干姜と生姜

時々、このブログの検索キーワードをみることがある。
時により、「のど痛」とか「痰の絡んだ咳」とかがあり、
「あ、この時期は、ここが不調の人が多いんだな~」
と、あまり更新もできないくせに、対策や予防メニューを考えてみたりしてる。

今日の検索キーワードで、気になったのは、干姜(かんきょう)。
ここのところ、干姜の検索が多いけど、もしかして流行ってる??

干姜ともかくし、乾姜ともかく。

干姜とは、生姜を使った生薬のこと。

生姜はお馴染、食べ物にもなってるけど、その薬効の高さから、
漢方薬に使われる生薬の1つにもなっている。

生薬名は、ショウキョウ。
毛穴を開いて、汗と一緒に、邪気(病気のもと)を追い出すから、
ぞくぞくしたり、くしゃみが出たりする風邪の初期症状にも効果的。

他にも、お腹の中をめぐらせて温めたり、
からだの余分な湿気を外へ出したり、
ナツメとともに使って、胃腸の働きを高めたり、
「嘔家の聖薬」とも言われ、どんな吐き気にも効果があるなど、
いろいろなチカラがある。


その生姜を、もとにしたものが干姜だけど、
そのとらえ方は、日本と中国ではちょっと違ってる。

日本では、生姜を蒸して、乾燥させたものを干姜といってて、
薬膳を勉強している時には、それが干姜だと習ったけど、

中国では、生姜をそのまま干したものを干姜といっている。

干姜は、生姜よりも、体を温めるチカラが強い。
冷えて、お腹が痛くてしょうがないとか、
下痢になってしまってとか、
元気もないし、夜布団に入っても朝までひえちゃう。
そんな人には、温めるチカラが強い干姜がオススメだけど、

巡りは、生姜の方がいいから、
体の隅々まで巡りをよくして、あったかさを届けるには、生姜の方が効果的かも。

今は、1年の内で一番寒い時期。
一口に『冷え症』といってもその原因はさまざま。

前も記事にしたけど、外は寒いので、人間の体は大切な内臓が冷えないように、
この時期は、お腹の中は夏よりも、熱がこもりやすくなってます。

でも、手足は冷たい・・・という人は、もしかしたら、
からだの中に熱はあるけれど、
何らかの原因で、体の隅々まで熱が届けられてないかもしれません。

確かに、干姜は温めるチカラが強いので、生姜よりもポカポカを体感できると思うけど、
もともとお腹に熱があるのに、ますます干姜で温めてしまったら、
ヒートアップして、トラブルの原因になるかもしれません。
例えば、口内炎ができやすくなるとか、便秘になるとか、ニキビや吹き出物が増えるとかね。

同じように、シナモンやニンニク、唐辛子なども熱をもちやすい食べ物です。
口内炎など熱のサインが出てたり、のどが痛かったりする時には、控えた方がいいと思います。
あと、妊婦さんも、こういった熱のもちやすい食べ物は、たくさん食べ過ぎない方がいいですよ。


冷え症の対策は、干姜や生姜だけではありません。
流行ってる?干姜、「冷え性さん」といったら生姜と思うところかもしれませんが、
もしかして、体質にあってなければ、ただの熱を生みだす原因になってしまいますので、
口内炎などのからだのサインをみつつ、上手に冷え対策をしてくださいね。

DSC03592_R.jpg
前回記事にした黒豆も、
からだを温めるチカラ、熱はもたないけれど、巡りを良くするチカラがあるので、
手足の冷えがある人には、オススメの食材だ。

「冷え性」だからと、1つの食材にこだわりすぎずに、いろんな食材をバランスよく。
あっためる食材は、やや多め・・・これくらいの方がいいんじゃないかな~と思ってます。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

次回のハーバリスト倶楽部の薬膳講座のお知らせです。

漢方&薬膳美人塾・Myボトル薬膳茶
体質チェックをして、茶葉と、いろいろな薬膳食材をブレンドしていただきます。
お好きなブレンドをしていただき、試飲をしていただき、お気に入りの『My薬膳茶』を
作ってみてくださいね。
薬膳茶・薬膳スイーツ付です。

日時:2013年3月2日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F 
(小田急線豪徳寺駅徒歩2分または、東急世田谷線山下駅徒歩1分)
参加費:会員3,000円/非会員3,500円  + 材料費500円

お申込み&お問い合わせは、お電話にて 03-5426-2123
または、下記HPより 

申込み締め切り:2013年2月23日(土)

コチラのHPに詳しくは掲載されております。
ハーバリスト倶楽部

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしく♪

遅ればせながら、明けましておめでとう!
ブログもおめでとう!!
最初から読ませていただいてるけど、年々パワーアップしていて、まさに継続は力なり!だね。
これからも楽しみにしています♪

ところで、干姜は昨日のあさイチで特集してたよ。
生姜は急に温めてそれが冷めると冷えになるから、持続的に温めるなら干姜がイイとか…(流ら見なので表現が違ったらスミマセン!)

近況報告。いよいよ近所でパートデビュー。
10年ぶりの社会復帰で、脳トレ状態。
ますます体調管理に気を付けないと…ということで、これからもお世話になりますわ(*^_^*)
よろしくお願いしますm(__)m

No title

nobuさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
嬉しい言葉を、ありがとう‼
年相応に、ぼちぼち前進が目標です

No title

nobu さん
あれ?コメントが途中で途切れてしまってましたv-356
ごめんなさい~

干姜、TVなどで特集されてるんだね~v-405
どおりで、検索数が多い訳だ~。

多分、その紹介のされ方であってるけど、誤解を招きやすいよね~。
次の記事で掘り下げるわ!ありがとう。

いよいよパートデビューなのねv-353
頑張り屋のnobu さん。無理しないように、ぼちぼちねv-392

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

v-83コメさま
はじめまして。コメント、ありがとうございます。

猛暑の時に冷えるとありますが、夏は、実はお腹の中は冬よりもずーっと冷えてます。
また、体温調節が難しいとのことですが、もしかすると中医学で言う「気」(パワー)も不足してるのかもしれませんね。
冷えが強い時は、上手に干姜とかをとりいれてくださいね。

黒豆の炒ったのが売ってるんですか~?
美味しそう!!
黒豆ご飯も、おいしく作れたのではないでしょうか?
黒豆も気を補うのにオススメ食材なので、冬の間にぜひぜひ召し上がってくださいね~
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: