『潤いアップの秋薬膳』@ハ―バリスト倶楽部

『おうち食医養成講座』10月開講秋クラスのご案内です
下記の内容で、1か月に1回、1年コースとなります。

【内容】毎月第4火曜日(12月と2月は曜日の変更有)10:00~12:00 
    1回につき3000円(毎回季節の薬膳茶試飲付きです)

①中医学&薬膳とは? (10月22日)
現代栄養学と薬膳の違いとは?? 
舌のセルフチェック(舌診)もしてみよう(手鏡持参)
②陰陽とは?五行とは??(11月26日)
③季節の薬膳 冬(12月)
④気・血・津液、季節の薬膳 土用(1月)
⑤季節の薬膳 春(2月)
⑥五味・五性(3月)
⑦五行理論と五臓六腑 (4月)
⑧季節の薬膳 夏 (5月)
⑨病気の原因、診断方法 (6月)
⑩身近な生薬・方剤 (7月)
よくつかわれる、生薬と、漢方薬の紹介。
薬膳の組み立てルール
⑪季節の薬膳 秋(8月)
⑫薬膳メニューの組み立て(9月)

定員:15名
すでに、10名以上の方がお申し込みをされていらっしゃいます。
残席2名です

こちらも、楽しい講座にしていきたいと思ってますので、
気になる方は、右下のメールフォームよりお問い合わせくださいね。

詳細は、こちらです⇒

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

今日は、世田谷にあるハーブ&アロマスクール、カモミールさんで、
ハ―バリスト倶楽部さん主催の漢方&薬膳美人塾で、講師をしてきました~
013 (2)_R

先週あるはずだった薬膳講座は、大雨のために延期になったので、
講座をするのは2週間ぶりくらい。
こんなにあくのって、久しぶりかなぁ~
久しぶりに、皆さんとお会いできて、今回は単発講座なので、お初の方もいらして、
ワタシも、ワクワクでした~

テーマは、『潤いアップの秋薬膳』
今回は、季節の薬膳茶を2種類ご用意させていただきました。

014.jpg
1種類は、菊花とクコに、少しだけプーアールを入れたもの
菊花とクコは、アンチエイジングや、目にいいお茶としても、
あまりにも有名ですし、そのままでも十分おいしいのですが、
今日の都内は蒸し暑いので、利尿効果の高いプーアール茶をちょいと配合。

菊が入っていると目からも秋らしいですが、
この時期の、口の乾燥などにもオススメです~

もう1種類は、昨年、秋の薬膳茶としては人気NO.1だった、
キンモクセイを使ったお茶。
キンモクセイは、香りも良いので体のめぐりも良くしますが、
おなかもポワンと、なんだかあったかい。
写真は撮り忘れてますが、こちらもクコの赤、キンモクセイの黄と、
目にもきれいでした~

お茶菓子、今回は、市販のドライフルーツ&ナッツを。
最近、気に入ったお店を見つけたので、そこのものをお出ししました。

潤いの、アーモンドと、杏。
夏の疲れも出やすいからだに、パワーと血をと、ナツメを。

杏やナツメのように甘酸っぱいものは、体に必要な水を作り出してくれるし、
アーモンドなどのナッツ類は、その油が体をうるおしてくれます。

どれも好評でした~

薬膳茶は、受講者さんはもちろん、
カモミールの先生も「飲みやすい~」と気に入ってくださり、
ハーブティーのプロの方にいわれると、これまたとても嬉しいです~

今日、参加いただいた方は、
毎回、カモミールさんの講座に参加していただいてる方と、
他のところのワタシの講座に参加された方で、
リピーターさんがほとんどで、とても嬉しいことです。
リピートしてくださるってことは、薬膳に興味を持ってくださってるってことですもんね。

そして、お初の方も、ちゃんと薬膳のお話をわかっていただけて、
「難しいことをいわれなかったので、わかりやすかったです」といわれて、ホッとしました。
「次回も予定があえば参加したい!」とも。こちらもとてもありがたいです。


今回は、リピーターさんたちの中に、お料理の先生もいらして、
他の受講者さんが、
「これはどうして食べたらいいですか?」の質問にも、詳しく説明してくれたり、
「これは、どこで買えばいいですか?」の質問にも、教えてあげたりで、
受講者さん同士の交流もあって、それもとても楽しかったです。


次回は、
12月7日(土)10:00~12:00
同じく、カモミールさんで、今度は「あったかパワーの冬薬膳」です。
もし、ご都合のつく方は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: