♪びわは~体に優しい木の実だから~

いつの間にか梅雨入りしていました。


DSC01623.jpg


昨日、びわが、生活クラブから届きました!


最近、スーパーでは、季節を問わず、野菜やフルーツがおいてありますが、
高野などのフルーツ専門店や、大きなスーパーでない限り、
季節でないと置いてないのが、びわ
まさに、今が旬ですよね?


しかも、他のフルーツより、ちょいお高め

家計を預かる主婦としては、毎日のフルーツには、ちょっと出せないかな?と
数で勝負の?いちごや、ポンポンとかごに入れられる、りんごや柑橘類になっちゃいます。


が、今回あえて(大げさ 笑)、びわを買ったのは、

にいいから


春先に、が止まらない子に、何を食べさせようかと調べていたら、
びわがいいとあり、
きっと、びわの季節(梅雨頃)には、また、がひどくなるんだろうな~と
楽しみに待っていたのです。


その他のチカラをしらべてみると・・・

によく、体を潤し、止めや、を出すチカラがあり、
にもいい。
胃にもいい。


さらに、風邪予防や、美肌、高血圧にもよく、
免疫力を高めてくれる。


ビタミンAやカロチンにも優れ、目にもいい。
クエン酸リンゴ酸も含むので、疲労回復にも!


あらあら、スグレモノ



これは、ちょいお高めでも無理ないわ(笑)



最近、疲れ気味のダンナもワタシも。
昨夜、をしていた子どもたちにも、効果ありの果物!


今朝、早速、出してみました。
朝の果物は、金ですもんね


う~ん、正直、1人1個づつ食べても、効果はすぐにはあらわれないけど、
旬の果物ですから、びわのチカラを意識して食べてみても楽しいですよね?


ちなみに、びわの種でつくる「びわの種酒」というのもあるらしいですが、
必要な種は、何100粒!

お高いびわ様(←だから大げさだって 笑)、そんなには、無理だわ~!

お酒好きの方、びわ好きの方、いかがですか?
杏仁と同じ用に使えるとあったから、にもいいはずで、止めにもいいのでしょう。



なかなか更新できずにいますが、我が家の今週のテーマは、


先週、外食続きだった、ダンナと、
なんちゃってごはんの多かった、子ども達とワタシのデトックスと、
梅雨入りしたので、除湿と、それにともなう不調(咳や食欲ないなど)の改善です。


早く、梅雨のくすいむんごはんものせなくては!と焦っています

・・・が、ひとまず、びわで疲労回復します

みなさまも、びわのある時期に、ぜひ!















ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
私の実家の方はびわの産地なんですよ。
今日、母からびわが届きました。
だから何てタイムリ-なんでしょうと思い記事を拝見しました。
びわはいろんなチカラを秘めた果物なんですね。
>びわのチカラを意識して食べてみる
・・・という件が好きです^^。
明日の朝はそうしてみますね。
あとびわ茶というのもあります。
ほんのりロゼ色でノンカフェインです。
母から送ってもらい愛飲しています。

びわって栄養価が高いと聞いていたけれど、色んな効能があるんですね♪実は、うちの近所の図書館の周りに沢山木があって、実がなってて、取って食べたい衝動に駆られるんです。一応市のだから、駄目なんだろうな、と思うんですが、誰も実を取ってる所を見た事無いし、結局木の下に落ちてみんな腐って行くんですよ~それならいただいちゃってもいいような?!笑

母と一緒に食べた甘い実。。。想い出いっぱいの果物です♪

応援ポチ♪

びわ、いいな~!!
こないだからスーパーで見かけてはいるものの、お高くて手が出ないんです~><

びわの種酒、めちゃくちゃ興味あります!!
どこかで手に入るものなのでしょうか??
要チェックですね☆

こんにちは
びわが咳に良いのですね。
今風邪を引いていて、喉がとっても痛いのでびわを食べます。
・・・自宅の庭にびわが成っているんです(笑)

・・・わたしの主治医がいつも口癖のように言っておりました。
朝食べる果物は金、昼は銀、夜はどうしようもない・・・笑

v-380 みなさん、いつもコメントありがとうございます!


sakura108さん
びわの産地がご実家とは、長崎でしょうか? あまりにタイムリーでしたねv-405
いえいえ、びわの一番のチカラは、お母さまのsakuraさんへの思いですv-398 中国4千年の歴史もかなわないですよ~。
今度、ぜひお母さまにも、びわのチカラを教えてあげてくださいv-392
びわ茶ですか~?甘酸っぱいんでしょうか? これなら季節を問わずにいいですねv-291


まーすぃさん
あらら、もったいない!ぎんなんとかだと、みんな拾っていきますけど・・・まさか、木からもいでしまうのも、気がひけちゃいますよね(シャレになっちゃった 笑)
なぜか、びわって、懐かしい思い出。ワタシもびわで一番に思い出すのは、自分が通っていた幼稚園の園庭に木があり、季節になるとおやつに出るのです。
そんな、懐かしい記憶を思い出すチカラもあり!ですねv-290


yumineeさん
ほんとに、お高いですよね?(笑)
この時期って、さくらんぼとか、メロンとかちょっとお高めのものが多いですv-393
びわ酒は、よく居酒屋に置いてありますが、びわの種酒というのは、どんなんでしょうね~?
リサイクルでECOですが、何百個も食べたら、それだけで体質改善しちゃいますよね(笑)


チャースケさん
あらら、喉の風邪ですか?熱はいかがですか?
ずいぶん前の記事になりますが、大根あめ(5mm角に切った大根をはちみつに1晩漬ける)や、菊花茶も炎症を和らげてくれると思います。
季節の変わり目ですから、お大事にしてくださいね!

びわが自宅にあるとは、うらやましい!
たくさん食べて、ぜひ、種で「びわの種酒」を!
夜は、どうしようもない・・・センセイ面白いです(笑)

びわってそんな効果があったんですね!!!
ここの所、主人と2人で咳の出る風邪をひいていたんです。
疲れ目も慢性的になっているし
いい事ずくめの果物なんですね。
早速これから買いにいきます♪
ありがとうの、応援ポチポチです!

comichikoさん
早速、買いに行っていただき、嬉しいです〈笑)
そうなんですよ~。
びわのチカラを知って食べると、価値も2倍といった感じではないでしょうか?
咳の調子はいかがですか?
咳は、痰のからんだ湿ったタイプの咳ですか?それとも乾いた咳ですか?
咳のタイプにより、食べた方がいいものが違います。
よかったら教えてください。
季節の変わり目なので、お大事にしてくださいねv-392

うちの実家にびわがなります。
俺が子供の頃に埋めたタネが、俺とおじいちゃんのオシッコ(除湿)でスクスクと育ちました。

びわ様というほど立派ではないけれど、毎年おしっこのことを忘れて食べています。笑

びわって栄養が豊富だったんですねー!
うちのびわも様付けして呼ぼうかなぁ。

duck王子
いいなぁ~、びわの木があったんですね~。
ワタシも小さい頃、こんなに美味しい果物があったのかと、おじいちゃんに苗を買ってもらったんですが、その頃、弟が喘息になり、「びわは血が好きだから、家族に病人が出てよくない」と、母がどこかで聞いてきて、苗をぬかれてしまったんですよv-390
確かに弟の喘息はひどく、そんな迷信?にも頼ってしまうのは判らなくもないですが、今となっては、かえってその実は喘息によかったのでは?とおもったりします。
おじいちゃんと、王子の、デトックスのたまもののびわの木(笑)、大事にしてくださいねv-392
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: