『学びの春』の経絡学

『おうち食医養成講座 ~薬膳初級編~』@海老名のご案内。

「イベント的な薬膳講座も楽しいけど、もっとしっかり薬膳を学びたい!」
そんなリクエストにお答えして、この春から連続ものの薬膳講座をします。

お陰さまで、南林間pulemanaサロン 教室は、既に満席となりましたが、
海老名教室は、まだ空きがございます。
ご興味のある方は、ぜひ、この『学びの春』にどうぞ~ (なぜ、学びの春?はコチラ)

おうち食医養成講座のご案内、詳しくは、コチラです

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

前回記事にした、じぶん学校での、薬膳カレー作りの講座ですが、
薬膳コンシェルジュ協会のHPでは、とっても素敵に紹介されてます。
コチラです

なんと、受講者には、協会の資格講座の割引もあるそうです。

カレーは、どんな食材もばっちり合うけど、
それが体質にあった食材なら、こんなに嬉しいことはないですよね~。
薬膳コンシェルジュ協会代表の杏仁美友先生と、
ワタシとで、変わり番こに講師をさせていただきます。

品川での朝7:30からの1時間。
いつもの、ワタシの薬膳講座では、お会いできないような方とも、
お会いできるかと思うと、ワタシもとても楽しみです。

現在、男性のお申込みもあるようなので、
女性はもちろん、男性もぜひ!!

詳しくは、All AboutさまのHPよりコチラです。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

さてさて、上記のものは、ワタシがこの春から講師をさせていただく講座のご案内ですが、
中医学の世界は広く、深く、ワタシもまだまだまだまだ、いち生徒です。

というより、薬膳と中医学を学んで8年が過ぎますが、
よ~くわかったのは、「一生かかっても、中医学全てを修得することはできない」ということ 苦笑

だけど、修得できないなら、それなりに、少しづつでも学ばないといけません。

北京中医薬大学を卒業後も、別の先生から、基礎理論や、中薬、黄帝内経などの古典などを
教わってきましたが、

今年から、新しく経絡学を始めました。
007_R_20130410203520.jpg

何度かブログでも書いているのですが、
薬膳師のワタシですが、胃腸の弱い日本人は、食べ物からとる方法だけでは、
限界があります。

本当にからだの弱っている時は、胃腸の働きも悪いので、
食べたものがちゃんと胃腸で受け止められず⇒どんな素晴らしい料理でも薬膳にならない

・・・ということになってしまうんです。

ワタシが体調が悪い方のコメントに、
「睡眠に、勝る薬なし!ですよ~」と書くのも、
本当に弱っている時は、食べることよりも、むしろ休むことなんですよ~。

では、薬膳できないならほっておけばいいか?ということ、そんなこともなく、
最近、口からとらない方法もとーーっても大事だと思ってます。

昨年から、お灸にもドハマリしているワタシですが、
もっとしっかり勉強しなおそうと、経絡学を学ぶことにしたんです。

実は、大学の授業でも習ったのですが、いろんな先生から聞くことは、
それぞれ切り口が違って勉強になるんです。

広くて深い、中医学ですから、みなさん、いろんなところから話をもってきますからね~。

少しづつですが学んだことを、少しづつだけどみなさんに、ワタシの言葉で伝えられるように、
ワタシも、『学びの春』『のびる春』逃さないようにしないと!

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先生〜しつもーん、

経絡ってツボみたいなもの?経絡の皮膚表面に届いた所がツボ?

経絡なんて言葉、日常生活じゃ聞かない言葉だよね(NARUTO以外では聞かない・・・笑)

No title

おっちーさん
あはは~、NARUTO、大好き!v-344
あ、ワンピースも好き!・・・少年誌にはまるワタシって 笑

そうだね、経絡なんてあまり聞かないよね?
中医学では「気」の通り道で、道路みたいに太い道、細い道が、からだ全体にはりめぐらされてます。

例えば、目と肝臓とかね。不思議でしょ?

そこの交差点が、からだの表面につながってるところが、ツボといいます。
あってるよ!おっちーv-353
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: