甘い春野菜

春は、冬につくった「いい種」から、のびのびと芽を出す季節。

からだがのびのびするために、頑張ってもらわないといけないのは、
五臓の中では、肝臓

その肝臓が頑張り過ぎちゃうと、負担がかかるのは、
五臓の中では、脾臓。
脾臓とは、西洋医学で言う脾臓ではなく、中医学では消化器官を指している。

だから、しっかりと脾臓(消化器官)をいたわってあげないといけないのだ。

脾臓をいたわるには、自然の甘味がオススメ。
穀類・豆類・イモ類・カボチャなどがオススメだけど、
春に出回るお野菜たちも、自然の甘味がたっぷりある。

DSC09447_R.jpg
我が家では、これらの野菜はせいろで蒸して温野菜にするんだけど、
この甘いことといったら~

反対に、脾臓に負担をかけるのは、
お砂糖などの甘いもの、脂っこいもの、味の濃いもの、冷たいもの、生ものなど。

ということは、春は、生野菜よりも、温野菜の方が断然オススメだ。
味も、ちょっと火を通した方が、グッと甘くなるでしょう?
トマトとかも、ちょっと火を通すと生よりもぐーーっと甘くなるでしょう?

その自然の甘さが、脾臓を補って元気にしてくれる。
そうすると、はりきり気味の肝臓にも、そんなにいじめられない強い脾臓になれるのだ。

今日から、新年度。
新しい環境で、ストレスが知らずにたまると、これまた肝臓に負担がかかる。
そして、その肝臓は脾臓を攻撃をするから、ますます脾臓を強化しないといけないからね。

ほら、イライラいた時に、甘いものが欲しくなる・・・ってのは、
知らずに脾臓を補おうとしているのかも。
そんな時は、できるだけお砂糖を使った甘いものでなく、
野菜や果物の自然な甘さでね。

それでも、「やっぱりチョコじゃなきゃ、このイライラはおさまらない~!!!」ってかたは、
我慢せずに、心のお薬だと思ってチョコを食べてもいいです。

「毒を食らわば皿まで?」しっかりその時は楽しんで、
明日は、負担をかけてしまった脾臓に優しい自然な甘さをとればいいんですから~

無理せず、気軽に薬膳生活!
これが一番大事ですからね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

甘い野菜

こんばんは^_^

野菜、さっと茹でたり蒸したりすると本当に甘いですよね。

先日、娘(小4)のお友達が三人泊まりに来たのですが、夕飯のサラダに茹でたスナップエンドウを乗せたら、取り合いになる程の大人気でした(≧∇≦)

今日は昼食に水菜とミニトマトのパスタを作ったら、火の通ったミニトマトがすごく甘かったです。
子供たちもパスタは残しても、ミニトマトだけは残さず食べました(^◇^;)

一番下の娘(小1)は食が細く好き嫌いも多いので、色々と工夫しながら食べさせて行こうと思います。

何だかまとまりの無い文章ですみません(^◇^;)

私は和菓子~♪

昔から疲れたりストレスがたまると食べたくなるのは、チョコレートではなくて餡子な私。何で日本を出てしまったんだろうか・・・和菓子屋の跡取りと結婚すべきだったんじゃなかろうか(笑)
でもそれにもこんな理由が!と、今回もまた「なるほどね~!」でした。しかも私、脾臓が弱いタイプなんでしたよね?労わってあげねば~!

この前中華食材店で、スナップエンドウ見かけたんです。高かったけど、この季節だけだし買っちゃおうかな?蒸篭も買いたいし~♪でもまずはしまうところを決め手からにしよう(笑)と、どのなべで使うべきかも考えないとダメですね。どのくらいのサイズがお勧めですか?

No title

さーやん さん
はじめまして!
コメントいただき嬉しいです~

そうなんですよね。野菜ちょっと火をとおすとグッと甘くなりますもんね。
我が家は断然、せいろなんです。

せいろで、蒸してる間はほっぽりっぱなしにできるので、隣でほかの料理ができますから~笑

うんうん、娘ちゃんとお友達の気持ちわかります~
スナップエンドウ、甘くておいしいですもんね。

我が家の息子も好き嫌いが多いので、ワタシのご紹介の薬膳は、意外と好き嫌いなく食べられるものが多いです。

よかったら、また遊びに来てくださいね。


ピント さん
ふふふ・・・やはりピントさんは餡子好きですもんね 笑

でもね、一度溶かしたものを固めたチョコレートよりも、小豆の餡子の方が、同じお砂糖がはいった甘いものでも、断然、消化器官にかかる負担は、餡子の方が軽いです。

ま、ストレスで甘いものを食べるなら、そんなことも考えずに楽しんじゃった方がいいんですけどね~笑

うんうん、スナップエンドウ甘くておいしいし、豆だから湿もとれるし、ピントさん家には、オススメかも~v-353

我が家のせいろは、直径20cmくらいかな?
でもそれだと、市販の肉まんの大きさで、3個くらいかな~。
あ、20cmのを2段とかどうですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

v-83コメさま
きゃあ~、それは大変失礼いたしましたv-356
ごめんなさいv-436
こんなうっかり者のワタシですが、これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: