生姜パワー、いただきます!!

はちみつ生姜



農家の方が、土壌消毒をせずに栽培した生姜が手に入ったので、
ハチミツ生姜」を作りました。


生姜は、日本では普通の食材として売られてますが、
中医学では、立派な生薬です。

そのチカラは、
・ 体を温め、寒さをとばす(冬場の寒気のする風邪には、なによりの薬です)
・ 吐き気どめ(これも今の時期は下火となりましたが、冬場の、お腹にくる風邪に効果バツグン)
・ デトックス効果あり(肺によく、肺は、体内の老廃物を皮膚から汗として出してくれる)

なんて、スグレモノな食材!!
そのチカラ、しかと、いただきましょう



 レシピ

<材料> 生姜 2~3かけ(お好みで) ・ ハチミツ 500ml

1. 生姜を皮付きのまま、千切りにする。
2. ハチミツにつける。



 生姜は、にこそ、チカラがたっぷり。 必ず、皮付きで!!



召し上がり方は、一番お手軽なのは、お湯割り!! ぜひ、手作りの生姜湯をどうぞ


我が家の近くの、ドラッグストアでも、お湯でといて飲める「生姜湯」が売ってますが、
葛が入っていたり、羅漢果(らかんか)が入っていたり・・・。


どちらも、のどの痛みや乾燥にはいいのですが、体を冷やす食材なので、
体を温めるのが目的なら、ちと違う??


ハチミツ生姜は、ハチミツに体に潤いをあたえるチカラがあるので、
乾燥にもGOOD



他には、体を温めるチカラのある、紅茶にいれても美味しいですよ。ポカポカになります



保存もきくので、いい生姜が手に入った時にぜひお試しを

ただし、暑がりの方は、飲みすぎに注意!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

masaさん、いらしゃいませ。

ワタシも、たま~の100点満点ごはんより、毎日の50点(いや、20点、30点かも・・・)が体質改善には大切と思い、主婦の立場から、体力的にもお財布にも優しいごはんを考えられたら・・・と思っています。

また、遊びにきていただき、たくさんアドバイスをくださいね。

『りんりん♪』です

4月7日付けで『新生姜』についてエントリーあげました。
その『生姜』のお話として、こちらのエントリーをトラバさせていただきました。
(あと2つほど)

ご報告遅くなり申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願いします。
もし不都合などございましたら、ご連絡いただければ幸いです。

しかし、アナログの私。
トラバの仕方失敗してるっぽいんです。
不必要なものは、削除していただけますか?
お手数おかけして申し訳ございません。

りんりん♪さん、トラバしていただき、ありがとうございました。とても嬉しいですv-290

いえいえ、アナログなのは、お互い様!「トラバ」ってなに??と朝から旦那に聞いてるワタシのほうが重症(笑)

りんりん♪さんのとこは、素晴らしい野菜がたくさん!薬膳の基本の全部食べる(皮も)を実行するのに、ふさわしい八百屋さんですもの。うらやましいかぎりです。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: