おうちごはんを、『疲労回復薬膳』に

昨夜、娘が2泊3日の修学旅行から帰宅した。

何年か前の先輩が、京都・奈良で大暴れした?とかで、
娘の中学が出入り禁止になったとかならないとか・・・。

そんなこんなで、何年か前から、田舎の民家にホームステイして、
農作業や家業のお手伝いをすることが修学旅行。

滋賀に行くのに、琵琶湖も彦根城も、もちろんひこニャンも、
観光は一切なし!

行く前は、「合宿だと思えばいい。2泊3日の辛抱だし!」と、
自分にいいきかせ、出かけて行った娘。
おいおい、修学旅行って、もっとワクワクしたもんだよねぇ・・・。

でも昨夜、笑顔で、「楽しかった~!」と帰宅。

普段、あまり話さない友だちとも、たくさん話して、仲良くなったって。
それが一番楽しかったという娘。

観光名所も、名物も、大人になれば、自分のお金で手に入れることはできるけど、
友だちとの経験は、今しか手に入れることはできない大切なもの。

ホントにいい修学旅行だったと思う母でした。


いろんな経験をした娘、興奮気味ではあるけれど、体も気持ちもお疲れのはず。

・・・というわけで、用意した夕飯メニュー
DSC08642_R.jpg
慌てて撮ったから、なんだか薄暗い写真でごめんなさい~

●親子丼
 ・ヒミツのお出汁(何?はコチラ)
 ・ナツメ
 ・塩糀が入ってる。

これは、娘の大好物!
ヒミツのお出汁と、塩糀で、とーっても深みのある味わいになる。
甘味にナツメを加え、お砂糖・みりんは控え目に。

気も遣っただろうから、気血を補う、鶏肉と卵、ナツメ、しいたけ。


●アスパラ、キャベツの温野菜&Wポテトサラダ
 ・長芋とじゃがいものWポテサラ。もちろんお疲れの消化器官を補う陳皮いり(ちんぴって?はコチラ)
 
アスパラも、キャベツも、疲れた消化器官(脾臓)にはありがたい。
アスパラ、長芋とも疲労回復にもいいし、
お菓子をいつも以上に食べ過ぎて、たまった余分な湿気を出してくれる。


●あさりのおみそ汁
 
アサリなどの貝類は、とっちらかった気持ちを落ちつけてくれる。
たくさんの経験をして、興奮気味だからね~
あさりも、除湿に◎だし!


普通の地味なうちごはんだけど、ちょっとの工夫で、
『疲労回復薬膳』になるでしょ?


たまたま帰宅が早かった、ダンナと息子には、
「せっかくだから、外食しようよ~」との大ブーイングだったけど、

帰宅した娘は、
「あ~、うちの味は落ち着く!やっぱり、ママのごはんは一番おいしいよ!!」と。

な~んて、言葉が言えるようになったのは、
一番の修学旅行の収穫かな~笑

時間が無くて、お土産もほとんど買えなかったけど、
母はいいお土産をいただきました~ ありがとう。


遠足や、修学旅行、キャンプ、などの行事がある時期。
お子さんじゃなくても、出張帰りとか、ここのところ忙しいとか、
お疲れ気味の人に、
こんなごはん、いかがですか?


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




こんなふうに、いつものごはんを簡単薬膳にアレンジする方法、ご紹介します。

7月から、秦野カルチャーセンターで、『薬膳ノススメ!』の講座をさせていただきます。

こちらは、薬膳茶を飲みながら、
薬膳料理をご自分で作るポイントをお話します。(座学です)

毎月第1火曜日13:00~14:30 
受講料 2、625円(教材費別途)
DSC08320_R.jpg

その講座に先駆けて、
6月に無料体験講座があります。
日時:6/5(火)13:00~14:00
場所:秦野カルチャーセンター
   (小田急線秦野駅前 神奈中ホテル内)
教材費:500円(薬膳茶試飲&プチ薬膳ギフト付)

こちらも、ぜひ遊びに来てくださいね~ 
 
お申込み&お問い合わせは、
0463-80-4411 秦野カルチャーセンターまで


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


そして、毎年、花粉症に悩まされてるあなた!
体質を改善しないと、また来年も花粉症になってしまいます

花粉症を本当に治したいなら、夏が大チャンスです!!

ヨガのインストラクターでもあるセラピストの渡辺さんと、 薬膳とのコラボです。

健美UPワークショップ Ki-rakuヨガ&薬膳

日時:6月17日(日)
場所:WatanabeNaokoPrivtesalon(茅場町駅から徒歩8分)

テーマ『夏バテしない体づくり』
夏バテしない体をつくれば、
秋冬の風邪予防や、春の花粉症予防につながります。

ワタシの娘は、夏の過ごし方で、花粉症を治したと言っても過言ではありません。
花粉症で毎年悩まされてる方、必見です!!

11:00~12:00 Ki-rakuヨガ
12:00~12:30 薬膳座学
12:30~13:30 薬膳ランチ

料金:5,000円(薬膳ランチ付)
定員:10名
持ち物:動きやすい服装

薬膳夏ランチをご用意します。
毎回、できるだけ3ステップで完成する簡単レシピをご紹介しています。
暑い夏、手順が少ない方がありがたいですからね~

ハト麦・緑豆の「夏の除湿コンビ」も登場します~

ぜひ、遊びに来てくださいね~



お申込み&お問い合わせは、
くすいむんごはんのメールフォームまたは、直接サロンまで

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

娘さんの言葉を読んで私が泣きそうになってしまいました(笑)いいですね~(^^)私もまだいませんが子どもにそう言ってもらえるように精進します(笑)

まねっこしよう!

今日もなるほどとうなって、拝見しました。
最近お出かけが多いし、興奮するようなことが多くって、
結構お疲れモードの私。
メモして、おまねっこしなくちゃ!

やさしい娘~!

同じく修学旅行に行っているうちの娘。明日、帰ってくるけど絶対お母さんのご飯がおいしいなんて言わないなあ(はあ?もっとおいしいモン作ってから言ってくらいの事言いそう・・・)
出発前も買い物がらみであれこれ衝突したしなあ(泣)

ま、明日笑顔で帰って来るのを楽しみに待ちましょ。

夏の金銀花活用法

お久しぶりです。
シンガポールに戻る準備で気ばかり焦る毎日、処分しなければならない家具や服が山のようにあり、もう開き直っているこの頃です。
先日、病院の待合室で雑誌を見ていたら「金銀花エキス」の入った化粧品の広告が出てました。強い抗菌作用があり、炎症を抑えてお肌に良くて、美白効果があるとかないとか…。
私はよく蚊に食われるし、おまけに温泉の水風呂かマットで水虫をうつされてしまいました。炎症を抑えてくれるなら好都合と思い、使いかけの金銀花を煮だして冷ましている段階です。
飲めるものだから肌に使用しても大丈夫だと信じ、後で使ってみます。

親子丼、いいですねぇ~。鶏のムネ肉を塩麹にまぶして保存中。何を作ろうか迷っていたけど、まねっこします。

No title

v-273コメントをありがとうございました~
帰宅した娘は、2日間代休。その後、今日も明日も、午前授業~
家にいると、ワタシを追いかけまわして話しかけるから、お陰で、今週予定していたデスクワークがまったくはかどらず・・・(泣)
早く、平常事業になってくれ~



わたなべさん
ありがとうございます!!「いい話でしたか?」笑
この気持ちが長続きしてくれたら、言うことないんですが・・・

でも、家ごはんになって、便通は良くなったみたいです。
薬膳効果かな?

わたなべさんもお母さまの教えから、しっかり根付いた考えがありますから、きっといいお母さんになれますよ~


inoueさん
難しい言葉は使わないようにしてますが、
「健脾」をメインに、「利水」と「安神」と「補血」をこころがけたごはんです。
体も心も疲れると、まずは「健脾」と思ってますから~
それから、気を遣うと、「血」も補わないとねv-392

お疲れはとれましたか?
季節の変わり目ですから、無理せずお過ごしくださいね~


3がつうさぎ さん
娘ちゃん、元気に帰宅しましたか?
きっと、心では、「家のごはんが一番おいしい!!」っておもうはずv-290

うさぎさんには、娘が小学校の時のお悩みを話したりしたけど、
ちゃんと人間関係も成長してきてます。
母はそれが一番嬉しいよね~


ichimai さん
コメントを読んで、とてもびっくりしています~
実は、外用薬は大学ではあまり習わなかったので、
記事にしてなかったのですが・・・

我が息子、蚊にさされると、ものすごい腫れるんです。
大袈裟じゃなく、足とか2倍くらいになっちゃうくらい。
パンパンに赤く腫れあがり、患部の熱と痛かゆさがひどくて・・・。

そこで、自前の外用薬を作って湿布してたんです。
「ソウ家(かゆみなどの腫れもの)聖薬」といわれる、連翹と、金銀花、どくだみ、ヨクイニン(ハト麦)粉などを煮詰めて・・・

連翹、金銀花、どくだみは熱をとり、毒を出してくれる薬。
ヨクイニンは膿を出してくれる薬です。

これを1晩湿布すると、腫れもかゆみもだいぶ良くなり、なにより患部が白くなるんです。

これがあっているのかどうかは分かりませんが、白くなるのは、金銀花のお陰だったのか~!
勉強になりました。


ちなみに、息子は、何度もこの湿布をやってますが、害はありませんので、外用も大丈夫と思いますよ~

ichimai さんが実験?した結果もお知らせくださいね。


いいですね

素敵な修学旅行だと思います!
お嬢さんののりたまさんのご飯への一言も素敵だし、
コメントの「ずっとついてくる」も微笑ましい(笑)
そして疲れたお嬢さんを労わるお母さんの気持ちも、
やっぱり素敵だと思います。
お母さんって、すごいよなぁ・・・私、大丈夫か?(汗)

うちも最近急にポテトサラダが好きになった人がいて(笑)
ちょくちょく作るのですが、今回は思い出して陳皮をパラリ。
ジャガイモを茹でる時に、セロリも投入してみました。

セロリと言えば・・・我が家、もうドライセロリなしでは生きていけない(笑)
昨日もスーパーでセロリを買おうとしたんだけど、旦那が「葉っぱがついてないじゃん」って。
だから「大丈夫、今在庫がたくさんあるから」という会話をしました。
体にいいだけじゃなくて、それが入ってた方がおいしいと思えるなんてラッキー♪

ichimaiさんの金銀花茶の情報も、気になります。
私も虫にすごい刺されるタイプだし、美白効果も~???
しかものりたまさんがもう実験済み~!(笑)
これはもう、使うしかないですね。
飲まなくても買い足すかも(笑)

No title

優しい娘さんですね^^
将来、わたしもこういうこと言われたいな~
ママのごはんが一番って!

親子丼になつめを入れるんですね。とっても勉強になります。
とってもおいしそうなので、是非真似したいと思います。

No title

ピント さん
ハハハ…やっと、娘に付きまとわれる生活から解放されたと思ったら、また今週、開校記念日がある~v-12

修学旅行は、ただの観光よりも、思い出に残る旅だったと思います。
娘の人間的な成長ぶりもうかがえたしねv-398

ポテトサラダも、セロリも活用してくれてて嬉しい~♪

そうそう、ちょっとの工夫で、毎日ご飯を薬膳にかえていけるのが一番ですもんね。

ワタシ思ったんですけど、ダンナさんがセロリ葉を気にいってくれたのは、ドライにしちゃうとハーブっぽくなるから?
そっちは、ハーブの文化じゃないですか?だから、大丈夫になったのかな~って。

本場のスペイン料理を食べたことが無いワタシが言うのもおかしいですが、多分、スペイン料理と相性もいいと思いますし・・・。
なんにせよ、とりいれてくれたピントさんの勝利?です(笑)

金銀花の話は、こっそりね~


rantantanさん
ははは・・・誤解のないように言いますが、娘は決してやさしくないです!!
むしろ、世界で一番、ワタシに対して、手厳しいかも~v-411

だからこそ、ワタシの試食は最終的には娘にしてもらって、
娘のO.K.がでたら、自信をもって提供できる!ってのがあるから、
ありがたい存在なんですけどね~笑

ナツメ、もちろんそのままいただけるドライフルーツですが、我が家は料理に使うことが多いです。
自然の甘味を引き出すように、煮ものなどには、必ずいれます。(そのナツメは無理して食べなくてもO.K.)
その分、お砂糖などの甘味も減らせますしねv-392

ぜひ、お試しくださいね~

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: