夏の運動と副作用のない自前のお薬

少し前の話になるが、5月末に、市が主催する講演会へ行ってきた。

テーマは、「セロトニン脳健康法」
講師は、セロトニンの第一人者と言われる、有田秀穂教授。


こんな風に書いているが、実はワタシ、セロトニンは全く未知の世界。

今回の講演会も、
「いいなぁ~、セロトニンの講演会、私も行きたい!!」いう娘から、
どんなものかを教わったくらい・・・。

母の無知を恥じるべきか、娘のマニアックな知識をほめるべきか・・・笑

サブタイトルである、「子どもの生活リズムと脳の発達について」
西洋医の先生がどんな切り口でお話してくださるのかも、とても楽しみな講演会でした。


講演会では、脳の中の、セロトニン神経を活性化させると、
集中力が高まる・意欲的になる・他人の気持ちをくめるようになる。

逆に、セロトニンが欠乏すると、集中力はなくなり、無気力、他人の気持ちをくめない他、
キレやすくなったり、ウツ病や、自殺行為、パニック障害、過食・拒食症、慢性疲労症などの原因になるそう。

できるだけ活性化させたいセロトニン。増やすには、

1.歩行や咀嚼、呼吸、スクワット、フラダンス、などのリズム運動

2.太光を浴びる

3.親が子どもをなでなでなどのグルーミング。肩が触れるくらいの距離で、相手の表情をみながら会話をする。

逆に言うと、
外に出て太の光を浴びずに、ゲームやPC、携帯で遊ぶことが多かったり、
友だちはチャットや携帯、PC上など2次元のお付き合い、
孤食などで、家族との会話もない現代社会は、
セロトニンが不足しやすい社会と言えると。

結果として、キレやすい人や、ウツや、摂食障害が増えても仕方ないとお話がありました。

また、自前の睡眠薬と言われる、メラトニンの材料もセロトニン。
セロトニンを活性化すると、不眠も解消されるということになるそう。

DSC08638_R.jpg
いただいた資料。この図もなんか、中医っぽいでしょ?西洋医学なのにね 笑

有田教授のお話でとてもよかったところは、
「抗ウツ剤は、一時的によくするもの。続けて飲めば、副作用だってある。
でも、セロトニンは、自前の副作用のないお薬です。」
とお話していたところ。


やはり、自分の体があって初めて病気は良くなる。
薬に治してもらおうじゃダメなんですよね。

私がお世話になる、中医師先生も言ってるけど、
「病気は、自分から立ち向かおう!という気持ちがなければダメ」と。
漢方薬や、薬膳だけじゃなく、生活も含め、自分からよくなろうとしないとね。

1のリズム運動は、毎日20~30分、
汗ばむ程度の軽いものを毎日続けるといいそう。
ガッツリ、運動をするのは、あまりオススメでないそうです。

終わった後で、
「ちょっと体を動かしてスッキリした!さぁ、次のことをがんばろう~」
というくらいがいいそうですよ。


そして、せっかく陰の図もでてきたら、
中医学的にみると、運動は、
春・夏のがたっぷりの時期の、
午前中から、午後3時くらいまでのがたっぷりの時間帯
に、
するのがベスト!

逆に、陰の季節である秋・冬や、
陰の時間帯である、夕方以降はあまり運動に適してません。

この時間帯は、できるだけ体の消耗を防がないといけないですからね。


今の時期、夏は、
中医学では、体を解放して活動的に動くのが最もいい季節。
次の季節、秋・冬にかかりやすい病気の予防にもなります。

これから暑くなってくるだろうから、
涼しい夕方に運動するよりも、早朝にする方がより効果的。

セロトニン的にも、日光を浴びた方がよりいいですからね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど~

なんか子どもの習い事、考えちゃうなぁ・・・
娘は今、プールが18時~18時45分、新体操が18時10分~19時25分なんですよね・・・
息子だってプールは17時過ぎからだしな。
プールは15時からのクラスとかもあるそうなんですが、普段は学校が終わるのが14時、その後帰宅してから昼食。
自宅からプールまでは歩いて15分はかかるから、やっぱりきつい~!
食べてすぐに泳ぐのも、食べないで泳ぐのも、無理ですものね。
私だけだわ、朝泳いでるのは。でもかなりガッツリ泳いでますしね・・・(苦笑)

引きこもりの従弟がいる私、なんとなく納得~!なお話しでした。

ご無沙汰しています

セロトニン!まったく知りませんでした。
確かにお外で遊ぶ時間が全くない日は息子たちが
ぐずぐずしていることが多いかも。と、納得!!
出来るだけ早起きして午前中の光をたっぷり浴びるようにしたいです。

ご無沙汰してます。

なるほど~ウンウン
とうなづくとこがたくさんで勉強になりました(*^o^*)
中医師先生のお言葉、まさに『薬膳』て感じですよね♪
病気を治そう!という気持ちが強くなければ、薬膳てしないと思うので。

なんだか改めて身にしみるお言葉でした。

No title

v-535コメントをありがとうございましたv-290
先日、1カ月ぶりに大学へ行くことができました。
毎回、大学の日と、中学の役員の日と、重なっていけなかったんです~v-393
でも、その日は、朝から雨!!だから、役員の作業ができずに中止にv-354
雨がこんなに嬉しいと思ったのはいつぶりかしらv-411



ピントさん
どうしても、子どもの習いごとって、午後や夕方ですもんね。
うちの息子も、19時までプールですv-393
でも、朝、外を走ってるから、まだいいか・・・と。(20~30分も走ってないですけどね 笑)

いろいろとまわりを見てみると、やはり、夕飯が遅くなる→寝るまでにあまり時間がない・・・というのが悪いパターンのようです。
余分な湿をためやすくなっちゃうんですよね・・・。

そうならないように、夜早めの食事か、夜遅くなるなら、軽くすますか・・・のどちらかがいいと思います。

午前中に、運動をしているピントさんが一番いいかも~笑


kayoさん
ははは・・・ワタシも全くしりませんでしたv-411

小さいお子さんだと、外遊びがある日は、よく寝たりとか、とてもわかりやすいですもんね。

セロトニンのお話では、ある幼稚園での実験で、毎朝、20~30分園庭をぐるーっと遊んで回るそうです。ここで走って~ここで登って~みたいにね。
そうするとセロトニンが増え、子どもの集中力が高まったそうv-405

お子さんが小さいうちに、実験?してみるのはいかがですか??v-411


ゆうさん
私の、お世話になる中医師の先生、西洋医でもあるんです。
セロトニンの有田先生もそうですが、西洋医を極める先生ほど、自分の自然治癒能力の大切さをお話してくれます。

やはり、薬膳のもとになる、中医学は切っても切り離せない関係ということでしょうか・・。

自分から治りたい!治したい!!と思っている人が、薬膳を選択の1つとしてくれた時に、「やっぱり面倒くさいから、や~めた!」とならないような薬膳をひろめていけたら・・・と思ってます。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

No title

履歴書の書き方さま
コメント、ありがとうございました。
市の教育委員会が主催の講演会でしたが、とても勉強になりました。

また、遊びに来てくださいね。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: