土用ととうもろこしのひげ

さてさて、なかなか更新できないうちに、季節は土用へとうつりました。

夏の土用の丑の日にウナギを食べるのは、有名ですが、
実は、土用は1年に4回。
立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間が土用の期間となります。

土用の役割は、次の季節を元気にむかえるように、
脾臓(消化器官)をととのえること。


夏の土用は、特に、脾臓に負担をかける「湿」も多いし、
脾臓に負担をかける、冷たいものや生ものも多くなってくるので、
特に注意が必要です。

外の湿気が多いのは、どうにもできないけど、
体の中に湿気が多く発生しないように、
甘いもの・油っこいもの・冷たいもの・生もの・味の濃いものはできるだけひかえましょうね。

そして、脾臓を補う食べ物は、
穀類・豆類・イモ類・とうもろこし・かぼちゃなど。
DSC08837_R.jpg
今が旬だものね。
甘くておいしい~

お砂糖などの人工的な甘さは控えた方がいいけど、
この自然の甘さは、脾臓を元気にしてくれる。


そして、食べた後にでるこれ、
DSC07025_R.jpg
『とうもろこしのひげ』ざんす。

このひげ、ゴミではなくて(笑)
中医学では、玉米髭(ぎょくべいしゅ)という、
利尿効果の高いお薬です。

毎年このブログで紹介させていただいているので、
この夏、もう実践している人もいると思いますが、
しつこくまた記事に 笑


とうもろこしのひげの上の黒っぽいところを、ハサミで切り、
下のきれいなところを使います。

ワタシは、保存がききやすいように、天日干し。

そのまま、スープやごはんに短く切っていれてもいいけど、
食感が気になる方は、お茶パックに入れて、エキスを煮だすだけでもいい。

我が家は、小豆茶にポン!
DSC07029_R.jpg
天日干しするとこんなかんじ。

DSC07030_R.jpg

小豆茶の効能は前回記事にしましたが、
とうもろこしのひげとWの除湿効果


これから、暑くてお天気の日も続くようだし、
その太陽のチカラを利用して、上手に天日干しして、
小豆で心の熱をとって、暑さのがし。
プラスで、除湿効果!


1つで、2つも3つも美味しいお茶。
ぜひお試しくださいませ~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


9月から、水道橋駅から徒歩3分のところの新スタジオ、
『ボディ&マインドスタジオ 自由空』で、
定期的に薬膳講座をさせていただくこととなりました。

9月は、
3日(月)11:00~12:15 マタニティ&産後の楽膳
5日(水)19:00~20:15 マイボトル薬膳茶
15日(土)15:00~16:15 マイボトル薬膳茶
15日(土)16:45~18:00『まんまる美人塾』アンチエイジング

です。
詳しいことは、またアップいたします。
よかったら、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりたまさん、早速のアドバイスありがとうございます。
この断食期間中は朝4:30起きなので、早寝しないと大変なんです。なのでなるべくゴールデンタイムに近い時間に寝るようにしています。
アドバイス通り、後で漢方薬店に行ってサンザシ買って帰ります。
ちなみにナツメではなく、ナツメヤシ(デーツ)は毎日夕食時に一粒食べてます。今日もあと2時間ちょっとで断食タイム終了です。シンガポールは赤道近くですが、日本の猛暑とは比べ物にならないほど過ごしやすく快適です。
ところで小豆茶のかわりにゆで小豆の汁でも同じ効果はありますか?
昔からゆで小豆の汁が好物の私、効果が同じなら絶対にゆで小豆です。柔らかくゆであがった小豆も美味しいし、繊維もとれるのでいいかなとは思うんですが…。

No title

ichimaiさん
すっかり、お返事が遅くなり、申し訳ないです~v-436
断食、やはり宗教上の行事は、いろいろとお約束事があるんですね。
シンガポール、過ごしやすいということですから、お疲れのからだなので、少しだけ安心しました。

ナツメとデーツは、違う種類のものですが、効能的には似てます。

ゆであずきの汁は、お砂糖が入ってますか?
お砂糖が入ってるのでしたら、お楽しみのおやつとしてたまに食べるのはいいですが、常飲することはオススメしません。

そのまま、小豆をゆでただけの汁でしたら、同じような効能があります。
「小豆茶」といっても、そのまま煮汁を小豆茶と言ってるものもありますから・・・。
ワタシは、一度炒る手間を入れてますが、ただ香ばしくて飲みやすくなるということなので、必ずしもいらなくてもいいんですよ~v-398




お土産(笑)

ヒゲ、日本で乾燥させたのを持ってきました。スペインでは皮付きのとうもろこしがなかなかなくて、あってもヒゲは取られて半分剥けてる・・・とかなんですよ。
ラップにくるんで、ほかの薬膳食材・お茶と一緒に連れてきましたが、我ながら変なものを・・・と取り出したとき笑ってしまいました。
昨日は麦茶を煮出しましたが、小豆とハトムギは入れたのに、ヒゲは見つからなくて入れられなかった~!乾燥のスペインに戻ったけれど、まだ体には湿が残ってるのでは?と思ったんですよね。

さてと、再び自宅に戻ったので、いろいろと試してみたいと思います!だって、実家ではまったく料理とかしなかったんですもの(苦笑)忘れてることばかりなので、またいろいろ質問させてくださいね。

No title

ピントさん
残念ながら、乾燥のスペインに行っても、体内の湿気はなくならないんですよ~
それを出すのは、汗や、尿、便からのみ。
だから、利尿作用の高い、小豆やとうもろこしのひげが必要です!

その上、乾燥すると肺が弱ります。
肺は、体の水分代謝の役割もしているから、水のめぐりが悪くなりやすいんですv-393

だから、よけいに、せっせとねv-392
とはいえ、とうもろこしのひげっって、乾燥させるとゴミ意外にみえないですもんね(苦笑)
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: