小豆茶で、花粉症と喘息対策

ブログを更新しなくなってから、どれくらいたつのかしら・・・・

日々に追われて、バタバタしている間に、
季節は夏の土用へとうつっていきました~


でも、まだ小豆茶です!(・・・って記事、覚えてますか?笑)

前回ご紹介した小豆茶。
DSC05565_R.jpg

小豆は、赤い豆。
赤は、五臓の中の「心」の色。
心に入り、心の余分な熱をとってくれます。

心の熱は、体全体を暑くしてしまうから、
心の熱をとれば、体全体も必要以上に暑くなりません。

ということで、この夏の暑さも、小豆茶でのりきりましょ~というお話でしたが、


この小豆、利尿作用も高いスグレモノ
そう!体の余分な湿気もせっせとおしっことして外へ出してくれます。

特に、花粉症や、秋になると気管支炎や喘息に悩まされる方は、
体のどこかに湿気があるのかも

昨年の秋に、肺炎で苦しんだ方も、もしかしたら夏の間に体内に余分な湿気をためてしまった人かも。

そんな方は、
耳の奥の手の届かないところ、
喉の奥の手の届かないところ、
鼻の奥の手の届かないところ、
かゆくなったりしませんか?

もしかしたら、そこに湿気がたまってるかもしれません。
先日の、花粉症の講座でも、
「そのかゆみ、わかる~」と言ってくださった方もいらっしゃいました。

手の届かないところにたまった湿気は、手では取り出せません。
何かのチカラを借りて外へ出さないとね。

そんな時は、小豆茶です!

小豆は、その湿がたまって、もしかして熱をもって、毒になってしまいかけてても、
そのデトックス効果&利尿作用の高さで、外へ出してくれるんです。

小豆茶を飲むポイントは、常温以上ですが
花粉症や、喘息がある人ほど、
手の届かないところにかゆみがある人ほど、
その「なまぬるい?」はずの小豆茶に、驚くべき、清涼感を感じるはずです。


だまされたと思って?お試しくださいませ~

DSC07030_R.jpg
こころのところの、我が家の小豆茶には、
何かが入ってる!(知ってる方は、ピンときましたね~笑)

土用の記事と一緒に、これまた次回~
(いや、土用の内に更新いたします 苦笑)



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんとか帰国しました

のりたまさん、こんばんわ。
どうにかこうにか、シンガポールに戻ることが出来ました。
20日の早朝にシンガポールに到着、一休みしてから越境してマレーシアに買い出しに出かけてヘトヘトになり、さらに翌朝からイスラムの断食が始まり、朝4時30分起きで朝食、本当に体がついていきません。
おそらく日本でラストスパートしすぎたのでしょうか。5日間で体重が2キロも減りましたから。
また断食機関中、日中はなにも口に出来ず、日没の合図とともに水をかぶ飲みしています。
一応、渇き防止のためと思い、枇杷仁茶を朝食時に飲んではいるんですが…
こんなときは何を取ったらいいですか?アドバイスお願いします。

No title

ichimaiさん
無事、帰国、お疲れ様でした~
帰国前にお忙しいのは伺ってましたが、帰国後もお忙しそうですね~v-356

イスラムの断食・・・ワタシは不勉強でよくわかりませんが、早朝に朝ご飯というのは、日のでているうちは食べ物を食べてはいけないということですか?

のどの渇きがあるようでしたら、甘酸っぱいものがオススメです。
砂糖を使った甘味ではなく、自然の甘酸っぱさ。
生薬では、ナツメやサンザシもいいですよ~。
それから、食べれる時間は(?ルールとかあるのでしょうか)できるだけ、水気の多い調理方法のものをお召し上がりくださいね。
パン<ごはん<おかゆと言った感じで。
そして、常温以上の状態で飲食してくださいね。
多分、シンガポールは暑いんですよね?
でも、体の渇きを補うのなら、断然、常温以上の飲み物です。

そして、なによりゴールデンタイムの睡眠をとってくださいね~
お疲れで体調を崩してしまいませんように、無理なさらないでくださいね。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: