超、お手軽!パートⅡ 大根の甘酢漬け

相変わらず、めずらしく不調な人がいない我が家。


こんな時は、春に異常になりやすい「」にいいものを!というのは、前回書きました。


以前書いたストレス」と「」の深~いカンケイの記事にもあるように、春は、ストレスが溜まりやすい時期。
このストレス、「」と深い関係があり、ストレスから「」が異常になったり、「」の異常からストレスが溜まったりと、ニワトリと卵のようなカンケイ。


さらに、ストレスから、「気」が滞ったりします。
すると、便秘肩こりなんかを引き起こします。


そして、頭痛の疲れやかすみ、体のだるさ、イライラうつ状態も・・・これもみんな「」の異常によるもの。


ゴールデンウイークがあけたと思ったら、暑かったり寒かったり、湿っぽかったりの日が続き、体調を崩したり、スッキリしなくてストレスを溜めてる方、多いんじゃないでしょうか?


ここは、ひとつ

超お手軽な大根の甘酢漬け」

で、リフレッシュしちゃいましょ


・・・続きに続きます(あれ??日本語ヘンだぞ)






ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わずか1分で出来る「心と体の元気回復法」

“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
大根の甘酢付けは、酢にお砂糖を入れ、そこに大根を入れればよいのですか?
カブでも大丈夫ですか?

・・・肝臓がとっても気になるチャースケでした(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チャースケさん
ほんとに、申し訳ないですぅv-436
ちゃんと、レシピ、効能まで書いて、なぜだか保存せずに消えてしまいました。(いいわけ劇場ですv-356
カブでも大丈夫です!カブは大根と違い、体を温めるチカラがあります。
一緒に柑橘類を入れると、(レシピには皮と書いてあるけど、しぼり汁をいれてもいいかも!)一味違って美味しいです。
ビールのおつまみにはカブ。日本酒のおつまみには大根。なんてどうでしょうか?
泡盛は・・・手元の資料には泡盛のことはのってなくて・・・調べておきますv-355

まーすぃさん
コメントありがとうございます。
これまた、お手軽でしょ?
お酒ありの1品もちよりの時は、いつももって行きますv-290
パパさん、お子さんも、お漬物なんて食べたりします?(ピクルスじゃなく)
嫌いでなければ、ぜひこのレシピでもお試しくださいね~(・・・って、適宜ばっかりですけど 笑)

いいブログありがとう

大変 参考になりました。ありがとう
子供さんの医療費がかさんで 大変ですね。
我が家も 昔、病院ばかり通って、大変な時期もありました。

私のおすすめは、お経です。(削除されるの 覚悟です)

私も以前は、お寺や仏教なんて、あまりに遠い存在で、信じる信じないより 縁のない 考えたこともない存在でした。

でも、ひつこく誘う人があって、すごく困っていたこともあり、やってみようかな・・・と 祈ってみることに・・。

私の場合、半年で ものすごい効果がありました。びっくりするほどの効果でした。
南無妙法蓮華經 で 日蓮宗です。
他のお経も祈ってみましたが、 ほかのお経の効果は あんまり 私には わかりません。

気軽な気持ちで、お寺に行って、リフレッシュする気持ちで、祈ってみると いいと思います。

ほんと、おすすめです。

でも、半年ほど、毎日つづけないと、効果はわからないかもしれません。

いろいろ 教えてくれた お礼の つもりで書きましたが、いやだったら、ごめんなさい。

これからも、ブログ楽しみにしています。
ありがとう

No title

シンママさん
コメント、ありがとうございましたv-291

お陰さまで、子どもたちも薬膳を始めてから体質も改善され、
もともと体が弱いので、頑健にはなりませんが(笑)、弱いなりに、自分の体のケアも覚えてきました。
一生付き合わなくてはいけない自分の体ですからね。

ところで、ワタシも、無宗教ですが、お寺や神社にはよく行きます。
特に、薬師如来は縁があり、参道を歩いていたり、仏像とむきあってたりすると、心が静かになって行くのが好きです。

みなさんそれぞれ、信仰するものや、心のよりどころにするものは違うと思いますが、自分の心とも一生付き合っていかなくてはいけないので、自分なりのケアを見つけられるといいですよね。

シンママさんも、ご自身の心のケア法を教えていただきありがとうございました。

ワタシも、これからも体のケア法の情報を発信できたらと思っていますので、よろしくお願いします。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: