プチ干ししいたけオタクの、干ししいたけ活用法

前回に続き、プチ「干ししいたけオタク」なワタシの、
干ししいたけの活用法をご紹介。


まずは、基本の天日干し。
使う前日に1日干します。
1日干せない方は、30分でも構いません。
夜は夜露でしめります。出しっぱなしにご注意を!

少量のお水で1晩かけてゆっくり戻します。
今回は、その時に、黒きくらげと昆布を投入!

そして、干ししいたけ、黒きくらげ、昆布を細かく切り、
砂糖、みりん、醤油の順で加えて、ことこと煮ていきます。

DSC08032_R.jpg
出来上がり~♪

干ししいたけは、中華の料理人さんが言っていたように、
黒きくらげや昆布の他の食材を美味しくしますし、

特に、昆布とのタッグは最強
うまみ成分の相乗効果で、うまうまです~

この煮もの、冷蔵庫に常備もできるし、
お弁当のはしにもちょこっと加えられるし、
ごはんはもちろん、お粥のおともにもいいんです。
DSC08029_R.jpg
エステサロンの薬膳イベントにも、お粥にのせてお召し上がりいただきました。


これ、試作の時にお出ししたら、
「干ししいたけがこんなに美味しいなんて~」と、
プチ干ししいたけオタクには、嬉しい限りのお言葉をいただいたんですよ


そして、薬膳師としても、
しいたけは、「気」を補い、
黒きくらげは、春に積極的に補うべき「血」を補います。

昆布はデトックス効果もあるから、
しいたけプラス昆布で、気になる放射能の予防にもなります。

冬にため込んだ毒を出すにも、ちょうどいい食材ばかり。

また、特に干ししいたけの中の『どんこ』は、
春に異常になりやすい、臓を補ってくれます。



干ししいたけ、みなさんの手元に届くまでには、
時間をかけて栽培されてます。
菌を植え付けてから、出てくるまで2年半かかるそう。

長い年月をかけて栽培された干ししいたけ、
上手に料理をしてあげて、
干ししいたけの本気を引き出してあげましょうね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まってました=☆

こんにちは。
椎茸の記事アップありがとうございまーす。
椎茸loveな私としてはキクラゲと煮るアイデアは無かったです。
次回是非試してみます。
それから、一度干すと良いのですね。
明日はさっそく椎茸干しからはじめまーす。

No title

昆布やキクラゲと一緒に煮るのですか。
いいな、太陽が燦々と輝いている地方の方は、椎茸に限らず干し野菜が出来ますものね。
ようやく雪が消えて来ましたがこちらはまだまだ春が遠いのです。 

早速!

詳しいレシピ、ありがとうございます!
昨日の夜から干し椎茸・黒きくらげ・昆布が水の中~♪
これから炊いてみます!でも日に当てるのは忘れました・・・
ま、うちは日が当たらないんですけどね(苦笑)

というわけで、今日のご飯はおかゆにしちゃおうかな?
夜ご飯のほうがいいかな・・・体も温まるし、胃にも優しそうだし。
プールの後だから、体も冷えてるだろうし・・・

美味しく出来るか、楽しみです!

連投(笑)

今日早速にて、食べてみたところ・・・
子供達にも大人気でした~!
お砂糖と一緒にナツメも入れたらよかったか?と思ってみたり・・・
物忘れが激しいから(汗)
息子は椎茸を好んで食べていた様子です(笑)
かなり作ったはずだったのが、もう残りわずかです・・・
コンブが在庫切れな気がするから、もうできないかも(涙)

No title

v-370今日は、東海大学の医学部主催の公開漢方講座に行ってきました。
テーマは、「血のめぐり」女性の永遠のテーマの1つです。
先生のお話が面白く、とてもためになりました。

コメントをありがとうございました。



kayoさん
しいたけLOVEな、kayoさんの期待に答えられたでしょうか?

きくらげ、特にシイタケの邪魔もしませんし、
きくらげは血を補えるので、女性には嬉しい食材ですから、
干ししいたけに美味しくしてもらいましょう♪

ぜひ、お試しくださいね~

リラ さん
やはり、市販の干ししいたけは、オーブンでドライにしていることが多いので、ちょっとでも干すと栄養もうまみもUPするんですってv-398

早く、リラさんのところが暖かくなって、たくさん干せますように~v-290


ピント さん
連投、ありがとうございます!

それから、早速作っていただき、ありがとうございます~v-354
多分、この組み合わせは、ピントさん一家には、嬉しい組み合わせだと思います。
和風がすきな、お子さんたちにうけが良くて良かったです。
常備菜にしておくと、便利ですよ~v-353

・・・って、昆布が無い??
なら、干ししいたけときくらげで~

そうそう、ナツメ!さすがピントさん!!
わかってるじゃないですか~v-353
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: