朝活で薬膳カレー講座@じぶん学校

4月。新しいことがたくさん始まる季節。

昨日、我が家の娘も、無事、高校へ入学いたしました。
駅でも、お店でも、「実習中」という名札を付けた方もよく見かけます。

春は、陰陽で言うと、「陽」の季節。
「陽」には、上昇の勢いがあります。


その勢いにのせて、新しい物事を始めると、とても伸びる季節です。
学ぶことにも、からだを動かすことにも適した季節で身につきやすい
・・・と言われています。

ということで、前記事では、
初めての連続講座、
『おうち食医養成講座 ~薬膳初級編~』のご案内をさせていただきました。

お陰さまで、南林間pulemanaサロン 教室は、既に満席となりましたが、
海老名教室は、まだ空きがございます。
ご興味のある方は、ぜひ、この学びの季節にどうぞ~

詳しくは、コチラです

DSC07920_R.jpg

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

さて、今日は、またまた別の講座のご案内です。

All Aboutさまが主催する、「じぶん学校」。
こちらで、薬膳コンシェルジュ協会でお世話になっている、杏仁美友先生と、
かわりばんこで講師をさせていただくことになりました。

初心者のための薬膳入門 クラス
- My薬膳カレーで毎日が健康に -


毎回1時間の、6回コースで、
最初の5回で、薬膳の理論を学び、食材を学び、
最後の1回で、薬膳カレーを作る実習をします。

品川駅近くでの、朝活になります。

日程は、
5/21~6/18までの毎週火曜日。 
時間は、朝7:30~8:30

6/29(土)は、実習なので PM6:30~9:00 になります。

朝は、1日の中でも「春の時間帯」
春の季節の、春の時間帯に、新しいことを学ぶのにふさわしい時に、
しっかり学んで、身につけませんか?

ご興味のある方、お申込み&お問い合わせは、
コチラまでAll About じぶん学校


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ菊花、クコ、のおちゃすか!! シンガポールでは駅の近くでいろいろな健康茶、健康飲み物がペットボトルに入って売られていました。菊花もどこにでもあってみんなのんでいました!

No title

minさん
さすが、minさん!そのとおり!!
菊花とクコのお茶です。
菊花とクコのペアは、目にもいいしアンチエイジングにもオススメなんですよね~。
シンガポールでは、ペットボトルで!!v-405
なんともうらやましい環境ですよね~。

日本では、ウーロン茶や緑茶、あってジャスミン茶とかですもんね。
何種類か健康茶もありますが、もっといろんな種類が出たら、お気軽に薬膳茶をとりいれられるのに・・・と思ってます。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: