15万人、ありがとう!

気付くと、今朝、アクセスが150000人になってました。

ブログを始めてから5年と4カ月くらいかな?
正直、そんなにたくさんの方々に見に来ていただいてたなんて、びっくりです。

まだ始めた当初は、国際薬膳師でもなかった。
通信で、2年くらい薬膳を勉強した後くらいだったのかな?

今でもまだまだ知識や経験も足りないけど、
それよりもっともっと、足りない頃。

ブログで発信するからと、大学の勉強だけでなく、いろいろな本を読んで勉強したり、
結果として、それが国際試験の時に役に立ったり。

今読み返してみると、文章も内容もあまりの拙さに、恥ずかしい。
それでも、そんな頃から、このブログを読んで下さってる方、
ありがとうございます。

バタバタと毎日の生活に追われ、なかなかみなさんのところに遊びに行ったり、
コメントできたりできないワタシですが、
心から感謝しております。
本当に、ありがとうございます。


それから、最近では、
講座に行った先や、メールフォームから、
「大学の授業で分からない時は、簡単な言葉で書いてあるので、参考にしています」
などと、ありがたいお言葉をいただくこともある。

薬膳の勉強を始めた当時は、
今ほど、分かりやすくきれいな本がそろってたわけでなく、
中国語を無理やり日本語に変換したような、変な日本語?で書かれてる本もあり、
ニュアンスがよくわからずに、先生に何度も質問に行った経験もあるので、

自分のブログに、中医学や薬膳のことを書く時は、
できるだけ専門用語を使わずに、簡単な言葉に変換して・・・と心がけていたので、
そんな風に言われると、とても嬉しいです。

頭の良い、大先生はたくさんいるけど、
頭のおとろえた、ワタシが理解できなかった言葉は、
きっとつまづきやすい言葉でもあるかもしれないですもんね。

ワタシがつまづいた経験も、誰かのお役に立てたなら本当に嬉しいです。

つまづくといえば、ワタシが薬膳を勉強したころの薬膳料理はひどかった 笑

理論が先に立ち過ぎてしまい、結局何をどう作ったらいいのか分からない。

実験相手は、いつも家族や、近い周りの友人。
今だから言える?ひどい目にあわせてごめんなさい。

先日、生徒さんの1人から、同じように迷ってるという質問を受けました。

失敗を繰り返したワタシは、一番は「脾臓(消化器官)を補うこと」だと思ってる。
でも、薬膳や中医学の先生はいろいろ。
その人によって、何を優先するかは、ひとそれぞれ。
どれも間違ってはいない。

いろいろと勉強して、分からなくなっちゃった時は、
まず作ってみて、自分や周りの人の体に聞いてみるのもいいかもしれない。

胃もたれしちゃってたり、悪化しちゃったり、元気が無くなっちゃったりしたら、
それは、薬膳の理論は合っていても、その人にとっては薬膳になってないということ。

一番いけないのは、薬膳だけでなく、どの食事療法も、信者になってはいけないと思ってる。
信者になりすぎて、
「この方法や食材は、体に悪いはずはない」と思いすぎてると、
肝心な体の声を見逃してしまうから。


今年から、新しくとった講座でお世話になる、
邱紅梅先生もおっしゃってたけど、
「薬膳にエビデンスは関係ない」。

たとえ、99人にきいて、しっかりエビデンスがとれたことでも、
自分は残りの1人かもしれない。と。

さすが、邱先生!!これぞ、中医学の考え方です。


まさにそのとおりで、今日のワタシは、99人の中に入ってたから、
効き目があったかもしれないけど、

明日のワタシは、疲れたりストレスがたまってると、残りの1人になってて、
同じ食事療法や食材でも、全く効き目がないどころか悪影響を及ぼすことだってある。

だから、自分の体の声は、大事なんです。


あれ?みなさんへのお礼を書くはずが、なんだか違う内容に?
こんな拙い文章のワタシですが、いつもお付き合いいただき、本当にありがとうございます。


まだまだ修行中の身。
いやいや、広くて深い中医学、一生かかっても修行中の身のワタシですが、
少しでもみなさんのお役にたてるように、発信をしていきたいと思いますので、
これからもよろしくお願いいたします。

たくさんの感謝をこめて。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



6月の薬膳講座のお知らせ

薬膳&漢方美人塾・爽やか除湿夏薬膳
猛暑には、冷たいものを食べて体を冷やして涼をとる・・・
実は、間違いだらけの過ごし方です。

夏バテしやすい方も、花粉症がある方も、夏太りしやすい方も、
夏の過ごし方で体質改善できます。

湿気の多い夏、身体もしっかり除湿して、爽やかな夏を過ごしましょう!

日時:2013年6月15日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F  
   (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:3,500円(会員3,000円)

お申込み&お問い合わせは、
ハーバリスト倶楽部さんまでHP
03-5426-2123


薬膳の基礎講座&オリジナル薬膳茶づくり
人気の、薬膳茶講座です。
体質のチェックと、ご自身にあった薬膳茶をみつけてみませんか?

「薬膳ってなに?」からお話いたします。

日時:2013年6月30日(日)16:00~18:00 
場所:ヨガスタジオHarmonie (本厚木駅から徒歩1分)
   神奈川県厚木市旭町1-29-13PLUM4F
   TEL:046-280-5435

DSC09531_R.jpg
これは、ワタシが、先日飲んだ薬膳茶。
講座続きだったので、お疲れ気味ののどをいたわる為に、
金銀花と白キクラゲが入ってる。
金銀花はちょっと苦手なので、一緒に、バラ科のハマナスの花のマイカイ花をいれて。
マイカイ花は、余分な湿気を出してくれるから、梅雨時期にはありがたいしね。

・・・と、こんな風に、ご自分の体調や体質にあった薬膳茶をブレンドしていただきます。
毎回好評の薬膳茶の講座。今回は、夏バージョンでいきますよ~

お申込み&お問い合わせは、
Harmonie(アルモニ)さんまでHP


春夏の薬膳連続講座
コチラの連続講座は、薬膳食材や、ツボなんかもご紹介し、
ごはんだけでなく、いろんな方向から薬膳をみていけたら・・・と思ってます。
実験みたいなこともしちゃおうかな?と思ってます。


第2回目は6月20日(木) テーマはむくみ&除湿
時間は、10:00~12:00です。

詳しいお問い合わせ&お申し込みは、
かながわ子育て情報局さんまでHP


その他講座も、告知でき次第アップしていきます。
ぜひ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

15万アクセスおめでとうございます。
お忙しいなかずっと情報を発信し続けているのは素晴らしいですね。

体に有益な情報はたーくさんあると思いますが、
まずは自分の体を知ることが一番でしょうか。
のりたまさんの教えてくださることを参考にしながら
家族にも還元できたらな~と思っています。

今年もあずき茶始めます!

No title

15万アクセス!!おめでとうございます!!

薬膳の勉強を始めたころは・・・の、まさに、そのころにいる私です。
私も、理論で作った、おいしくない薬膳料理の数々・・・((+_+))で、夫に文句を言われる日々を乗り越え(過去形?)、今は、いくらかまともな料理やお菓子を研究中しています。

本当に、のりたまさんの言葉はわかりやすく、勉強の参考になります。

私も今、国際薬膳師に向けて進んでいます。子どもが小さいので、なかなかなかなかですが、なにより、大切な家族、周りの友人たちのために薬膳の知識を深めていきたいです。

料理の腕も・・・!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ipu-8 陽子さん
ありがとうございます。
なかなかに要領が悪く(苦笑)、発信だけでいっぱいいっぱいで、不義理ばかりでごめんなさい~v-356

そのとおりです!
健康志向の現代。いろんな情報もありますし、初めやすいものもありますよね。
でも、100人の体にあってるからって、自分の体に合うとは限らない。
まして、今日の自分にはあってるけど、明日の自分には合わないかもしれない・・・それが中医学の考えですが、それが自然だと思いませんか?
だって、人の体質はホントにそれぞれですから~

だから、自分のからだを知って、発する声に素直でないといけませんよね。

陽子さんも、続けていただいてて、本当にありがたく感じます。
ワタシも、小豆茶、始めなきゃ~v-411


こけしさん
ありがとうございます!

ははは・・・わかります~v-411
いろいろ勉強すると、使いたくなっちゃうんですよね~
で、評判が悪くて、棚に薬膳食材が山積みに・・・なんてのもよく聞く話です 笑

いぱっいつまづきながら、(今もですが 笑)、家族にとりいれやすい形や、家族の体質にあったものを選べるようになれるといいですよね。

お子さんが小さいと、実は、薬膳にこだわりすぎないことも薬膳だったりしますからね。(ワタシもずいぶんたってから気づきましたが 苦笑)
もともと脾臓が弱いので、受け入れられる量も限られてますから、なかなか教科書通りにはいかないものですもんね。

これも、子どもが大きくなって思ったことですが、子どもが小さいうちは親にとってもとても大事な時間。
勉強はあとでゆっくりもできますけど、子どもは大きくなっちゃいますもんね。

国際薬膳師、頑張ってくださいね!応援してます~





No title

v-83コメさま
はじめまして。
コメント、ありがとうございます!

ブログ、拝見いたしました~。
すごいですね!美味しそうなものがたくさんです。

お子さんのために、いろいろ勉強なさってて、頭が下がります。

リンクの件、よろしくお願いいたします。
最近は、ワタシにして頻繁にブログを更新しておりますが、すぐに滞ってしまうこんなブログでよろしければ・・・ですが 笑

No title

ありがとうございます!

腎気未充ですね。気を付けます!(^^)!

子育ても、そうですね。今がかわいいときですし・・・

なんて、いかにも勉強ばかりしているようですが、実際このごろは、こどもと一緒に朝まで寝てしまって~((+_+))

いろいろバランスをとりながら頑張ります(#^.^#)

おめでとうございます!「信者になってはいけない」「自分の体の声をよく聞く」とても共感しました。いつも素晴らしい知恵をシェアしていただいてありがとうございます!これからも陰ながら応援してます(^^)

No title

こけしさん
お子さんが小さいと、心配も多いですし、それだけで気血も消耗しますから、なかなか難しいんですよね~v-356

可能なら、子さんと早目に寝ちゃって、早朝勉強の方がオススメですよ~。
ワタシも、子どもが小さい時は早朝勉強に切り替えました。
(今は、早朝に出かける娘のお弁当作りで、早朝勉強をするのは難しいのですが 笑)

『今が可愛い時』そういえる、こけしさんがうらやましいです。
すぐに可愛くない子になってしまうので(笑)、大事にしてくださいね~


わたなべさん
食とか健康に関することって、意外と「信者」になってしまう人って多いじゃないですか?

そうなってしまうと、明らかに体質にあってないのに、「これは好転反応」とか、「これは体にいいはずだから、原因はこれではない」とか、信じてしまうのって危険ですよね~v-356

一番信者にならないといけないのは、自分の「体の声」の信者ですから~笑

さぼりがちなこのブログですが、これからも、できるだけいい情報を発信できるように頑張っていきます~
これからも、よろしくお願いします。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: