のどの痛みの特効薬

神奈川では、先週は、湿気が多く梅雨らしい天気。
梅雨寒の日もあれば、暑いんだか寒いんだかわからない日が続いた。

1枚はおるものを、着たり脱いだり。

電車の職員さんも、迷ってるのか?
ものすごく寒い冷蔵庫のような電車があるかと思ったら、
ほとんど冷房がきいていない電車があったり。

そんな中、ほとんど体調を崩すこともなくなったワタシも、
金曜日の朝起きたら、のどがキツンと痛い。

ワタシは、もともとのどが弱く、風邪の始まりはいつものどだったし、
痛みが無くなっても、声帯がかすれることがよくあった。

金曜日は、千葉の松戸の聖徳大学で薬膳講座、
土曜日は、世田谷で、ハーバリスト倶楽部さん主催の薬膳講座、
が続くので、なんとしても早く治さないといけない。

ということで、まずはすぐに、てんこ盛りの菊花をいれたお茶。
001 (7)_R

菊花は、のどの痛みのある初期の風邪のお薬としても使われる。
体表に病気のもとがあるのを、汗をかかせて病気を追い出すイメージ。

てんこ盛り菊花茶を飲んだら、じんわりと汗をかく。
う~ん、病気が追い出されてるいいイメージ

今日1日休めるなら、いつもはその後は薬は飲まないけど、
その日はそれから、千葉に行かねばならず、翌日も仕事だ。
しゃべりまくるので、のどの負担は予想がつく。

だから用心して、漢方も既定の半量を飲んでおいた。
002 (8)_R
我が家の常備薬の1つ、「銀翹散(ぎんぎょうさん)」。
メインの金銀花・連翹は、菊花と同じく、初期ののど痛のある風邪にも使われるけど、
イメージとしては、菊花よりも、もう少し奥まできく感じ。

ドラッグストアでも手に入りやすい漢方薬の1つだけど、
使い方を間違えると、風邪がよくなるどころか、
お腹が冷え過ぎて痛くなったり、悪化する原因の1つとなるから、
気になる方は、ぜひ薬剤師さんにご相談くださいね~


お陰さまで、その後は、のどの痛みのなく、風邪の症状も一切なくなり、
元気に金、土曜日の講座を終えることができました。

もちろん、一応気をつけて、いつもよりも早めの睡眠も心がけましたけどね~
そう!菊花よりも、銀翹散よりも、「睡眠」がなによりのお薬ですから~

みなさんも、体調を崩しやすいこの時期だからこそ、
病気の予防や、早めの解決には、「よい睡眠」を心がけてくださいね。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

6月の薬膳講座のお知らせ

薬膳の基礎講座&オリジナル薬膳茶づくり

人気の、薬膳茶講座です。

今回の菊花茶のように、ちょっと常備しておくとよいお茶などのお話も致します。

初心者の方でも大丈夫!「薬膳ってなに?」からお話いたします。

日時:2013年6月30日(日)16:00~18:00 
場所:ヨガスタジオHarmonie (本厚木駅から徒歩1分)
   神奈川県厚木市旭町1-29-13PLUM4F
   TEL:046-280-5435

ご自分の体調や体質にあった薬膳茶をブレンドしていただきます。
毎回好評の薬膳茶の講座。今回は、夏バージョンでいきますよ~

お申込み&お問い合わせは、
Harmonie(アルモニ)さんまでHP


春夏の薬膳連続講座
コチラの連続講座は、薬膳食材や、ツボなんかもご紹介し、
ごはんだけでなく、いろんな方向から薬膳をみていけたら・・・と思ってます。
実験みたいなこともしちゃおうかな?と思ってます。


第2回目は6月20日(木) テーマはむくみ&除湿
時間は、10:00~12:00です。

詳しいお問い合わせ&お申し込みは、
かながわ子育て情報局さんまでHP

夏にオススメの薬膳茶と、除湿スープの試飲もありますよ~
ぜひ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

初めまして、私は薬膳の勉強を始めたばかりです。ブログの足跡からこちらのブログが気になりお邪魔してみました。菊茶のてんこ盛りの写真に(笑)・・凄い!仕事への熱意が伝わってきました。

薬膳は学ぶと奥が深くて面白いながら学んでいます。
私も咽の調子が悪くなるとすぐに菊茶とを飲みますが、銀翹散(ぎんぎょうさん)と言う漢方もあるのを初めて知りました。これからも時々遊びに来ます。

No title

かのんノン さん
初めまして。コメントありがとうございます!

ホントに菊花、てんこ盛りでしょう~?笑
菊花はとても便利に使えますよね。
銀翹散もわりとメジャーな漢方薬で、ドラッグストアにも置いてあることが多いですが、使用する際は、ぜひぜひ薬剤師さんとご相談してくださいね~

以前、講師業を始めて間もないころ、ワタシが調子が悪いのをごまかしごまかし講座をしていたら、受講者の方で、講師業の大先輩から、「講師の方が体調がよくても悪くても、受講者の方には同じ1回。」
と、ありがたいお言葉をいただき、それからは、講座の時は体調を崩さないように気をつけてます。

体調が悪かったり、元気がなかったりしたら、受講者の方に申し訳ないですもんね~。

奥の深い薬膳、ワタシもまだまだ勉強途中ですが、一緒に学んでいきましょうね~
これからも、よろしくお願いいたします。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: