カルチャーセンター『薬膳ノススメ!』10月のおやつ

講座のご案内
10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」 
10月23日(水)18:30~19:45 「マイボトル薬膳茶」

10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

を予定しております。
ぜひ遊びに来てくださいね~
開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで




それから、こちらの会場は海老名市です。
かながわ子育て情報局さんで、薬膳講座をさせていただくことになりました。

11/21(水)10:00~12:00

場所や、詳しい内容は未定となっておりますが、
決まり次第、またご連絡させていただきますね。

こちらのお申込み&お問い合わせは、
かながわ子育て情報局さん まで。

小さいお子さんがいなくても大丈夫ですよ~
ご参加、お待ちしております。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

昨日の、梨と白キクラゲのデザート、
「どうやって作るの?」と思わぬところで反響があったので?
作り方を書いておきます。

薬膳では、あまりにも有名なデザート。
「梨と白きくらげの潤い蒸し」
DSC09095_R.jpg

【材料】・梨 1個
・氷砂糖 6g
・白きくらげ 1g
・(あれば)クコの実 適宜

梨と白きくらげはを潤すコンビ!
最近、咳をしている人が多いけど、そんな人にもオススメ。
特に、咳がひどくなってくると、が炎症を起こして熱をもっちゃうけど、
そのの熱を、梨が上手にとってくれるし、
熱で更に失った潤いも梨と白きくらげで補ってくれる。

さらに中医学ではは皮膚とつながってるから、乾燥肌にも効果的

氷砂糖も体に潤いを与えてくれるけど、ハチミツでもO.K.!

【作り方】
まず、白きくらげを水で戻します。
1時間もあればもどってきます。
DSC09106_R.jpg

そして、梨の芯と種をくりぬいたものに、
戻ったきくらげのかたいところを除いて、適当に切り、
氷砂糖と一緒に、梨の中に詰めます。
DSC09109_R.jpg

あればクコの実を加えてもよい。更に潤いアップ!
DSC09110_R.jpg

その後、お皿にのせて、蒸し器で30分。
DSC09115_R.jpg
梨が柔らかくなれば出来上がり!

DSC09116_R.jpg
カルチャーセンターには、食べやすいように、1口大に切って持って行きました。

実は、このデザート、随分前に薬膳師の勉強をしている時に、
大学で習ったものだけど、一度も作ったことが無かった。

なのに、カルチャーセンターのおやつにつかうなんて、チャレンジャーなワタシ。

いやいや・・・失敗を考えて、保険のために?いつもの杏仁豆腐も作りましたよ~笑
DSC09066_R.jpg
こちらは、この夏から秋にかけて、何回も試作を繰り返してるから、間違えないですし~


「梨と白きくらげの潤い蒸し」も、まぁまぁにできたので、
今日のカルチャーのおやつは2つとなりました

みなさん、どちらも「美味しい!」と喜んで食べてくださいました。
あぁ、チャレンジャーでよかった 笑

そうそう、今日のカルチャーでの1コマ。
今日は、3人体験の方が来られましたが、そのうち若いお嬢さんが2人いらっしゃいました。
どうやら、平日がお休みのようで、貴重なお休みにワタシの講座へきてくれて、
ありがたい限り。

人生の大先輩が多い、カルチャーの講座ですが、楽しんでもらえたようでよかったです。

その大先輩方のお言葉。
「体が動くうちに、いろんなことを学んでおきたい」
・・・その姿勢に頭が下がります。

ワタシが卒業し、現在、研究科に通う北京中医う薬大でも、
人生の大先輩がたくさん勉強していらっしゃる。

若い子の柔らかい頭と違って、新しいことを覚えるのは、なかなか難しいことは、
ワタシも、40過ぎて、いくつかの試験を超えて分かってます。

それでもなお、挑戦していく。
これぞ、まさに、素晴らしきチャレンジャー!

貴重な学びの時間を、提供できるように、
チャレンジャーとして、ワタシも負けられません!頑張らないと!!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かんたんでおいしそうですね!さっそく作ってみたくなりました☆

No title

お名前がなかったので、呼びかけなしで、失礼いたします。
コメントをありがとうございます~
とても簡単なんで、ぜひぜひお試しくださいね~
ほんのりと優しいお味です。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: