーマは『アンチエイジング』

中国最古の医学書「黄帝内経(こうていだいけい)』には、
女性の体は7の倍数で変化していく様子が書かれています。

古代の医学書からエイジング(老化)を学び、
無理のないエイジングケアをご紹介いたします。

「中医学、なんか難しそう…」と思う方も、大丈夫!
初心者向けの、分かりやすい言葉で、お話したいと思ってます。

●開催日:2012年2月20日(月)14時00分~16時00分
●会場:東京都中央区湊2-9-1第1オゾンビル2階 (株)Buddyリレーション内
    (日比谷線・八丁堀駅A2出口徒歩6分 有楽町線・新富町駅A7出口徒歩7分)


詳細はコチラ
目指せ健康美人★1dayセミナー
「中医学でアンチエイジング」~女性は7の倍数で歳をとる~


直前なので、お申し込みの方は、
「くすいむんごはん」のブログのメールフォームからどうぞ。

DSC07983_R.jpg
お配りする、「薬膳五色クッキー」の準備も着々とすすんでおります。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





それから、こちらは、茅場町のエステサロンでのイベントのご案内です。

**はじめての薬膳**
3/6(火) 11:00~13:00
3/11(土)10:00~12:00
「薬膳って、ホントのところどんなもの?」
「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

どちらかご都合のよろしい日に遊びに来てくださいね。

両日とも、
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ランチ付)
定員:10名
場所:茅場町のサロンにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームより

座学のあと、薬膳ランチを食べながら、いろいろなお話をしましょうね。
みなさんのお話、しっかりとお聞きしたいと思っております。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワォ!

クッキー生地、美しいです~♪
帰国中に行ける催し、あるかしら???

耳か~、私は耳、なかなかいいと思ってるんです。
目が悪い分、聴覚が発達したのか?と思ってます(笑)
でもね・・・それと、人の話を聞くのは別ですね。
私も上手に聞けるようになりたいです・・・

No title

私もついはしょって聞いてしまいがち。 反省。
のりたまさん、お忙しいでしょうがお体気をつけて下さいね。
山芋は大好きでほうれん草のおひたしにかけたり、細切りやたたいただけにものに海苔をかけたり・・・醤油人間のリラはこういう食べ方が大好きです。 のりたまさんにスープを教えて頂いてから南瓜や玉ねぎと一緒に頂いています。 いつもアドバイスを有難うございます。

No title

数年前の事。
友人のダンナが突発性の難聴になっちゃった。やっぱり仕事が忙しく、ストレスもあって疲れていたらしい。
疲れと耳、関係あるんだね。

No title

中医学講座、とても勉強になりました。特に気・血・水のお話が興味深かったです。現在父の介護でストレスが溜まり、ストレス太りなのは、気をたくさん使うからなんですね。(←ただの食い過ぎだろ?)
最近は認知症も進んだ父に対して毎日怒鳴りまくっているので、介護している私が病気になってしまいそう・・・・v-292
とにかくこれからは気を補って流すように努めます。
お風呂は父を寝かしつけてからなのでどうしても9時以降になってしまいます。なので寝るのも深夜過ぎ、悪循環なのは分かっているのですが、父がデイサービスに行っている間に昼寝をするとか、気分転換を図るとかして何とか乗り切るつもり。ダメですか?

クッキー、甘すぎなくて美味しかったです。もし自分で作ったらきっと止められないとまらない状態でしょうね。昔、母の実家のおはぎ作りの時に聞いた言葉「甘いものはうんと甘くしろ。そうするとたくさん食べられないから。」を思い出しました。

No title

v-22コメントをありがとうございました。
昨日は朝から4件、仕事やら打ち合わせやらで、帰宅したのは、夜11時近く。
働いていた時は、当たり前だったのに、40過ぎの体にはこたえます~v-393

お陰さまで、企業様の薬膳講座は無事終了しました!
来てくださった方から、嬉しいお言葉もいただいたので、後日、記事にしたいと思いますね~



ピント さん
クッキー、喜んでいただけたので、よかったですv-411
ぜひ、ピントさんにも味見を・・・と言いたいとこですが、なにぶんお菓子作りが苦手なんで、重い腰があがりません~(苦笑)

今回も、せっかく焼いたのだから・・・と、いろんなとろこに配ってきちゃいましたけどね。

うぅ、ワタシも、目も頭も悪いのにぃ~v-393
やはり、聞く気をもって聞かないといけませんよね。


リラさん
ワタシも、せっかちで、つい結論を急ぎがちなんですよ~v-393
もしかして、リラさんもですか??

ありがとうございます。
実は、情けないことに不摂生で、講座2日前に咳が止まらなくなってしまい、必死に養生をしました~
無事終わってくれてよかったです。

山芋をほうれん草のおひたしと~美味しそうです!v-398
気と血の両方が補えますね。素敵!!


3がつうさぎ さん
実は、前回の薬膳研究科の授業で、突発性難聴のお話がでました。
やはり、ひどいストレスから・・・。

先生が、例に出していたのは、ダンナさんに毎日ののしられる奥さまが、突発性難聴になってしまったそうv-393
先生は、「言い返せばいいのに・・・」と言ったそうだけど、それができる人ならば、苦労はないんですけどねぇ・・・


ichimai さん
昨日は、わざわざ来ていただき、素敵なプレゼントも、とってもたくさん!ありがとうございましたv-290

認知症、難しですが、ストレスから気の流れが悪くなってしまうのかもしれませんね。

お父さまがいない時間の、気分転換やゆっくりした時間、とても大切なことと思いますよ~

一つの提案ですが、もしお風呂が遅くなってしまうなら、お父さまがいない時間にゆっくりはいかがですか??

実は、昨日もお話しましたが、不摂生がたたり、咳をむりやり止めたワタシ。
でも、夜遅くまで仕事があったので、遅い帰宅でした。

だから、あえて昨夜はお風呂に入らず、夕飯を食べずに寝ました。
そうしたら、体調が随分戻ってきたんですよ~
やはり、生活時間は大切だと思いました。

ichimai さんもお忙しいと思いますが、ご自身でいろいろと工夫してみてくださいねv-392

あはは・・・お母様のおはぎの言葉いいですね~v-353
そういえば、実家の和菓子も甘さ控えめ。
たくさん食べて、買っていただきたいですもんね(笑)
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: