季節の変わり目に、「かかったかな?」と思ったら

今朝、ダンナが、
「鼻水とくしゃみが止まらない、なんとかして!」と言ってきた。

いつもは、全然、食&生活養生なんて実践しないクセに、
体調を崩すと頼ってくる。困ったものだ・・・。
薬膳って、ホントは予防が一番なんだけどね
・・・と言っても仕方ないので、漢方薬を飲ませた。

ここのところ、昼間は蒸し暑かったりするけど、
朝晩はかなり涼しかったり、急にものすごい勢いで雨が降ったり・・・。

こんな時に、
夏の間に冷たいものをたくさん食べて、からだの中に湿をため込んでる人や、
その湿のせいで、消化器官(脾臓)が弱り、
そのせいで、秋に弱くなりやすい肺が、ますます弱くなってる人は、
ダンナみたいな症状になってしまう人もいる。

ダンナは、仕事もあるので、早く解決を!と、漢方薬を使っちゃったけど、
くしゃみや、透明なサラサラの鼻水が止まらない時は、
生姜などもオススメですよ~。
お腹の中にたまってる湿もめぐらせてくれるので、一石二鳥!

だけど、やはり、
「睡眠に勝る薬なし!」なので、
食べ物や、薬にだけたよったりせずに、
可能な方は、早めの睡眠を心がけてくださいね。

眠りのゴールデンタイム、午後9時から午前3時までの間に、
どれだけ長く寝られるかが、早く治すコツ!といっても過言ではないです。


DSC05852_R.jpg
これは、生姜をピーラーで薄くスライスしたものに、
ひたひたのハチミツをつけておいた、『生姜のハチミツ漬け』
を、紅茶に入れたもの。

こういうのがあると、忙しい朝でもさっと対応ができて便利!
これに、シナモンを加えてもいいしね~。

そして、逆に、朝起きたら喉が痛かった・・・ってときには、
前記事の、「咳止めシロップ」
DSC09014_R.jpg
『梨のハチミツ漬け』をお湯に溶いて飲んでもいい。
咳が出てなくても、のどが乾燥していたい時にもオススメです。

喉が痛い時は、間違って、生姜の方を飲まないようにしてくださいね~。
「しょうがのど飴」なんてのも売ってるけど、
痛みで炎症を起こしている喉は、冷やさなきゃいけないのに、
生姜で温めると、ますます痛みが増してしまう。
火傷に、お湯をかける人はいないでしょう?

菊花茶やミントティーは、ますます効果的だけど、
お子さんは飲みにくいかもしれないので、梨を上手に使ってくださいね。

「時間がないから、生姜や梨を朝、食べたり飲んだりできない!」

って人は、
例えば、スタバのホット(←ここ大事!絶対にホット!!)コーヒーに、シナモンを多めに入れたり、
生姜入りの味噌汁をコンビニで買ったり、
SBSH0062_R.jpg

ミント入りののど飴を買ったりしてくださいね。

今日からお彼岸。
昔から、「暑さ寒さも彼岸まで」言われるように、季節の変わり目。
薬膳は、予防が一番だけど、
「かかったかな?」くらいの早めの解決も、できたりします。
不調は早目に改善して、元気に乗り切ってくださいね~。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

9月から、スタジオ『自由空』で定期的に薬膳講座をさせていただくことになりました。
水道橋駅から徒歩3分の素敵なスタジオです。

DSC09015_R.jpg
こんなところです。

講座のご案内
10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」 
10月23日(水)18:30~19:45 「マイボトル薬膳茶」

10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

を予定しております。
ぜひ遊びに来てくださいね~
開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで



それから、こちらは、千葉の鎌ヶ谷にあるお菓子の工房さんでの薬膳講座です。
『冷え取りごはん』
無理なく、毎日のごはんで冷え取りしたら、
「他の不調も改善しちゃった!?」そんな薬膳マジックを体感しませんか?
薬膳のいろはから、お話します。

11月2日(金)10:00~12:00
場所:n*cafe 
会費:3000円(薬膳スイーツ&薬膳茶付)

お申込み&お問い合わせは、
n*cafeさん、または、こちらのブログのメールフォームより 
定員となりましたので、〆切させていただきます。




今日は、ワタシの43回目の誕生日です。
お陰さまで、いいご縁がつながり、いろいろなところでお仕事をする機会をいただいております。
カルチャーセンターなどでは、自分よりも大先輩と、
子育て情報局や幼稚園では、若いママたちと、
サロンでは、OLさんたちとと、
いろいろなところで講師をさせていただく中で、
ワタシ自身もたくさん学ばせていただき、とても感謝しております。

なかなか更新できずにいるこのブログですが、
仲良くさせていただいているみなさま、
この拙いワタシの文で「中医学や薬膳の分からない時の参考にしてます!」と
言ってくださるみなさまにも、とても感謝しております。

プレゼントもケーキもない誕生日だけど、
この素敵なご縁が、なによりのプレゼントだと思ってます。
ほんとうにありがとうございます!

そして、もう1つの大きいプレゼント!
なんと、長年の夢がかない、来月、ワタシの製品が商品化されることになりました!
詳しくは、また後日、記事にしますね。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!お誕生日と商品化で、二重のおめでとうですね!

おめでとう!

本当におめでとう~♪♪♪
念願かなって素晴らしい!
努力の賜物だね☆
私まですごい嬉しいです。

ところで。我が家は19日が結婚記念日。
旦那が仕事遅くて先に寝ちゃったので何もナシでした(笑)

No title

わたなべ さん
ありがとうございます!
商品化は、ワタシ1人では絶対に無理だった夢で、5年先、10年先にかなえたらいいな~と思ったことでしたが、
いろんなご縁がつながり、ほんとうに嬉しく思ってます。
また、商品ができたらご紹介させていただきますね~

講座も、ご都合の良い時にお待ちしておりますねv-398


nobuさん
「自分のことのように嬉しい」・・・nobuさんのように、そういってくれる方たちの「よい気」が、いいご縁へとつながり、商品化へつながったのだと思います。

本当に、ありがとうございます!

19日、結婚記念日だったんですね!
遅ればせながらですが、おめでとうございます!!
うちも、ダンナは一昨日仕事で遅く、昨日はさっさと1人で寝てしまいました。娘の塾の帰りも待たずにね。(お陰で飲めませんでした 笑)

まぁ、亭主元気で働いてくれてることが、なによりのプレゼントですよねv-411

No title

お誕生日おめでとうございます。

そして商品化もおめでとうございます~。
のりたまさん、すごいな~。ブログの報告を楽しみにしています。

来年には、少し時間が出来るので是非講座に参加したいと思っています。その時を楽しみにしています♪



中医の分類

先日NHKの「ドクターG」という番組で、中医師の資格を持つドクターが、
「中医は4つしかない。食医・内科医・外科医・獣医だ。」という話と、
標治(症状を抑える)と本治(病を根本から治す)という興味深い事を
話しておられました。
食医って薬膳師の事でしょうか?
ちょっと古いけど韓国ドラマの「大長今(チャングム)」もそうですよね。
のりたまさんのおかげで、不調になる前に治すことが出来たり、
悪い症状が出ないよう予防したり出来るのだから、
本当にありがたいです。これからもお世話になります。

そしてお誕生日おめでとうございますe-313
商品化は一番のプレゼントですね。
てことは、国際薬膳師・中医師&社長ってコトになるのですね。
スゴーイ。ますますのご活躍をお祈りします。

おめでとうございます

のりたま先生 お誕生日おめでとうございます。
またお仕事も大忙しですね。
養生されながらだから、ばっちり元気いっぱいでご活躍ください。

私も学ぶは真似るからで、先生の背中を凝視しで真似なくちゃ!
気配を感じたら、私かも(怖すぎ??)

よい1年になりますように!

No title

v-27コメントをありがとうございました。
今日は、娘の中学最後の体育祭でした。
いつも、ワタシの大学の日とぶつかってたので、ちょこっと見ただけでしたが、今日は、役員の仕事があったので、初めて最初から最後までいました。
小学校から一緒の子たちとも、来年からはバラバラに。
みんなの成長もみられて、役員だったことに感謝です。(笑)


rantantanさん
ありがとうございます!
いえいえ・・・すごいなんてとんでもない!!
まだまだ、細々との商売ですが、いつか、みんなの食卓に上ることがあれば、とても嬉しく思います。

来年から、幼稚園ですか??
やはり、よその子の成長ははやい~!!
講座、楽しみにお待ちしておりますねv-398


ichimai さん
そのとおりです!食医=薬膳師です。
そして、食を使って病気を治す人は、薬を使って病気を治す人よりも名医とされていました。
だから、その4つの中で、食医が一番位が高かったんですよ~。

ワタシの願いは、それぞれのごはんを作る人が、家庭の食医になってもらえたら~と思ってます。

いえいえ・・・社長は別の方で・・・。
やはり、経営にたけた人がなるのが一番です。
適材適所がありますから・・・ワタシは、ほそぼそと・・・笑

商品化で、少しでも身近なものになってもらえたら、本当に嬉しいです。


inoueさん
ありがとうございます!
43歳、まだまだ、ひよっこですが 笑

学ぶは真似る・・・講師としての大先輩であるinoueさんの言葉、説得力がある!v-353

実は、7月の講座で、inoueさんの生徒さんとの接し方をみて、ワタシも学ばせていただいたことがたくさんあります。
素敵な出会いに、感謝しております。

これからもひよっこのワタクシに、いろいろとお勉強させてくださいませv-398よろしくおねがいします~

おめでとうございました(笑)

ブログのほうにはお邪魔してませんでした。
遅くなりましたが、改めてお誕生日&商品化、おめでとうございます♪
これからのますますのご活躍をお祈りしています!

で、早速我が家の状況報告(苦笑)
現在息子がすっかり鼻声、数日前まで青っ洟でしたが今はさらさらの鼻水に、のどが痛いと申しております・・・症状が混ざってますよね(汗)
と、私自身ものどが痛くてさらさら鼻水、さらには耳の奥がかゆ~い!
これは寒暖の差が激しいのと、乾燥がひどいせいだよね・・・と思っているのですが、どう対処していいのかお手上げ状態。一昨日から急に息子が「麦茶が飲みたい」と言い出した(!) のですが、なにをブレンドしていいかわからない!←これって、牛乳よりも麦茶が飲みたいって、体が要求してる?と思ってみたり。(普段息子は麦茶があまり好きじゃないので)

娘ものどが痛いと言い出しています。彼女は「日本のお茶が飲みたい」と言うんだけど、今のところのどが痛いだけなら緑茶をあげてもいいかな?私自身は今日の午後、温かい紅茶を飲んだら少し症状が楽になったのですが・・・(鼻が特に)

と言うわけで、今回はこちらでご相談。似た症状の方の参考になるかもしれないし・・・(苦笑)時間のあると気にご指導いただけたらと思います。

No title

ピントさん
こちらにも、メッセージをありがとうございました!v-411

さてさて、日本よりも、乾燥するスペインですもんね。
しかも、悪いことに、日本の梅雨時?湿気の多い夏を過ごして、更に?好意と分かっていても、「久しぶりだから」や「可愛い~」と、ついつい甘いものや冷たいもの、特にアイスですが(好きでしたよね?)をたくさん食べたりと、体の中からも外からも湿をためた脾臓(消化器官)は湿となり、それが秋になり乾燥で肺がちゃんと働かなくなると、肺は体の水分代謝も行ってるので、上手に湿をおしっこや汗として外へ出せなかったり、他にも肺は鼻ともつながってるので、鼻水・鼻づまりの・のどの痛みの症状が出てしまうんです。

で、対策ですが、症状がまじりあってる時は、体の中に、冷えと熱が一緒にある状態。表面が冷えてても体の奥に熱とかね。
漢方薬では、それを上手に対処するものがあるのですが、食材だけでなんとか解決というのは難しいです。
のどをみて赤く腫れてるとか、飲み込むのもいたいと言うのでなかったら、菊花や金銀花などでなくてもいいと思います。
小豆は余分な湿を体の外へ出してくれますが、菊花などよりも体を冷やさないのでいいと思いますよ。
小豆茶や、黒豆茶をブレンドしてもいいと思います。
あ!陳皮もいれてもいいですよ~。湿を乾かしてくれますし、脾臓にも肺にも入りますから。
あとは、冬瓜・・・はないんでしたっけ?をスープにして、とるのもいいですよ。冬瓜は利尿作用も強く、湿をとるのにもオススメですが、体を冷やすので、干しえびや鶏肉と一緒にスープにするのもオススメです。
もし、のどの痛みがそんなでなかったら、薬味程度に生姜やネギを入れてもいいですしね。

娘ちゃんですが、緑茶いいですよ~!
プラスするなら、菊花をカップに2,3個浮かべる程度でいいですよ。

熱と冷えが一緒になってしまうと、解決は食べ物だけではかなり難しいです。信頼できる漢方薬局で買えたらいいのですが、無理なようなら、西洋薬のフォローとして、甘いもの・油っこいもの・味の濃いもの・冷たいもの・生ものをとらない(薬で胃に負担がかかってるので、いつもよりなおさらです)。ここで、無理に口当たりの良いものをとか、栄養をつけないと治らないなどと、これらのものを食べさせると、弱った胃腸からは、余分な湿がますます発生し、病気が長引く素となります。
実は、あまり食欲がなかったら、食べさせなくてもいいです。体が、「これ以上食べても湿になっちゃうから、食べなくていいよ」と言ってるサインですから・・・。
そのかわり、常温以上の水分をちゃんととってくださいね。

あとは、質のいい睡眠です!「睡眠に優る薬なし!」ですから。
そして、寒暖の差に対抗できるパワーもここで作られます。
寒くなると、弱りやすいピントさんにも、ここでしっかりと寝ておくことをオススメします。

ものすごく長く書いてしまいましたv-356
もし、また気になることがありましたら、お気軽にどうぞ~


プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: