冬は豚!? その1

新年の薬膳講座のご案内です。
薬膳&漢方美人塾・冷えとり薬膳
「冷えは体質だから・・・」とあきらめていませんか?

冷え体質を改善できたら知らないうちに風邪や花粉症予防もできちゃった?!
・・・そんな都合のいい?China Magic(中医学)をご紹介します。

普段の食事とオリエンタルハーブ(生薬)で、いつものごはんを薬膳に変える!そんなアレンジ方法もご紹介します。
※冷え取り薬膳茶付きです。

日時:2013年1月12日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:会員3,000円/非会員3,500円
 
お申込み&お問い合わせは、お電話にて 03-5426-2123 
申込み締め切り:2013年1月5日(土)

コチラのHPに詳しくは掲載されております。ハーバリスト倶楽部
今回は、いつもよりも薬草についてのお話をさせていただこうと思っております。
ぜひ、遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



以前書いた記事を読んでいただいた方や、私のこの冬の講座に出ていただいた方には、
「また~?」の話になってしまうかもしれませんが、
コメントで、よい質問をいただいたので、またまた記事にしたいと思います。


ご質問は、
「薬膳の本では、体を温める鶏肉などが冬の食材としてとりあげられてるけど、
豚肉がオススメというのはどうしてですか?」
という内容でした。

このブログでは、あまり体を温める食材、冷やす食材などにふれませんが、

薬膳のお約束には、「食材には、体を温めるものと冷やすもの、どちらでもない平和な性質のものがある」と
いうものがあります。


お肉で言うと、鶏肉や羊肉は、体を温めるものになり、
豚肉は、平和な性質ではありますが、どちらかというとからだを冷やし気味の平和なものになります。

講座ではよくお話しするのですが、
「寒い北海道では、羊が食べられ、暑い沖縄では豚がよく食べられてるでしょう?」

・・・なら、寒い冬には、当然体を温めるものでしょう?と思いますよね。

でも、実は、冬って夏よりもお腹の中はあったかいんです。
冬は、外が寒いので、人間は毛穴を閉じて、冷えが入り込まなようにして、
からだの中でも一番冷やしてはいけない内臓を守るために、
からだのベクトルは内向きになり、お腹が一番温かくなるんです。

この寒いのに、そんな?と思うでしょう。
でも、冬って意外と口内炎や便秘になりやすいと思いませんか?
それって体の中に熱がこもっているせいかもしれません。

そこまでのトラブルはなくても、
冬は、食欲が増したりしませんか?
それは、体がちゃんと、
「今、ワタシのお腹は熱がたまってるから、たくさん食べてもちゃんと消化吸収できますよ」
ってサインかも。

だから、必要以上に、お腹の中を温めなくてもいいのです。
まして、口内炎や便秘の症状が出てたりする人が、
せっせと体を温める食材をとりすぎてしまうと、ますますひどくなりかねません。

他にも体を温める食材は、生姜、シナモン、にんにく、唐辛子などもありますが、
寒いからといて、必要以上に取りすぎてしまうと、
乾燥肌がますますひどくなったりとかにもなってしまうかも

では、体を冷やす夏野菜や生ものがいいかというと、
やはり、そういったものをとりすぎてしまうと冷える原因になってしまいます。

「じゃあ、いったいどうしたらいいの?」と思われるかもしれませんが、
バランスが大事な中医学&薬膳

冷え過ぎて、下痢になってしまったり、お腹が痛くなりやすいという人は、
体を温める食材をやや多めに。

「やや」が大事です!
必要以上にとってしまうと、バランスが崩れてしまいますからね。

口内炎や、便秘、ふきでものなどのトラブルが出てるという方も、
生ものではなく、夏野菜も火を通した状態でお召し上がりください。
冷やしすぎないようにのバランスです。

ちなみに、先日、乾燥もありのどが痛いと言ってた娘へ出したお茶です。
DSC09344_R.jpg

のどの痛みがあるから、のどが炎症しているということ。
炎症には、生姜などの体を温めるものは、ますます痛みがひどくなってしまうので、
体を冷やすミントティーをチョイス。

それで、前に紹介した「愛されレシピ」のゆず茶を割りました。
レシピは生姜入りだけど、今回は生姜なしのゆず茶で。

一緒に入ってるハチミツは、体にパワーを与えてくれるし、
体を潤してくれるので、一石二鳥!

いやいや…ミントには、頭をスッキリするチカラ、
ゆずの香りはめぐりをよくするので、
受験生の娘には最適!? 一石三鳥??

もちろん、ミントティーはホットで。
炎症のためには、冷やさなきゃいけないけど、
冷やし過ぎはよくないので、調理方法(というほどじゃないけど)で調節です。

こんな風に、バランスに気をつけてみてくださいね。

実は、冬は鶏や、羊よりも豚というのは、
まだ他にも理由があるのですが、
思いのほか長くなってしまったので、また次回に・・・


年末のお忙しい時期ですが、お付き合いくださいませ~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほほ~!

なるほど~!と感心しました。でもすぐ忘れちゃうんだけど(汗)
そういうことなんですね。
生理の前に食欲が増すのも、高温期だからか?とか、そこまで考えました。

私は今まさに、舌に口内炎ができてて最低の状態です。痛い・・・(涙)
クリスマスは無事(苦笑)自宅で過ごせたけど、大晦日は義母の家です。
食べ過ぎないように気をつけたいと思います。
量も問題だけど、時間もね・・・あぁぁぁ!
ま、年に一回だから我慢ですね。

私は今日も夕方電池切れで眠ってしまいました。
寒いときはこれだから・・・なのに太るのはなぜ?(汗)

No title

ピントさん
いいんですよ~。忘れたらまた聞いてくださいねv-411

口内炎、大丈夫ですか??
何度も書いてますが、はちみつ湯でうがいするといいですよ~。

きっと、もう義母さんのおうちですかね?
きっと、年に一回だから、気合いをいれて用意してくれるんですよね~。

いいんですよ~そんな時は、薬膳を忘れて!
そして、帰ったらしばらくはスープ&お粥生活で。

よいお年をお迎えくださいね。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: