「暑」邪に勝って、夏バテ知らずになろう!

以前、「湿」邪になんて負けないぞ~の記事で書きましたが、

中医学では、本来夏に気をつけなくてはならないのは「暑」邪なのです。


・・・が、日本には梅雨があり、また日本の夏は高温多湿ということで、中医学では、本来長夏(土用のあたり)にくる湿」邪を先に紹介してしまいました。



「暑」邪は、体にどんな悪影響があるかというと・・・

読んで字のごとくなんですが、
体が暑さでまいってしまうのです。


暑いと汗がいっぱい出ます。 その汗は、体の中の水分と一緒に「気」をいっぱい出してしまいます。
「気」は、元気やヤル気の素。(「気」の話参照)
それが、いっぱい出てしまうことで、疲れやすく、だるいなどに夏バテの原因になります。


また、「暑」邪で注意しなくてはいけないのは、心臓です
心臓が異常になってしまうと、動悸、息切れ、めまいなどの症状が出てきます。


暑い日に、めまいなどがあるのはそのためです。



では、夏のくすいむんごはんには、どんな食材がいいか・・・


 体にたまった余分な熱をとる食材

ハトムギ・緑豆・小豆・豆腐・白菜・クレソン・きゅうり・冬瓜・ゴーヤー・ナス・レタス・人参
セロリ・茗荷・梨・キウィ・柿・バナナ・パイナップル・スイカ・ハマグリ・アサリ・しじみ・蟹など



 暑さをとる食材

緑豆 ・ スイカ メロン 冬瓜などの瓜類 など



それから、汗で体からでてしまった、

 体に必要なきれいな水分を作り出す食材

豆腐・トマト・梨・リンゴ・桃・びわ・レモン・ザクロ・梅・ハム・牛乳・酒かすなど




そして、汗と一緒に出てしまった、

 「気」を補う食材

小麦・もち米・とうもろこし・栗・豆類・ネギ・生姜・ニンニク・かぼちゃ・カブ
しいたけ・山芋、じゃがいもなどのイモ類・桃・サクランボ・ぶどう・なつめ・
牛肉・豚肉・羊肉・鶏肉・鮭・鰯・イカ・あなご・氷砂糖・バターなど



ただ、ここで注意が必要なのが、
日によって、

① ものすごく暑い日。
② 暑いけどわりにカラッとしてる日。
③ 暑くて湿気もある日。
④ そんなに暑くないけど湿気がある日。
⑤ 湿気はあり寒い日(梅雨寒)。

などがあると思います。


気温を感じるのも人それぞれだし、ブログを見ていただいている方の住んでる場所よっても違います。



①、②の暑い日には、この「夏」の食材を中心に。
③の時は、「夏」の食材+「梅雨」(除湿)の食材で。
④の時は、「梅雨」の食材で。
⑤の時は、「梅雨」の食材+体をあたためる、ネギ・生姜などをつかって。


いろいろと面倒かもしれませんが、
ワタシは、食材の範囲が決まって、献立を考えやすいかな~?なんて思ったりします。


毎日の献立でお悩みの方、いろいろと組みあわせしてみてください

前回も書きましたが、この時期をうまく乗り越えて、
夏バテ知らず。そして、秋・冬の風邪をひきにくい体をつくりましょう!













ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
「暑」なるほどとうなづいてしまいました。
「湿」と共にプリントアウトして冷蔵庫のところに貼りました。
のりたまさんのおっしゃるように食材の範囲が決まると献立はたてやすいですよね。
でも時々、欲求にまけてしまいそうですが・・・。
食べることが大好きなんですよ~i-229
沿うように頑張らないと自分の身体の為ですものね^^。

sakura108さん
早速のコメント、ありがとうございます!
しかも、プリントアウトしていただけたとは、感激ですぅv-406

いいんですよ!欲求に負けて(笑) ワタシなんかしょっちゅうですv-356
せっかくですもの、食べたいものは食べたい時においしく食べましょうよv-392
「これって、薬膳にあってないな~」なんて考えてもつまらないじゃないですか~v-411
それより、昨日は、欲求に負けちゃったから、今日は・・・なぁんて感じでいいんだと思います。
無理しないことが、長続きですから・・・(←欲求に負けてしまうことへの「いいわけ劇場」じゃないですよ 笑)

のりたまさん、こんばんは!
夏は、汗と一緒に『気』も体内から出てしまう・・・

非常に興味深く、納得してしまいました。
気温、湿度などを考慮して、献立を考える。『目から鱗』です。
今後も為になる情報、期待していますv-411

こんにちは
・・・びわの種はもの凄く良いのですね!!
上記より、今日買い出しをする食材は
あさり、ゴーヤ、レモン、トマト・・・笑
色々と参考になります。

なるほど~!
とってもわかりやすくて参考になります!
やっぱりゴーヤとかキュウリなど旬のお野菜は食べたほうがいいんですね♪
毎日のごはん作りに役立てていきたいな^^

柏詩春来さん
お褒めにあずかり、光栄ですわv-392
男の人って、結構たくさん汗をかくじゃないですか?我が家の男性陣はすごいです!
柏詩春来さんはいかがですか?
その時に「気」をしっかり補ってあげて、体に必要な水を作ってあげると、グーなんですよv-290
そうすると、疲労回復にもいいですよ! 汗をかいたら、ぜひv-290



masaさん
そんな風に言っていただき、すごく嬉しいですv-290
ホントにどう書いたら、伝わりやすいのか難しいですv-393
たくさん知識や経験を持っている方が、実は、一番簡単な言葉で表現できるのでは?と思ったりします。
ワタシはまだまだ全然で、日々、修行ですv-356
七情の方からのお話、楽しみにしてま~すv-392
あぁ、ヨカッタ!masaさんも誘惑に負けるんですね(笑) でも、そんな中で無理せず・・・ってワタシ達らしいですよねぇ?



チャースケさん
コメントありがとうございます!
種は、そのものがつまっているのですから、パワーがあります!・・・が調べるまで捨ててました(笑)
記事の食材を参考にしてくださり、嬉しいですv-392
あさり、ゴーヤーなど、肝臓の働きを異常にしないものを買いに行かれるところが、チャースケさんですね(笑)
どんな、おいしそうなごはんになるのか、楽しみにしてますv-392



yumineeさん
ははは、yumineeさんも、ゴーヤーですねv-391
なにも、特別なものではないんです。冷蔵庫の中のものでO.K.v-218
いろいろ美味しいものをつくるyumineeさんですもの、これらの食材をどんなおいしいものにしてくれるかを楽しみにしてま~すv-290
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: