『はじめての薬膳』イベント参加者募集☆

*****薬膳イベントのご案内*****

はじめての薬膳
3/11(日)10:00~12:00
「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

座学が1時間。薬膳ランチを食べながら、質疑応答になります。

薬膳ランチのメニューは、『春の薬膳』
・薬膳アペリティフ
・鶏肉と大豆のトマト煮
・牡蠣のミルクスープ
・かぼちゃと安納芋のサラダ
・野菜の薬膳ピクルス
・苺のヨーグルトムース&ミントクラッシュゼリー

です。
DSC08070_R.jpg
お出しする薬膳ランチの一部です。


会費:5000円(薬膳茶・薬膳ランチ付)
定員:10名
場所:茅場町のサロンにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームより


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




今回の薬膳アペリティフ(食前酒)は、
菊花の氷砂糖をいただいたので、
DSC07731_R.jpg

これと、クコの実で漬けた果実酒。(つけ始めの写真です)
DSC07735_R.jpg
左が普通の氷砂糖を使ったナツメ酒、右がクコ&菊花酒ですが色の違いがお分かりですか?

クコと菊花はアンチエイジングに嬉しいコンビ。
このアペリティフで乾杯~です。
DSC08053_R.jpg

ちなみに、クコと菊花はお茶にもオススメ。
DSC07951_R.jpg

春には、体の上部に不調が出やすくなります。
のぼせや、ほてり、イライラ、目の充血など。

前回の3/6(火)の薬膳イベントでも、
「今朝から喉が痛くて~」とおっしゃる方がいて、
このお茶をお飲みいただきました。

喉が痛くない、他の参加者のみなさんも、好奇心旺盛で、
「飲んでみたい~」の意見が多くて、お飲みいただきました

ちなみにその方、
「来た時より体調がよくなった~」と帰られました。

薬膳茶と薬膳ランチ。
それから、サロンに流れるいい気と参加者のみなさんからのパワー。

いろんなものの相乗効果で、
少しでも元気になっていただけたら、嬉しい限りです。


3月は、お仕事をされてる方は忙しく、
お子さんがいらっしゃる方は、その行事でも忙しい時期。

薬膳イベントでも、事前に申し込まれた方の何人かが、
そのような事情でキャンセルをされた方もいらっしゃいます。

そのお疲れや、ちょっとした不調を癒しに、
『はじめての薬膳』に遊びに来ませんか?
薬膳はもちろん、春のちょっとした不調の解決の仕方も、お教えいたします。




エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。(こんなところです~)
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ランチで元気になっていただけたら・・・と思います。


前回の3/6(火)のイベントにお越しいただいた方は、
お一人でお申し込みだったり、
親子さんでお申し込みだったりです。
年齢も、お若い方から、上は70歳の方も来てくださいました。


まだ受付中です!!
お待ちしておりますね。


お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームより (このブログの右下にあります)



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あれお料理がーー

前回のレッスンに参加したものです。
今日写真みたら、お料理が別ーーー
またまた魅力的。
こないだそんな話なかったから、また行きたくなっちゃうな のりたま先生!

No title

祝☆10万ヒット☆(前の記事ですけどこっちにコメントしちゃった。)
すごーい。あやかりたいものです。
のりたまさんがコツコツ積み上げてきたものですものね。
本当におめでとうございます。

さて、菊花とクコの実もちょっと苦手な私。
アンチエイジングー!!って言葉に乗せられて
今すぐネットで買いそうです。あはは。

No title

菊花の氷砂糖があるんですね。菊花の香りがするんですか?

inoueさん

コメントをありがとうございます。

こっちのブログでは、メニューが違うのを書いてなかったでしたっけ

それは大変、失礼いたしました

でも、お話の内容は同じで~す(笑)

今回も補血を鶏肉の陽と、牡蠣の陰からします。

発想は前回と同じです~

自画自賛ですが(笑)牡蠣のミルクスープは、絶品!なので、改めてレシピを紹介します。

それで、お許し下さいませ~

kayoさん
コメント、ありがとうございます!

いやいや、ブログ開始当初は、訪問者0の日もあったんですよ~

本当に、皆さんのお蔭さまさまです。

菊花と枸杞、私もあまり得意じゃない組み合わせなので、お楽しみというよりも、喉が痛い時や、目が疲れた時など、薬がわりの使用が多いです(笑)

でも、先日の薬膳イベントでは、喜んで飲んでくださる方も多く、好みが別れますよね~

枸杞は、意外としょっぱい味と相性がいいです。
ポン酢とか、醤油とか…なので、お料理に入れるのもいいかも~



minさん
コメント、ありがとうございます。

菊花の氷砂糖ですが、黄色の菊花のエキスが入っているものだと思います。

お茶にするほど、香りはないです…と、ここまで書いて思ったのですが、喉が痛い時などは、この氷砂糖をお湯に溶いてのんだらよかったかしら??

氷砂糖をいただいた時から、果実酒しか思い浮かばず、みんな使ってしまいました…(苦笑)
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: