薬膳茶へこめる「気」

2013年1月の冷えとり薬膳講座のご案内です。
〆切は、1月9日です。
まだまだ間に合いますので、ぜひ、遊びに来てくださいね~


薬膳&漢方美人塾・冷えとり薬膳
「冷えは体質だから・・・」とあきらめていませんか?

冷え体質を改善できたら知らないうちに風邪や花粉症予防もできちゃった?!
・・・そんな都合のいい?China Magic(中医学)をご紹介します。

普段の食事とオリエンタルハーブ(生薬)で、いつものごはんを薬膳に変える!そんなアレンジ方法もご紹介します。
※冷え取り薬膳茶付きです。

日時:2013年1月12日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:会員3,000円/非会員3,500円
 
お申込み&お問い合わせは、お電話にて 03-5426-2123 
申込み締め切り:2013年1月9日(水)

コチラのHPに詳しくは掲載されております。
ハーバリスト倶楽部

もしかして、こちらのご案内からアクセスしてくださった方、ごめんなさい
ハーバリスト倶楽部のHPが新しくなっていて、もしかしてアクセスできなかったかもしれません。
今度は大丈夫なので、ぜひアクセスしてみてくださいね!

今回は、ハーバリスト倶楽部さんなので、ハーブ(薬草)好きな方も多いかと、
いつもよりも薬草についてのお話をさせていただこうと思っております。
ぜひ、遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



すご~い!ワタシったら、連日の投稿です~

昨日は、薬膳茶のお話をしましたが、
以前からお世話になっている、都内のトリートメントサロンで、
ワタシのブレンドした薬膳茶をお客様にお召し上がりいただいてました。

昨年も、いろんなところで薬膳茶の講座をさせていただきましたし、
現在、講師をさせていただいている、秦野カルチャーセンターでも、
毎月、ちょっとした薬膳スイーツと一緒に、季節の薬膳茶などを召し上がっていただいてます。

DSC08422_R.jpg


みなさん、薬膳茶に対して、
「飲みにくそう」とか
「地味」などのイメージがあるようで、
お出しすると、
「え?こんなにきれいで薬膳なの??」と言われます。

薬膳茶を発送する時に、ワタシはよく郵便局を使うのですが、
職員の方に、
「きれい~!ポプリですか??」と言われたこともしばしば。
DSC08665_R.jpg
ポプリに見えますか?

お飲みいただいた方からも、
「想像していたよりも、ずーーっと飲みやすい」となかなか好評です。


そんな中、いろんなご縁があり、
昨年末から、千葉のトリートメントサロン、Fuwari*さんでも、
お客様に薬膳茶をお出しいただいております。
 セラピストのえこさんは、見習いと思うところがたくさんの素敵な女性。

サロンでは、からだの外側からのケアですが、
きれいな見た目から、癒してもらったり、
からだのめぐりをよくしたりなどの、薬膳の効果で、
からだの内側からも、ケアのお手伝いができたら嬉しく思っております。

ブログに記事にしてくださってます。
ありがとうございます~コチラです


実は、講座でもお話してますが、薬膳茶はそもそも乾物の組み合わせ。
ブレンドのコツさえつかんでしまえば、ワタシでなくても誰にでもできます。

だからこそ、目に見えない「気」をたくさんこめるようにしているんです。

「気」、難しくなっちゃうので、ワタシの薬膳講座やコチラのブログでは、
あまり書きませんが、

実は、目に見えないけど、とても大切なもの。
もちろん、気持ちの「気」の意味もありますし、
ワタシは、元気やパワーに置き換えてお話をしています。

よく、同じ料理を作っていても、
イライラして作っている時と、気持ちをこめて作っている時と、美味しさが違ったりしませんか?

例えばトンカツなどの、ただ豚肉に衣をつけて揚げるだけの
単純な料理ほど、そのできに違いが出てきたりします。

ワタシは、それは「気」のチカラだとおもってるんですよ~。
作り手の「気」もちが、そのまま美味しさに結び付くと。

だから、ただの乾物のブレンドだからこそ、飲んでくれた人が、
「元気になってもらえるといいな~」とか
「リラックスできるといいな~」とか、
思いながらブレンドしています。

逆に、子どもを叱りつけて、イライラしている時には、同じものだけど、
ブレンドをしないように心がけているんです。
あと、バタバタ忙しい時の、「やっつけ仕事」にもならないようにね。

しっかり、いい「気」をこめてあげたら、単純なものこそ美味しさが違うと信じてますから~

時々、
「のりたまさんのブレンド茶、気持ちも元気になる」とか、
とても嬉しいことを言ってくださる方もいます。

そんな時は、ちゃんと「気」が届いてよかった~と。

目に見えないものを大事にする薬膳だから、ワタシもそれにこだわっていきたいと思ってます。
今年も、1人でも多くの人に、いい「気」が届きますように、「気」をしっかりこめていきます。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: