スグレモノの「大きい干しブドウ」?ナツメ

なかなか更新できずにいるうちに、立秋をむかえ、
暦の上では秋へと変わって行きました。


まだまだ暑い日が続きますが、冷たいものをとりすぎてませんか?
この時期、お腹の中は冬より冷えているので、要注意です!

のどの渇きをとろうと思って冷たいものを飲んでも、
汗で失った、体が欲しているに変わってくれずに、
ただの湿になってしまうかもしれません。

そうすると、喉の渇きは飲んでも飲んでもとれず、
(湿)太りになってしまうかもしれません

できるだけ、冷たいものや生ものを避けて、
常温以上の分や、火の通った調理方法のものを食べるように心がけてくださいね。


汗で失った、体に必要なを取り戻すためには、
甘酸っぱい味のものが効果的

今の時期に出回る、フルーツの自然な甘酸っぱさもいいけれど、
できれば生でない状態で食べていただきたい。
お腹の中が冷えているので、美味しいからと食べ過ぎは、余計に「湿」を作ってしまう

ということで、意外にも?ドライフルーツが効果的!
レーズンなんかでもいいけど、オススメは棗(なつめ)
DSC07662_R.jpg

中華食材屋さんや、乾物屋さんでも売ってるけど、
スーパーなどの「●●フェア」なんかでも売ってたりするので、
チェックしてみてくださいね。


この棗、中医学ではお薬の1つだけど、なかなかのスグレモノ!
体に必要な、(パワー)もも作り出してくれる。

汗で失っているのは、実はだけじゃない!
水と一緒に(パワー)も失ってるので、たくさん汗をかくと疲れるのはそのせいかも。
そのも一緒に補ってくれる。

も補ってくれるから、女性にも嬉しいし、
も水も充実した体は、実は、暑さもそんなに感じない
ちなみに寒さもそんなに感じない。環境に適応できる体になるということです。

我が家では陳皮とともに、毎日使う生薬の1つ、ナツメ。
ドライフルーツだから、もちろんそのままおやつとしてもいいけれど、
我が家は、お茶に入れたり、お料理に使ったりが多いかな。

DSC08870_R.jpg
かぼちゃとは相性抜群の棗。
こちらは、かぼちゃのサラダにするためにゆでてるところ。
自然の甘味が増して、美味しい~

肉じゃがや、筑前になどの和風の煮ものの時にも、ナツメをポン!
やはり、自然の甘味があるから、お砂糖・みりんなども控え目で済む。

特に、ナツメの甘味を引き出したいなら、
ぜひぜひ前日から水につけておいてくださいな~


先日、秦野カルチャーセンターで、生徒さんが、
食欲がなくて遊びに来たお孫さんに、ナツメを毎日食べさせていたら、
普通に食欲がもどってきたとの嬉しい報告がありました。

「大きい、干しブドウちょうだい!」っていってたそう。
大きい干しブドウかぁ~なるほどね!

それもそのはず!実は、ナツメは胃腸を調えるチカラもあるので、
食欲不振にも効果的なんですよ~

そうはいっても、近くではなかなかなくって・・・という方は、
もし、お盆休みに出かけれたれら、出先で見つけてみるのも面白いかもしれません。
たま~に、神社の「●●市」なんかで売ってる場合もありますから~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




9月から、水道橋駅から徒歩3分のところの新スタジオ、
『ボディ&マインドスタジオ 自由空』 
(水道橋駅から徒歩3分 東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階)

で、 定期的に薬膳講座をさせていただくこととなりました。

ありがたいことに、詳しいことを教えてください、とのお声もいただいてます。
HPの作成が遅れているようで、8月末に完成になりそうです。

それまではこちらのブログから、お問い合わせ&お申込みを受け付けます。
ご興味のある方は、このブログ右下のメールフォームより、ご連絡ださいね。


9月は、
3日(月)11:00~12:15 マタニティ&産後の楽膳     
     出産は、女性にとって大きな仕事。
     妊婦の時期、産後の時期の過ごし方で、その後の体質を左右すると言っても
     過言ではありません。でも、なれない生活で体も思うようにいかず、
     手の込んだものは作れない。
     自らの失敗談(笑)をふまえて、簡単にできる「楽」膳をご紹介いたします。
     3500円(薬膳茶・薬膳メニュー試食つき)
     
5日(水)19:00~20:15 マイボトル薬膳茶
15日(土)15:00~16:15 マイボトル薬膳茶
     
     ちまたで流行りのマイボトル。
     毎日のお茶で体質改善や、その時の体調にあわせられたらそんなに嬉しいことはない。
     「今日は、長い時間デスクワークだから・・・」の時に、
     マイ薬膳茶をもっていきませんか?
     ブレンドのコツ、ご紹介します。いろいろ試飲しておに入りをみつけませんか?
     3500円(薬膳茶試飲つき)
     

15日(土)16:45~18:00『まんまる美人塾』アンチエイジング
     心とからだの無理しないアンチエイジング、ご紹介します。


ちなみに、10月は、
3日に、「薬膳朝ごはん」「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」
27日に、「マタニティ&産後の楽膳」「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」
があります。

ちなみに、コチラのページからは、カレンダー一覧がのぞけます。

詳しいことは、またアップいたします。
よかったら、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何が原因?

のりたまさん、こんばんわ。今日もマクドでネットしてます。
21日になれば自宅でネットができるのでそれまでの辛抱です。

ところでイスラムの断食も残すところあと2日となりました。
一昨日、何がいけなかったのか、お昼過ぎに既に喉が渇きだしました。その後夕方7時15分過ぎまで、飲まず食わずは本当に辛かったです。原因として考えられることは、
①朝食時、常温のプーアール茶を飲む量が足りなかった。
②デザートに梨を食べなかった。
③枇杷仁茶を飲まなかった。
④前の晩にとうもろこしのひげ茶を飲んだ為、体内の水分が出てしまった?
まぁ、考えられるのはこの程度なんですが、今朝は注意したおかげで喉も乾かずに夕方まで過ごせました。
しかし、人間の体って面白いですね。

なつめもデーツ(ナツメヤシ)も効果は似ていると教えて頂きましたが、デーツのカロリーは1粒でごはん1膳分くらいあるらしいですv-12。断食を解くときに必ず食べるのですが、そんなにカロリーがあるなんて、食べるのをためらってしまいます。

かぼちゃ~♪

実は今回、日本からかぼちゃを持ってきたんです!
なんかもったいなくて大事にしてたんですが、腐ったらもっともったいないので昨日切りました。今回はちゃんと最初から、ナツメも入れて煮ています♪
おいしいかしら・・・子どもたちも好きかしら?今晩いただこうと思います。残りの半分は、のりたまさんお勧めのかぼちゃのサラダにしようかな?

それにしても、ナツメをそのまま食べてみようって今まで思いませんでした。うち、ドライフルーツ大好きなのにな。今度ラム酒漬けのフルーツにも、入れちゃおうかな?(パウンドケーキに使ったりしてます)そう考えると、クコの実も入れても大丈夫?とか、薬膳とは関係の無いほうに頭が(笑)

No title

なつめ、しなもん茶飲んでいます。ちょっと甘いのが困るけれど。ほんとうは自分で作ったほうがいいんですが。
枝豆は冷凍ものがあるので、簡単なのでちょくちょくつまんでいます!

No title

ichimaiさん
すっかり、お返事が遅くなり申し訳ないです。
バタバタとたまった仕事を片付け、沖縄にきてしまいました。

もう、断食も終わりましたね。
いろんな薬膳と人体実験?の成果で、少し楽に過ごせましたでしょうか?

とうもろこしのひげやほかの薬膳は、余分にある水は対外へ出しますが、西洋の利尿剤のように、のどが乾くほどしぼりだしてしまうことはないと思いますので、原因はその他かしら。。。

断食後には、デーツですか?
ナツメは消化器官にいいので、断食後にはいいのかもしれませんね。

ナツメもそんなにカロリーがあるのかしら??
今度調べてみますね〜

ピントさん
日本から持ち帰ったカボチャはいかがでしたか?

日本でもおいしいカボチャとそうでないものがありますが、スペインのは水っぽいんでしたっけ?
せっかく、重い思いをして持ち帰ったので、しっかり堪能してくださいね〜
そうそう、くこもナツメもラム酒付けにしちゃっても大丈夫ですよ〜
くことレーズンのパンも美味しいですよ〜
wで血を補ってくれるので、ぜひお試しくださいね!


minさん
なつめシナモン茶、そんなのがあるんですね〜!
意外とナツメって甘みがあるんですよね。
お料理でナツメを使うときには、わすれなければ(笑)1晩水につけておきます。
冷凍枝豆をゆでるときも、陳皮をお茶パックにいれて一緒にゆでると、胃もたれ防止にいいですよ〜
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: