黒豆ごはん、クックパッド話題のレシピ入り

今日の神奈川は、びっくりの雪でした~。
成人式をむかえられた方、ご家族の方、とても大変だったと思いますが、
おめでとうございます。(←あれ?日本語がおかしい? 笑)

そんななか?今朝、クックパッドに掲載しているレシピ、
「薬膳ノススメ!疲労回復にも、簡単黒豆ごはん」が、
話題のレシピ入りをしました。

001_R.jpg



4年前くらいにアップしたレシピだったのですが、
実は、このブログでも何度か紹介したところ、実際に「つくりました」「好評です」と
コメントいただいたレシピです。

DSC03592_R.jpg


先日、講師をしている秦野カルチャーセンターでも、生徒さんにお出ししたのですが、
好評でした。

みなさん、黒豆・・・いや豆類というと、体にいいのは知ってても、
前の日から水につけないといけないとか、面倒なイメージが多いんですよね。

でも、こちらのごはんは、黒豆をから煎りすることで扱いやすくなります。

冬の色は「黒」を以前もコチラで書きましたが、
黒い豆である、黒豆は、まさに冬にふさわしい豆。

「来月から立春じゃない~?」と思われるかもしれませんが、
を作り、を流す黒豆は、春からの体にも必要な食材。

アンチエイジングや、疲労回復にも嬉しい食材です。


来月初めには、ワタシがこのブログを始めてから、5年になりますが、
初めのころの、まだまだまだ初々しい記事に、
「黒豆は、お正月だけではもったいない」というのがあります。

当時は、今ほど、薬膳は今ほど流行ってなくて、
薬膳では当たり前のようによくつかわれる黒豆は、
お正月くらいしか使われないものでした。

薬膳茶の講座では、この炒った黒豆もご紹介したりするのですが、
当時は、「お茶に黒豆?」とびっくりされることもしばしばありましたが、
最近は、「あ~なるほどね」と反応が全然違います。

本当に、この何年かの間に、みなさんの薬膳への認識が変わってきてるんだなぁ~と
改めて。

この黒豆ごはん、そのままでも美味しいし、お弁当になどにもいいのですが、
根菜を入れて、和風のお出汁を聞かせた和風カレーなどともすごくあいます。
(その時は、レシピの塩コンブなしでもいいです)

根菜類は、冬に取った方がいい食材なので、
ダブルでも、トリプルでも嬉しいメニューに。
ぜひ、お試しくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

次回のハーバリスト倶楽部の薬膳講座のお知らせです。

漢方&薬膳美人塾・Myボトル薬膳茶
体質チェックをして、茶葉と、いろいろな薬膳食材をブレンドしていただきます。
お好きなブレンドをしていただき、試飲をしていただき、お気に入りの『My薬膳茶』を
作ってみてくださいね。
薬膳茶・薬膳スイーツ付です。

日時:2013年3月2日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F 
(小田急線豪徳寺駅徒歩2分または、東急世田谷線山下駅徒歩1分)
参加費:会員3,000円/非会員3,500円  + 材料費500円

お申込み&お問い合わせは、お電話にて 03-5426-2123
または、下記HPより 

申込み締め切り:2013年2月23日(土)

コチラのHPに詳しくは掲載されております。
ハーバリスト倶楽部

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今頃恐縮ですが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
来月から立春とは言え、体感的には春まだ遠しって感じです。
アンチエイジングの黒豆さんに、お力をいただかなくっちゃ。
うちでは無精して炒り黒大豆を買って作っていますが
効果は同じですよね?

初めまして。

初めまして。
クックパッドでのりたまさんに出会い、薬膳を知って「私の探していたのはこれだ!!」と目覚め、ただいま勉強を始めたばかりのものですm(_ _)m

のりたまさんのレシピを見てから、我が家の冷蔵庫には山芋と豆乳が、乾物コーナーには豆やキクラゲ、枸杞の実などが常備されるようになりました。

自分と娘の体調を整えたいと辿り着いたのですが、今は効能を考えながらメニューを組み立てて料理をするのが楽しくて仕方ありません。

すみません、何が言いたいのかよくわかりませんが、多分言いたいのは「のりたまさんの大ファンです」という事だと思います。

これからもたくさん勉強させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

No title

comichiko さん
コチラではご挨拶はまだでしたね 笑
今年もよろしくお願いいたします。

そうそう、目を酷使するお仕事の comichiko さんは、冬と言わず、1年中とってもいい黒豆ですv-353

うちも無精して、炒り黒大豆の時もありますよ~
しかも、炒り加減がよくて、つまみにもポリポリ・・・
効果は変わらないので、取りやすい方でどうぞ~


さーやん さん
はじめまして。
新年から、嬉しいお言葉をありがとうございます!

今年は頻度が高いですが、いつもはなかなか更新できないブログ、
参考にしてくださったり、応援して下さったりして、本当にありがたいです、

さーやんさんは、娘さんがいらっしゃるんですね。
おうちでお母さんが、作る薬膳ごはんは、どこの薬膳レストランで食べるものよりも、効力があるとおもいます。

ちょっとした不調に気づけるのも、お母さんですからね。

これからも、お忙しいお母さんでも、簡単に取り入れられる薬膳をご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: