薬膳Labo.ナツメ@かながわ子育て情報局

今日は、かながわ子育て情報局さん主催の、春夏連続薬膳講座、
薬膳Labo.でした。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

今月のテーマは「ナツメ」
ここのところの気温差などから、
知らず知らずに、ココロもからだも消耗してます。

「ここのところ、なんだか元気が出ない」や、

お子さんが、
「ここのところ、幼稚園や学校へ行きたがらない」

なんて、お話をよく聞きます。

そんなココロとからだにオススメなのは、ナツメ。

胃腸や消化器官をパワーアップさせてくれて、
血を補い、気持ちを安定させてくれるチカラがあります。

そんなスグレモノのナツメだけど、補うチカラも強いので、
胃腸の弱い人は、食べ過ぎると膨満感や胃もたれを感じる人もいるかも。

それを上手に補ってくれるのが、生姜なんです。

ナツメと生姜のペアは、消化を助けるベストコンビ!
とうことで、今日の薬膳茶の1つは、
ナツメと生姜の入ったお茶をご用意。


そして、ナツメのエキスが出た汁を飲み比べ。
Labo=研究会だからね。実験もやっちゃいます!笑
DSC09511_R.jpg
色の薄いのが、1晩漬けておいただけのもの。
色の濃いものが、それを10~15分くらい煮たもの。


色の薄いものも、十分、甘味はあるのだけど、
色の濃いものは、「あま~い!」
みなさん、「これなら、このままでも飲める!」と。

そして、その甘さを利用したお料理の方法をご紹介いたしました。
自然の甘さだから、スッキリしてるし、
お砂糖などの調味料を減らせるしね。


それから、もっと煮詰めてペーストにしたものを、クラッカーにつけてご試食。
DSC09506_R.jpg

参加者の方からは、絶賛!でした~
「お砂糖が入ってないのにこの甘さ!?」と、みなさんびっくりしてましたよ。

冷蔵庫に入れておくと、1週間くらいはもつので、
ヨーグルトに混ぜてもいいし、
パンにつけてもいいし、
カレーなどの隠し味に使っても美味しいかも~


次回の、薬膳Labo.のテーマは「むくみ」。
梅雨時には、湿気がすごいです。
体の外からはもちろん、体の中からも!?
除湿大作戦!!ご紹介いたします。


日時:6月20日(木)10:00~12:00
場所:海老名市市民活動センター 交流館3F

です。

詳しいお問い合わせ&お申し込みは、
かながわ子育て情報局さんまでHP

食べ物だけでなく、むくみいいツボなどもご紹介できたらと思ってます。
だって、Laboですから~笑




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

5・6月の薬膳講座のお知らせ

薬膳&漢方美人塾・爽やか除湿夏薬膳
猛暑には、冷たいものを食べて体を冷やして涼をとる・・・
実は、間違いだらけの過ごし方です。

夏バテしやすい方も、花粉症がある方も、夏太りしやすい方も、
夏の過ごし方で体質改善できます。

湿気の多い夏、身体もしっかり除湿して、爽やかな夏を過ごしましょう!

日時:2013年6月15日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F  
   (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:3,500円(会員3,000円)

お申込み&お問い合わせは、
ハーバリスト倶楽部さんまでHP
03-5426-2123


薬膳の基礎講座&オリジナル薬膳茶づくり
人気の、薬膳茶講座です。
体質のチェックと、ご自身にあった薬膳茶をみつけてみませんか?

「薬膳ってなに?」からお話いたします。

日時:2013年6月30日(日)16:00~18:00 
場所:ヨガスタジオHarmonie (本厚木駅から徒歩1分)
   神奈川県厚木市旭町1-29-13PLUM4F
   TEL:046-280-5435

お申込み&お問い合わせは、
Harmonie(アルモニ)さんまでHP


春夏の薬膳連続講座
コチラの連続講座は、薬膳食材や、ツボなんかもご紹介し、
ごはんだけでなく、いろんな方向から薬膳をみていけたら・・・と思ってます。
実験みたいなこともしちゃおうかな?と思ってます。


第2回目は6月20日(木) テーマはむくみ&除湿
時間は、10:00~12:00です。

詳しいお問い合わせ&お申し込みは、
かながわ子育て情報局さんまでHP


その他講座も、告知でき次第アップしていきます。
ぜひ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たびたびの投稿、失礼いたします。子どもさんが学校に行きたがらない話、私の周りでも聞きました。心と体はつながってるんですね。ちなみに、甘いものの食べ過ぎは関係ありますか?

No title

わたなべさん
そうなんですよね~。
ココロとからだは、中医学では切っても切り離せない関係。
「学校へ行きたくない!」というのを、子どものわがまま・・・と、とってしまうのか、目には見えない(数値には表れない)けど、どこか消耗しているかも・・・とらえるのか。

子どものわがままってとらえると、子どもをしかったり、そんな子に育てちゃった自分を責めたり。

でも、季節のせい。自然の変化が激しいせい。だから知らずに気血が消耗してバランスを崩してる・・・って考えると、母の気持ちも楽になるし、子どもにも優しく接することができるじゃないですか?

・・・って、書いてますけど、ワタシももう少し前に中医学に出会ってたら、無駄に子どもをしかったり、自分を責めたりしなくて済んだな・・・と 笑

ぜひ周りの方にも伝えてあげてくださいね。

そうそう、甘いものですね。
そんなんですよ!甘いものだけがいけないわけでなく、甘いもの・油っこいもの・生もの・冷たいもの・味の濃いものなどは、体に余分な湿気を発生させます。

湿気がたまった体は、とてもだるく感じるんです。
だるいと学校へは行きたくないですよね。
そんなことも考えられるかな?と。

甘いものも、こどもにとってはココロのお薬。
なにも砂糖が敵ではありません。
上手に付き合って、できるだけ湿気の発生しにくい&出しやすい体にしましょうね。

さっそくご回答くださり、どうもありがとうございます!
そうなんですね、ぜひ伝えたいと思います。私も、みんなが中医学の食べ物についての考え方を知ったら、「こんなに食べたら太っちゃう」とか「体にいいから食べなきゃ…」というような食べ物とのムダな戦いをしなくて済むと思って、いろんな人に知ってほしいと(私自身勉強中ですが)思っています!

No title

わたなべ さん
本当にね。食べ物との付き合い方って、人それぞれですが、
中医学の視点から見ると、健康に良いと思って実践しているようにみえて、意外と逆のことをしてたりとか、ありますもんね。

「●●をたべると体にいいよ」じゃなくて、まずは受け入れられる体あり気なのが中医学の特徴だと思ってます。

一緒に、みなさんに広げていきましょうね~v-411
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: